コラムColumn

2017/03/03

タイプ別!気になるカレからの返信が来やすいメールやLINEのコツ

12A

意中のカレにあなたから送ったメールやLINEの返信がなくて凹んでいませんか? 何気なく送ったものの、返事がないと、かえって気になるもの。カレは私のことをどう思っているの? 返事がないのは忙しいから? それとも興味がないから?

忙しいカレ、なかなか返事をくれないカレなど、気になるカレのタイプ別で、返信が来やすいメールやLINEのコツを紹介します。返事を書きやすい内容で送れば、カレもその場で返信してくれるでしょう。まずはカレのタイプを分析して、それぞれに効く内容でメールやLINEを送って、相手の心を掴みましょう。

タイプ1:忙しいカレ

12B

メールやLINEに返信する時間もないほど忙しそうなカレ。残業続きの毎日で自由な時間ができるのは深夜過ぎに帰宅してから。土日も出勤することがあるみたい……。そんな人に、送ったメールやLINEの返事が来ないからと立て続けに連絡をするのは考え物です。相手を思って送っているのに、逆にうっとうしいと思われるようになりかねません。

忙しそうなカレなら、11回程度の連絡がベターです。内容は、相手を気遣うような文面でいきましょう。間違っても「どうして返信してくれないの?」「ゼッタイに返信して!」などとこちらの要求を送り付けるような内容は厳禁です。文面はなるべく短く。そして、通勤時間や昼休み、帰宅した頃合いなど、時間的なタイミングを見計らって送るのも良いでしょう。忙しいカレの負担を減らすべく工夫して送るのがコツです。

タイプ2:返事をくれないカレ

12C

返事をしにくい内容のメールやLINEを送っていませんか? 一向に返事をくれないカレは、もしかしたらどんなことを書いて送ればいいのか、わからないだけかもしれません。もしくは、返事をする必要はないと思っているかも!

なかなか返事をくれないカレなら、返事をしたくなるような内容のメールやLINEを試してみましょう。たとえば、彼の趣味や得意分野に関する質問はどうでしょうか? 好きなこと、得意なことなら、だれもが返信しやすいですよね。または、彼が興味を持ちそうな情報を送るのも意外と効果的。いつもは返事をくれないカレも「ありがとう」と感謝のスタンプを送ってくれるかもしれませんよ。

気遣ってから質問する

短い文面ながら、2つの文章の組み合わせで、返信する気にさせるテクニックです。まずは相手を気遣う内容で、カレの心に灯をともします。「お疲れさま!」「今日も1日ご苦労さまでした」など、相手をねぎらうような内容です。そして、ちょっとした質問を。「寒いけど風邪ひいてない?」「疲れた?」など、簡単な質問です。

この2つの簡単な文章の組み合わせは、シンプルであるのはもちろん、まず相手を気遣ってから質問に入っているので、返事をする気になりやすいといえるでしょう。サラッと書いているようでも、相手の心理をついた文章テクニックです。なかなか返事をくれないカレなら、この質問にLINEスタンプのひとつでも返して来たら「ヨシ」としましょう!

タイプ32回目のお誘いがないカレ

12D

最初のデート以来、ぱったり連絡が途絶えてしまったカレ。2回目のお誘いもないし、軽めのLINEを送っても既読スルー。そんなカレに、返事をくれない理由を聞いたり、責めたりするような内容のメールやLINENGです。

そんなカレなら、ネガティブではなくポジティブな印象を与えるメールやLINEを送ってみましょう! 自分が行ってみて美味しかったお店、彼が好きそうな場所の情報など、一緒に行ってみたいと思うような情報もオススメです。それなら一緒に行ってみようかと思ってもらえればしめたものです。公開間近の映画や期間限定の旬なお店など、感度の高い情報もいいかも。一緒にいたら楽しそうだな……そんな印象を持ってもらえるようなメールやLINEを心がけましょう。なんなら、あなたから2回目のデートに誘ってみては?

タイプ4:自尊心の低そうなカレ

12E

自分に自信がなく自尊心の低そうなカレ。恋愛をこじらせていそう。こだわりが強そう。どうやら長い間、彼女がいなかったみたい……。そんなカレは、女性からの褒め言葉も裏を読んでしまって、どんな返しをしたらいいのかすら、わからないのかもしれません。

自尊心の低そうなカレに、ストレートな愛情表現はハードルが高すぎるでしょう。「風邪ひいてませんか?」「今日のランチは?」「もう寝たかな?」など、何気ない日常生活のコミュニケーションから始めましょう。裏を読む必要のない単純な内容です。ストレスなくコミュニケーションできるので、彼からも返信しやすいでしょう。あなたからのLINEが待ち遠しくなるのも時間の問題かも!?

タイプ5:モテ男なカレ

12F

話も面白いし、見た目もステキ。きっといろんな女子からお誘いメールやLINEが来ているに違いない……。そもそもモテるということはマメな可能性も高いので、そんなカレなら、とりあえずの返信は来るでしょう。社交辞令ではなく、もっと親密なやりとりをしたい……。そんな場合は、意表をつく内容のメールやLINEがオススメです。

案外ストレートでピュアな愛情表現がカレの心をつかむかもしれませんね。「あなたってステキ」「めっちゃ好みです」など、かけひきとは程遠い内容のほうがかえって相手の気持ちをつかむこともあります。ライバルが多そうなモテ男が相手なら、こんなふうにストレートな内容のメールやLINEもあり、です。

LINEのちょっとしたテクニック

12G

気になるカレとのやりとりは、メールより気軽なLINEが効率的。既読か未読かもわかるので、相手の気持ちを量りやすいのも便利なところですね。LINEを使っての返信が来やすくなるメッセージの送り方テクニックを紹介しましょう。

スタンプ活用アイデア

彼はどんなスタンプを送ってくれますか? 同じスタンプをゲットして、徹底研究してみましょう。もしもまだ彼が使っていないデザインのものがあったら、敢えて送ってみます。それも不自然にならないように。いつも使っているスタンプシリーズなのに、見たことがなかったり、使ったことがなかったり。これは思わず返信したくなるシチュエーションでしょう?

効果的に使いたいハート

多くのスタンプでハートをモチーフにしたものがありますが、大人女子ならいくら気になるカレでも多様を避けてみませんか? あまりに浮ついたメールは考えものです。とくに、結婚相手として視野に入れたいカレなら、ここは慎重にいきましょう。丁寧な言葉づかいで、節度あるスタンプ使いなら、落ち着いた印象を与えます。そんなLINEのやりとりのなかで、たまにハートを入れてみれば、効果絶大です。

アイコンを変えてみる

さりげなくアイコンを変えてみます。どこが変わったかわからないようなアイコンなのに、それでも気づいて反応してくれたなら、これはけっこうな確率であなたへの興味が高いといえるでしょう。
つっこみどころ満載なアイコンに変えたなら、どんなカレでもきっと、何らかの反応を示してくれるでしょう。逆にいえば、これでなんの突っ込みも質問もなければ、そんなカレはあきらめて次へいったほうがいいかもしれません。

想像力を働かせて文面を考える

12H

返信が来やすいメールやLINEのポイントは、相手の立場に立って考えて送ることに尽きます。目いっぱい想像力を働かせて、相手にとって返事を書きやすい内容の文章を書くことから始めましょう。自分が伝えたいことを送るのはもちろんですが、そのままストレートに送るのではなく、ちょっと考えてから送るのが、いちばん大きなコツともいえます。気になるあの人からの返事がほしいなら、カレのタイプに合わせて文面を考え、返信が来やすいメールやLINEを送りましょう!

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る

全額返金保証キャンペーン中!3ヶ月以内に出会いが無ければ登録料・月会費もご返金

 

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

結婚相談所エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP