コラムColumn

2017/01/13

婚活中は複数の相手と出会うもの!浮気ではなく、お互いに気持ちよく付き合うには

58

婚活中はたくさんの異性との出会います。
婚活を始めたての頃は特に、間口は広く最初に絞りすぎないことが大切というアドバイスを受けることも多いですよね。単なる交際相手を探しているのではなく、結婚して生活を共にする相手を探しているわけですから、複数の相手とコンタクトを取ってだんだん気の合う人に絞っていくのは一般的なケースといえます。
もし、「この人いいな!」と思う相手が複数いる場合、浮気しているのでは……と不安に思われる方もいるのではないでしょうか。
せっかくのいい出会いは、大切にしたいですよね。素敵な相手に浮気と捉えられないよう、お互いに気持ちよく付き合っていける方法についてご紹介します。

婚活中に浮気されないために

浮気されるかされないかは、どうしても相手によるところが大きいもの。浮気しない・浮気に興味がない相手を選ぶのが一番ですが、現実的にはなかなか難しいもの。浮気性なタイプはともかく、それ以前にはしたことがなくても急に浮気に走ってしまうこともあります。だからといって、諦めることはありません。

浮気されないために一番効果的な方法は、あらかじめ相手に「自分は浮気は絶対に許せない、万が一浮気されたらどんな理由があっても必ず別れる」という確固たる意思を伝えることです。浮気の誘惑があった場合、実行に移す前に付き合っている相手のことは必ず頭に浮かぶはず。万が一バレても謝れば許してくれる、許さないまでも別れるという選択はしないはず、と判断されてしまえば、浮気を実行される確率が高まってしまいます。付き合いたての段階で「浮気は許さない」とはっきり表明するのが憚られる場合は、浮気で苦労した”友人の話”をして、そこから「自分は浮気は許せないから絶対別れる」と軽く、かつしっかりと釘を刺しておくのも一つの手です。表明していたのにも関わらず相手が浮気したとしたら、あなたを軽んじている証。結婚には向かない相手だという判断材料にもなるでしょう。

結婚の約束をしてからの浮気は危険!

婚活パーティーや婚活アプリなどを活用していると、早い段階で相手を絞らずに、何名かと関係を持って同時進行するというのは決して珍しいことではありません。結婚相談所でも、交際をしている相手がいても他の異性と会うことはOKとしているところもあります。
そういったことから。婚活中の浮気の定義は特に難しいのですが、正式に婚約している場合は、法的にもほぼ確実に浮気になるといえます。
正式に婚約している状態での浮気は、婚約破棄に留まらず婚約不履行で訴訟になったり、慰謝料の請求へと発展していく可能性もあります。結納をしている、指輪をもらう・渡す、式場の予約をしている場合はもちろんですが、法的にはそういった手続きや書面がなくても両者の合意があった時点で婚約と見なすことができるので、どの時点で「正式な婚約」が成立しているかはケース・バイ・ケースとなります。
ですから、例え婚活中であっても、結婚の合意を示してからの浮気はやめましょう。逆に、相手の浮気が疑われる場合や浮気されないためには、合意の時点で友人や家族に報告したり、何か形に残るものをプレゼントするなど、結婚に向けて積極的に動いたほうが良いかもしれません。

どこからが浮気?

正式な婚約も曖昧ですが、どこからが浮気かというのも定義が難しいものです。婚活中にポイントになるのはやはり、正式な交際であると”お互い”に認識しているかという点。正式な交際をしているという認識が両者にあった上で、他の人とも結婚を前提に話を進めていたりする場合は、浮気といえます。つまり、正式な交際に至っている状態の人がいなければ、同時進行で婚活していても特に問題はないということです。

自分たちの関係が正式な交際なのかどうか、婚活中は特にしっかり確認することが重要になるでしょう。ただ、法的に問題かどうかは別として、他の異性と二人で会った時点で浮気、行動に移さなくても浮ついた気持ちを持った段階で浮気と判断する人もいるかもしれません。こういうラインについては、お互いの倫理観が一致するか、相手の倫理観に沿う行動ができるかという問題になってきます。結婚後もずっと付きまとう問題なので、無理に合わせるよりは、倫理観や価値観が合う相手を見つける方が良いかもしれません。そして、そういうパートナーが見つかったら、倫理観や価値観が似ているからとあぐらをかくのではなく、誠実な態度を示すことで、幸せな結婚生活を送ることができるはずです。

婚活中の浮気について、気をつけるべきポイント4点

①浮気は絶対に許さないという意志を持つこと
普段から浮気に対して厳しい姿勢を見せることで、相手の浮気を牽制することができます。幸せな結婚のためには強い意志を持つことも大切です。

②結婚に同意してからの浮気はアウト
婚活において、お互いが同じ気持ちかどうかきちんと口にして確かめることは特に重要です。そして、口約束であっても婚約は成立するということを忘れず、軽々しく誘いに乗らない・乗らせないようにしましょう。

③正式な交際後は、相手が嫌がるラインを超えたら浮気と考える
浮気の定義は人によって様々です。相手が嫌がるラインを見極めることは、浮気以外でも大切なポイント。自分の価値観を押し付けて相手を傷つけてしまわないよう、特に慎重に行動する必要があります。

④危ない橋を渡らず、パートナーに対しては誠実であることが一番
「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざの通り、正式に交際している相手がいるなら、もう危ない橋を渡ることはやめてパートナーに誠実に向き合うことが結婚への一番の近道です。
相手を信頼できなくなったり他に気になる人ができそうであれば、きちんとお別れしてから次の人を追いかけましょう。

コラム一覧に戻る

全額返金保証キャンペーン中!3ヶ月以内に出会いが無ければ登録料・月会費もご返金

 

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

結婚相談所エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP