コラムColumn

2017/01/07

結婚相談所の流れとは?入会から成婚退会までをまとめてみた!

「そろそろ結婚を」と考え始めていても、「仕事が忙しい」「出会いのチャンスがない」という方に、婚活に役立つサービスを提供してくれる「結婚相談所」。
2016年現在、これまでの利用者数が60万人という数字も出ており、約4,000社の結婚相談所がしのぎを削る、注目の婚活サービスとなっています。インターネット広告などでも目にする機会が増えているので、利用を検討されている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚相談所の利用を検討している方、または、すでに利用しているが詳しい情報を知りたい方へ向けて、利用する場合の「入会から成婚まで」の流れについてご紹介します。

結婚相談所の「入会から成婚まで」の大まかな流れ

オンライン結婚相談所も含めると、結婚相談所のタイプは、お見合いでいう仲人的な立場の「コンシェルジュ」や「カウンセラー」が付く「仲人相談型」タイプ、詳しいプロフィールや、価値観、希望条件からご紹介頂く「データマッチング」タイプ、大きく2つのタイプに分けられます。自分の生活スタイルにあったサービスを選ぶと良いでしょう。

結婚相談所とは?今更聞けない疑問を解決!

結婚相談所の入会から成婚までの大まかな流れとしては、以下の1~6までの6つに分けられます。

  1. 入会まで
  2. 紹介までの準備期間
  3. お見合い・初回コンタクト
  4. 交際
  5. 真剣交際
  6. 成婚による退会

それでは、1~6までの詳しい流れを見ていきましょう。

入会まで

まず、気になる結婚相談所を何ヶ所かピックアップして、その結婚相談所を調べてみましょう。1年程度活動したらいくらかかるのか、どんな書類の提出が必要なのか、どんな人が登録しているのかなどを比較した中で、自分に合ったサービスを見つけて行きましょう。資料請求をしたり、体験談・口コミを参考にすることもオススメです。

店舗型の結婚相談所では、実際に店舗へ足を運び、無料カウンセリングで担当の仲人と出会うことになります。仲人型紹介の結婚相談所では、この仲人との相性が、今後の展開にかなり重要な役割を担いますので、もしも相性が良くないと感じた場合は、最初に担当を変えてもらうようにすると良いでしょう。

なぜ重要や役割になるかというと、仲人型紹介の場合、この仲人の方があなたに合った方を探し、紹介していただけます。仲人の方を話しが合う、あなたを理解してもらえれば、よりよい紹介を受けることが可能なのです。

オンライン型では、店舗に出向く必要はございません。もしサービス内容など不安であれば、電話カウンセリングなどもあるので活用しましょう。

結婚相談所の選び方とは?失敗しない方法!

入会の決意が固まったら、契約内容をよく確認し、書面もしくは、オンライン上での本契約になります。最後に「入会審査」に無事通過すれば、いよいよ結婚相談所での婚活の開始となります。※入会審査は、結婚相談所によって異なります。年齢や年収を見られるところが多いです。

紹介まで準備期間

入会後、いざ紹介・お見合いが始まるまでに準備するものが、大きく3つあります。それは、「各種証明書の提出」「プロフィール作成」「お写真」です。こちらの準備が完了しないとご紹介・お見合いがスタートしませんので気をつけましょう。

各種証明書の提出

結婚相談所によりどんな証明書を提出が必要かは、異なりますので入会前に確認することをオススメします。一般的なのは、「本人証明書」「独身証明書」になります。それ以外にも「年収証明書」「卒業証明書」などがあります。

※独身証明書とは、国が発行している独身を証明するための書類になります。各本籍地にて取得が可能です。

独身証明書の取得方法

これらの証明書が必要な理由としては、ご紹介する際のプロフィール情報に偽りをなくし、ご紹介者様同士のトラブルを無くすためです。婚活サイト、婚活アプリなど婚活サービスでは、このような証明書の提出がないため、既婚者が混ざっていたなどが多発しております。

また婚活パーティーでよく見かける「年収◯◯万円以上の方限定」といった名目のパーティがよく開催されていますが、そこも年収証明書を求められないので、必ずしも◯◯万円以上と出会えるとは限らないのです。

このようなトラブルを回避するために、多くの結婚相談所では、複数の証明書の提出を求められているのです。

プロフィールの作成

年齢や身長、学歴、年収といった基本情報はもちろん、人柄や趣味、価値観などを記載していきます。データマッチング型の結婚相談所では、価値観診断などのテストの受験や、希望条件を記載も必要です。

偽りの情報なく、お相手に魅力的になるように、ポジティブな書き方をすることがオススメです。迷ったら仲人やコンシェルジュの方に相談しましょう。

【結婚相談所のプロフィール大研究】少しの工夫で魅力はもっと伝わる!

お写真

こちらは一般的なお見合い写真になります。近くの写真館などで撮影することがオススメです。かっこいい、可愛いなど容姿ではなく、清潔感がありそうか、表情が明るいかなどを気をつけてお写真を選定しましょう。

結婚相談所の写真―婚活成功の鍵とは―

お見合い・初回コンタクト

身長、体重、性格、学歴、収入、生活環境、趣味など希望条件に合わせて、ご紹介がスタート。希望条件をデータでマッチングする結婚相談所と、カウンセリングを通して、仲人目線でご紹介される仲人紹介型の2パターンがありますので、入会する結婚相談所がどちらなのか、事前に知っておきましょう。

ご紹介後、双方が会いたいとなったら、今度は実際に相手と会う「お見合い」に進みます。このお見合いは、仲人を仲介して会う場合や、相手と直接メールでやりとりしながら会う場合があり、各々の結婚相談所やサービスに応じて異なりますので、決められたルールを守って行うようにしましょう。

お見合いの席に、仲人が同席する場合や、2人のみでお会いになるなども結婚相談所によって異なります。

また、第一印象はその後のお付き合いに大きな影響を及ぼします。データではない実際の人物に会うのですから、特に身だしなみには気をつけたいですね。いちばんのポイントは「清潔感」。この点を第一に、派手すぎないTPOに合った服装を選ぶことが大切です。

はじめてのお見合い前に知っておきたい、会話や服装のマナー

この他、実際に会ったときのマナーも重要です。自分の魅力を最大限に活かせる工夫を凝らして、出会いを次のステップに進められるようにしましょう。

交際

お見合いの結果、双方の合意があれば晴れて交際開始。ここでいう交際とは、一般的にはお友達の関係です。デートの回数を重ね、メールや電話でやり取りをしたりして、お互いがどんな人なのか、将来のパートナーになるのかを見極めて行きましょう。

交際期間は、まだあくまでもお友達の関係です。多くの結婚相談所では、この期間も違う方のご紹介は続きます。

平均的な交際期間は、3ヶ月から半年ほど。比較的短期間で見極めが進む理由は、結婚相談所に集まる人々が「結婚を前提」としているからに他なりません。真剣に結婚を望む人が集まるからこそ、慎重かつ理性的に相手を選ぶため、必然的に交際期間が短かくなると言えるでしょう。

とはいえ、相手への気持ちが熟するスピードや交際期間には、人それぞれ個人差がありますので焦りは禁物。自分のペースで楽しく交際を進めることが、次のステップへの近道になります。

結婚相談所の交際は一般的な交際とは違うの?

真剣交際

真剣交際とは、一般的にいう彼氏・彼女の関係になります。交際を経て、この人と真剣にお付き合いをしたいと一人に選ぶことで、真剣交際となります。そのため、他の方のご紹介もストップします。

交際期間よりもお互いが結婚を意識した期間となります。具体的な将来のイメージがもてるかなどを見極めていきましょう。

結婚相談所の真剣交際とは?

成婚による退会

「成婚」したら、お世話になった結婚相談所ともお別れです。晴れて成婚退会となります。この「成婚」の定義は、結婚相談所によって異なりますので、こちらも事前に確認しておくことをオススメします。

ここでいう成婚とは、一般的な結婚の定義である「入籍」や「結婚式を挙げること」ではなく、交際の末、お互いの結婚への気持ちが決まり、2人だけで結婚に進めることができる、もしくはプロポーズの結果、双方の結婚への合意があれば成婚とみなされるなとがあります。この「成婚」の定義は、結婚相談所によって異なりますので、こちらも事前に確認しておくことをオススメします。

また結婚相談所によっては、ブライダル関連の相談に乗ってくれるところもあるので、成婚後のサービスや手続きについては担当者によく確認しておくようにしましょう。

成婚で結婚相談所は退会となり、すべての契約が終了します。

 

以上が、結婚相談所を利用する場合の入会から成婚までの流れです。結婚相談所の利用を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚相談所エン婚活の流れ

 

コラム一覧に戻る

全額返金保証キャンペーン中!3ヶ月以内に出会いが無ければ登録料・月会費もご返金

 

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

結婚相談所エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP