コラムColumn

2017/08/28

バツイチ・シングルマザーの再婚を成功させる結婚相談所の選びかた

「結婚するカップルの3組に1組が離婚している」という現代。ネガティブなニュースの影で「再婚カップルが増えている」という事実があることをご存知でしょうか。

その一方で、バツイチやシングルマザーは婚活において不利と言われています。では、再婚できた人たちは一部の例外なのでしょうか。ここでは、バツイチ・シングルマザーの方たちに向けて、次の結婚に前向きになれる情報と、次の結婚を失敗しないための考えかたと方法をご案内します。

バツイチやシングルマザーでも、“いい出会い”は見つけられています

今、日本では再婚カップルが増えています!

最近では、「バツイチ結婚」はメディアで取り上げられることも多く、昔ほど世間体が悪いという見られかたはしなくなりました。その理由の1つには、近年、離婚カップルが増えていることが挙げられます。

厚生労働省の人口動態調査によると、結婚カップルに対して離婚カップルはその約1/3いるとのこと。少し乱暴な言いかたをすると、「3組に1組が離婚している」という状況です。ところが、同じ人口動態調査によると、離婚した5年以内に再婚している方は全体の約50%を占めているそう。つまり、最近の傾向として、離婚した後に再婚を成功させた人が離婚者の半数いるのです。

シングルマザーでも再婚できている人はいます!

シングルマザーの結婚は、正直なところ、カンタンではありません。男性に恋愛対象から外されることが多く、男性の両親から反対されることもあるとか。しかし、上記の通り、再婚者の成婚が増えていることからシングルマザーの再婚も一定数います。ポイントは、「子連れでもOK」という男性と出会えるかどうかです。

ところが、博報堂生活総研「生活定点」調査によると、「未婚で相手に子供がいてもかまわないと思う」と答えた男性は、20代で24.9%、30代で30.4%、40代で30.7%いるとのこと。この数、意外と多いと思いませんか。「子連れでもOK」という男性は、確実に一定数は存在するのです。

再婚へのあらゆる不安は、出会いの“質”で解決できる!

「できるならもう一度結婚したい。でも…」といった感想を抱かれている方が多いのではないでしょうか。離婚の原因はそれぞれだと思いますが、経験者の多くが「あの時、ああすればよかったかも」と過去の自分を責めてしまうことや、「二人の関係を築けなかった自分は結婚に向いていないかも」と自信を失くしていることが多いようです。

でも、安心してください。あなただけでありません。あなたが感じている不安は離婚経験者の誰もが感じていることであり、再婚成功者はその過去を乗り越えてきた人たちです。

すでにあなたは、結婚はゴールではなくスタートであり、お互いに協力し合って築いていかなければならないことを知っています。貴重な経験を経て、本当は自分がどんな家庭を持ちたいと思っているのか、どんな相手がパートナーとして合っているかも、分かっていると思います。これは幸せな結婚への大きなアドバンテージです。

他にも、「義理の両親との同居が厳しかった」、「親戚づきあいが難しかった」といった経験からの暮らしの希望、子どもが何人ほしいといった価値観、浮気をしない誠実さ、子連れでも受け入れてくれる包容力など。幸せになるために押えるべきポイントは見えているのではないでしょうか。

「条件が多くなるから、理想の人とはなかなか出会えない」と結論づけてしまうのは早計です。あなたに合った質の高い出会いを実現させる方法はあります。もっとも効率的という点でオススメなのが、結婚相談所の利用です。

再婚・シングルマザーにとっての結婚相談所を利用するメリット

出会いとは待つものではなく、つくるもの

バツイチ・シングルマザーの婚活において大切なのは、「バツイチやシングルマザーも結婚の選択肢に入る男性と出会う」ことです。そして、その男性と「結婚の価値観やいっしょに暮らすイメージを共有する話ができること」ではないでしょうか。

お見合い、再婚者向けの婚活パーティなど、今の時代、出会いの場はいくらでもあります。とはいえ、上記のような方と出会えるかというと話は別です。事前に、こちらがどんな相手を望んでいるのか、相手とどんなコミュニケーションを望んでいるのかを伝えた上で会えなければ、せっかくの場も時間の無駄になります。そんな無駄のない出会いができる場所が、結婚相談所です。

メリット1:再婚者であることを隠さずに利用できる

気になる男性とちょっといい雰囲気になってきたとき、自分の離婚歴を告げた途端、急に距離を置かれるようになった……。そんな体験はイヤですよね。

結婚相談所を利用するメリットの1つは、「自分が離婚経験者であることを隠さずに利用できること」です。

結婚経験は、あなたのウィークポイントではありません。今のあなたを構成する魅力の1つです。そのように考えてあなたときちんと向き合ってくれる男性との出会いは待っているだけの運任せでは実現しにくいものです。しかし、結婚相談所ならカウンセラーが間に入ったマッチングにより「100%出会える」という確実性があります。

メリット2:再婚者同士の相手をみつけやすい

結婚生活を継続させるにはお互いの気くばりや努力が必要ですよね。そんな苦労を分かち合えるのは、バツイチ同士かもしれません。そんなマッチングがすぐに図れるのも結婚相談所を使うメリットの1つです。

前述した通り、結婚を視野に入れた交際をするなら、結婚後の暮らしについていろいろ話しておきたいこと・確認しておきたいことがあると思います。そんなコミュニケーションができるのは、あなたと同じくらい結婚に対して前向きで意欲的な方ではないでしょうか。

離婚とは、何が原因だったとしても、当事者はとても傷ついているもの。肉親ですら想像できないその痛みを知っている者同士だからこそ育める絆があると思います。

メリット3:結婚に対してモチベーションが高い人と効率的に出会える

恋愛は、ちょっとミステリアスな要素や駆け引きがあると盛り上がるものですが、結婚に必要なのは、甘い夢ではなく、現実的な話です。

2人のライフスタイルのこと、仕事のこと、お金のこと、住むところのこと、家事のこと、子どものこと、ご両親のこと、親戚のこと、老後のこと……。話し合わなければならないこと、事前に解決しなければならないことはたくさんあります。

だからこそ、相手の結婚に対するモチベーションは重要です。再婚のための相性にも関わってきます。このようなマッチングが期待できる点も、結婚相談所を使うメリットといえるでしょう。

バツイチ・シングルマザーが失敗しないための結婚相談所の選びかた

たくさんある結婚相談所、どれを選べばいい?

「結婚相談所」とネットで検索するだけで、たくさんのサービスがヒットします。とはいえ、結婚相談所は料金がかかるサービスです。

費用は大体、入会金3万円、準備金10万円、別途月会費1万5000円ほど。これが平均的な相場です。入会にも活動にも少なくない料金がかかってしまいます。

そのため、「複数サービスを同時に利用する」というのは現実的ではありません。自分に合った最適なサービスを選ぶことが大切です。そのためにも、まずは資料請求をしましょう。

チェックポイント1:会員の年齢層

資料を請求して、まず確認いただきたいのは、「どの年齢層の会員が多いか」。同時に、あなた自身がどれくらいの年齢の方と結婚したいと考えているかを明確にしてください。

あなたの収入と手に入れたい生活水準を考えると世帯収入の概算は出せます。そこから相手に求める年収額が見えてきますので、その年収額を実現する相手の現実的な年齢もはっきりしてくるでしょう。

「子どもが欲しい」と考えているなら、相手の年齢も考慮する必要があります。相手が高齢すぎると難しくなるかもしれません。

また、会員の年齢層が若すぎる場合、バツイチ・シングルマザーは選択から外れてしまうことが多いと聞きます。このあたりもご注意ください。

チェックポイント2:会員数

ここも大切です。特に、バツイチ・シングルマザーの場合、OKと言ってくれる男性が増えている傾向にあるとはいえ、その他の条件マッチングを考えるのなら会員数は多いに越したことはありません。

加えて、「ひと月に何人紹介してもらえるのか?」も大切です。結婚相談所のメリットはマッチング精度の高さですが、自分にとっていい人と出会えるかどうかは確率によるところも大きいため、ひと月に会える人数は多い方がいいです。

チェックポイント3:サポート内容

「次の結婚は失敗したくない」からこそ、相手とのマッチングはとても大切だと思います。ここで振り返っていただきたいのは、「前の結婚では相手と何が合わなかったか」「何が原因で結婚生活が破綻してしまったか」。つらい思い出かもしれませんが、きちんと向き合ってください。なぜなら、それは裏返せば、「何を気にすれば合う人と出会えるか」という答えにつながるからです。

そのことを踏まえたうえで気をつけてほしいのは、「あなたが気にしている点(価値観や希望条件)」を、その結婚相談所がサポートしてくれるかどうか。

請求した資料だけでは分からないかもしれませんので、電話やメールで直接聞いてもいいでしょう。

エン婚活は、効率的な婚活を求める方にピッタリです

結婚までではなく、結婚後の幸せを考える『エン婚活』

エン婚活は、「出会いから成婚、そして結婚後の幸せを実現する」ことをコンセプトとしています。このコンセプトには、自身が複雑な家庭環境に身を置き、小学生の頃から「どうすれば、男女同士が仲良くなれるのか」を考えてきた代表の間宮の思いが込められています。その答えの1つが、精度の高いマッチングです。

実は、エン婚活では入会時に細かな希望条件のほか、100問近いEQアセスメントという心理テストを受ける必要があります。この膨大なデータをもとに双方の条件が合っている相手を毎月6名以上紹介しているのです。

再婚希望者の方には、「結婚歴があってもいい」「子どもがいてもいい」という相手だけが紹介されるため、コンプレックスを感じことなく婚活ができます。

大手結婚相談所と同等品質のサービスを1/10の費用で提供

エン婚活は業界では後発ですが、その分既存サービスを研究した上で多くの方にご満足いただけるサポートを提供しています。

前述した通り、希望条件+価値観がマッチングする方を毎月6名以上ご紹介。もちろんご紹介する方は100%本人証明のある方のみ。専任コンシェルジュがついて、ご利用初月からご成婚にいたるまで手厚いサポートがあるのは言うまでもありません。

注目していただきたいのは、このような大手結婚相談所と遜色のないサービスが、入会費といった初期費用を相場の1/10の金額、年間活動費も1/3の金額というお得な価格でご提供できるという点です。

もっと知りたいという方は、下記より資料請求をしてみてください。エン婚活が、あなたの新しい出会いづくり・未来づくりに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

参考サイト:

  • バツイチの再婚が難しい理由と再婚のポイント:再婚同士が上手く行く?!|SARAS
  • 平成25年(2013)人口動態統計の年間推計
  • 平成28年(2016)人口動態統計の年間推計
  • 恋愛・結婚 「未婚で子供がいてもかまわないと思う」|博報堂生活総研 生活定点
  • シングルマザーの結婚観、理想と現実にあるギャップは?|TOPICS FARO

 

 

 

コラム一覧に戻る

10月29日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※2018年1月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP