コラムColumn

2017/05/03

モテる趣味とは?女性に良いイメージを持ってもらえる男の趣味まとめ

婚活から合コン、何気ないデートまで。男女の会話に必ずといってよいほど出てくる話題は、趣味についてでしょう。昔からのお見合いの席でも、「ご趣味はなんですか?」といった具合に、趣味をとおして初めて会った人の「人となり」を判断してきました。たかが趣味、されど趣味。男の趣味は、女性が男性を選ぶときの判断材料になります。

女性から良い印象を持ってもらえる、モテる趣味の世界を紹介します。せっかくならモテる趣味を戦略的に作って、婚活に優位に働かせましょう!

なぜ趣味が重要なのか

初めて会ったときの第一印象は、ほとんどが見た目で判断されます。清潔感やおしゃれセンス、背の高さ、太めか細めか、顔の造りなどから好き嫌いを決められてしまうわけです。一朝一夕に変えられる部分でもなく、ましてや顔の造りなんて、自分ではどうすることもできません。しかし、会話をしてお互いを知ることで第一印象は変わっていきます。中身を見て判断してもらえるようになるからです。

女性は、男性の趣味からもその人の人間性や感性を判断します。さらに、そこから結婚後の生活をイメージすることも! それは、一般的に、女性は男性よりも想像力が豊かだから。趣味の一つもないようでは、仕事漬けで家庭を顧みない男性像をイメージされてしまうでしょう。出会ったばかりであるほど女性にとって男性の趣味は、人間性や生活感覚を知るための重要なファクターです。女性からモテる趣味とは、そんな女心に響く趣味といえるでしょう。

女性にモテる趣味:スポーツ編

どんなにイケてない風貌でも、趣味はサーフィンと聞くとイメージがガラリと変わります。どんなスポーツを好むかで、男性のイメージは大きく変わってくるでしょう。実際にやらずとも観戦するだけでスポーツは趣味になります。好みのスポーツのルールを覚えたり、選手の特徴を説明できたりすれば、それはもう立派な趣味の一つです。

実際に自分でスポーツをやるなら、フットサルやサッカー、野球など、仲間とワイワイ楽しむものがオススメです。スポーツをとおして友情を育み、仲間と一緒に活動している様子から、女性は活動的で友好的な印象を受けるでしょう。人間性の豊かさを伝えることができます。

2人で一緒にできるスポーツの趣味

女性でもやることのできるスポーツの趣味も良いでしょう。テニスやゴルフ、登山、サイクリング、ジョギングなど、女性も楽しみやすいですね。結婚後2人で一緒に楽しめるスポーツは、一生をとおして2人の絆を深めてくれるでしょう。

マリンスポーツならダイビングがオススメです。ダイビングは、21組で潜り、海の中でお互いの命を預け合う信頼のもとで行われます。激しく体を動かすスポーツではないので、男女の差なく一緒に楽しめる趣味です。実際にダイビングをとおして、親睦を深め、最終的に結婚したなんていうカップルも……。海のなかで彼女をリードしてあげれば、一気に信頼感も高まるでしょう。

女性にモテる趣味:ライフスタイル編

豊かなライフスタイルを一緒に送れそうな趣味はモテる趣味です。結婚後の生活に役立つ家庭的な趣味は、マイホームパパのイメージ。家庭を大切にしてくれそうな印象を女性に与えてくれるでしょう。

ガーデニングやDIYなどが家庭的な趣味の代表選手。将来の結婚生活に、即、役立つ趣味です。庭のデザインからベランダ菜園まで、住宅事情に応じてガーデニングの趣味は広がります。四季の花や野菜を育てる優しい男性イメージは、女性にとって好印象です。DIYなら、棚を作ったり、家の中のちょっとした不具合を修理したり……、一般的に女性が苦手な分野なので、男性らしさのアピールにも役立ちます。手先が器用な男性は、女性からのポイントが高いですね。

旅行好きな人に持つイメージは、世界観が広くて活動的、積極的な感じでしょう。女性としては、結婚したらいろんなところに連れて行ってもらえそうで夢が広がります。結婚生活で一緒に何かをするというのは、女性にとって大切なことです。旅行は、2人で一緒に非日常を味わえるまたとない機会。豊かなライフスタイルを一緒に送れそうなイメージを与え

パスタが作れれば料理は趣味になる

男子厨房に入らず、なんてイマドキNGです。料理が趣味で、パスタをササッと作れるような男性はモテます。何種類かのパスタ料理さえ作れれば、それは立派な趣味になるでしょう。意外と技術が必要なアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ(にんにく・オリーブオイル・唐辛子)を極める、基本のトマトソースを上手に作れるようになるなど、取り組みやすくてオススメです。

ちょうど良い歯ごたえのアルデンテな茹で方を習得するだけでもパスタの味がワンランクアップします。茹でるときの塩加減、アルデンテにするための茹で時間、パスタソースとの和え方など、基本的なコツさえつかめばOKです。でも、女性でもこうしたことを知らない人は多いので、一目置かれること、間違いなしです。

女性にモテる趣味:カルチャー編

いわゆる「趣味が良い」と言われる趣味もモテる趣味です。アート観賞の趣味は、センスの良い大人の男性をイメージさせます。美術館やアートギャラリーへ誘うきっかけにもなりますね。芸術家の知識や美術の歴史など詳しくなくても、美しいものを観賞するのが好きだったり、美術館に流れる静謐な雰囲気が好きだったりするだけでも趣味になりえます。

ワインもモテる趣味としてオススメです。レストランで料理に合うワインをサラリと選べたら相当カッコいいですね。あまりにうんちくを語ってはNGですが、赤、白、ロゼのワイン醸造の仕方の違いや、ワインと料理のマリアージュなど、食事中の会話が広がります。

究極のロマンチックな趣味

簡単にできるものでもありませんが、楽器が弾けるのは、女性にとってポイント高し! 自分のために何か1曲弾いてくれる男性なんて、女性にとってとてもロマンチックなことです。趣味のレベルなら練習することである程度は弾けるようになるでしょう。流ちょうに弾けなくても、彼女の好きな楽曲を演奏できれば、ますます好印象な趣味になります。

できれば避けたいNGな趣味

結局、人間性の豊かさ、感性の高さを感じさせる趣味や、一緒にすると楽しそう、何だか面白そうと思われる趣味なら、何でもモテる趣味なりえます。逆にいえば、そうしたポイントの感じられない趣味はNGということ。ストイックに自分だけで行うジムのトレーニング、女性にとってメリットのなさそうなオタク系の趣味などですね。

また、将来の家計を圧迫させることが容易にイメージできるような、お金のかかる趣味もできれば避けたいところ。ギャンブルなんてもってのほかです。パチンコ、競馬、競輪、ボートレースなど、女性から見ると結婚相手としてはNGな趣味です。

始めたその日から広がる趣味の世界

趣味はあくまでも個人的なもの。女性ウケばかりを狙って趣味を決めるわけにもいきません。とはいえ、婚活中なら、女性にモテる趣味をもっているに越したことはないでしょう。趣味は始めたその日から「自分の趣味」と言えるもの。もっとも良くないのは無趣味です。会話の話題に出せるような趣味がないなら、今すぐモテる趣味を始めましょう。

自分がやって楽しく、相手の女性にとっても良いことがありそうな趣味。そんな趣味こそが、男のモテる趣味です。余暇を積極的に楽しむ姿勢こそが、実は、女性がもっとも重視していることなのですから……。始めたその日から広がるのが趣味の世界です。婚活で停滞中なら、案外、良い趣味をもつことで突破口が開けるかもしれません!

 

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る

10月29日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※2018年1月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP