コラムColumn

2017/01/06

結婚相談所とはどんなところ?

32

「婚活」という言葉が聞かれるようになってしばらく経ちますが、結婚相談所や婚活サイトなどの婚活関連業者の数もかなり増えて、現在は「婚活ブーム」と言っても良いほどの盛り上がりぶりです。
中でも、婚活に結婚相談所を利用されている方の数は右肩あがり。「仕事が忙しくて時間が取れない」「出会いのチャンスがない」など、結婚相談所を利用する理由は個人によって色々とありますが、真剣に結婚を考えている方が多く利用されていると言えるでしょう。

そこで今回は、結婚相談所の利用を考えている方へ向けて、「利用目的とサービス内容」、「サービスのタイプ」、「利用するメリット」の3つに焦点を当ててご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

サービス内容

結婚相談所とは読んで字のごとく、結婚したい人が結婚に向けた活動についての相談をする場所です。真剣に結婚を望む人たちが集い会員になっているため、効率的に結婚相手を探すためには大変便利なシステムとなっています。
法律的に、結婚相談所は「特定商取引法」が適用される「結婚相手紹介サービス業」となります。2016年の段階で全国の結婚相談所の総数が約4,000社、登録会員数は60万人にのぼっていて、急成長を遂げ続ける注目の業種です。

結婚相談所に登録すると、結婚相手探しをメインに、「出会いの段取り」や「カウンセリング」などの婚活に関する様々なサービスを受けることができます。結婚相談所とは、簡単に言えば「結婚相手を探すサービスを受けられる場所」なのです。

サービスのタイプは?

「紹介のされ方(2種類)」×「店舗型もしくはオンライン完結型」の掛け合わせになっており、計4種類に区分が出来ます。

 

紹介タイプに関して


①仲人紹介型
会員である男女を仲人が取り持つ形式の結婚相談所です。

 

こちらの仲人が相手探しから結婚までのサポートをしてくれます。本人の希望をしっかり聞いた上で、お似合いの方を、仲人が判断して、紹介するスタイルです。

 

きめ細やかなフォローをウケられるため、結婚相談所の利用に不安がある方や、自分から積極的に動くことが苦手な方にオススメなタイプです。最後まで寄り添ってくれる反面、紹介の精度は仲人の経験や相性などに依存します。

 

②データマッチング型
各結婚相談所、独自のマッチングシステムにより、希望条件や価値観などから、合う人のデータを抽出し、紹介をするスタイルです。条件で絞り込み、マッチング率が高い人の中から相手を自ら選んでいくというスタイルの結婚相談所もあります。

 

紹介の精度は高いですが、中にはマッチング後の活動はほぼ本人の力のみで行わなければならない、自己完結が必要な結婚相談所もあります。このような結婚相談所は、ある程度自分からアプローチができる方に向いたタイプのサービスと言えるでしょう。

 

店舗型かオンライン完結型に関して

③店舗型
活動をするためには、実際に結婚相談所に出向くことが必須のタイプです。店舗で仲人もしくはカウンセラーと相談して、ご紹介相手も見つけてもらう、もしくはデータを入力して探す必要があります。

 

結婚相談所によっては、初回コンタクト(お見合い)の場所が設けられていて、仲介人が同席してくれるところもあります。より安心・安全にこだわる人や対面でじっくり相談したい人に向いています。

 

④オンライン完結型
実店舗を設けておらず、活動のすべてをインターネット上で行います。多くの場合、相談役としてコンシェルジュやアドバイザーがつき、電話やメールでフォローが受けられます。仕事の都合などで結婚相談所へ行くことができない、忙しい人に向いたタイプのサービスです。

結婚相談所のサービス内容比較はコチラから

オンライン結婚相談所「エン婚活」とは?

結婚相談所を利用するメリット

利用するメリット①「効率的である」
合コンは気軽な出会いのチャンスを与えてくれる場所ではありますが、自分が希望する相手に会えないことが多いもの。たとえ、気に入った相手がいて意気投合しても、相手が結婚を目的としているかどうかは分かりません。
その点、結婚相談所には結婚を真剣に考えている方が集まりますので、結婚相手を見つけるには「効率的」だというメリットがあります。

利用するメリット②「出会いが多い」
結婚相談所に登録すると、それまでより各段に出会いの数が多くなります。それも、自分が希望する相手の条件を提示して、それに見合った人を紹介してくれたり、自分で検索したりできるため、「理想の相手との出会いが多い」と言っても良いでしょう。
色々な事情で、異性と出会うチャンスが少なかった人にとっては、とても大きなメリットと言えるでしょう。

利用するメリット③「安心である」
結婚相談所によって細かい基準は異なりますが、それぞれの結婚相談所に入会する際には「資格基準」があり、「証明書の提出」が必要になります。この点が、結婚相談所が出会い系サイトと一線を画す所以です。
この資格基準と証明書の提出により、年収や年齢などを偽ることが不可能となるため、「詐称をする」ような問題がある相手に出会う可能性が低くなります。
また、万が一何かしらのトラブルが起こった場合でも相談員のサポートを受けられるため、安心して利用できるというメリットがあります。

婚活に結婚相談所を利用するメリットとデメリット

結婚相談所のお見合いトラブル

コラム一覧に戻る

10月29日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※2018年1月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP