コラムColumn

2017/08/30

結婚相談所の交際は一般的な交際とは違うの?

結婚相談所での成婚までの流れ、ご存知でしょうか。まず入会後にお相手探しをしてお見合い。その後お互いの気持ちが合致すれば交際へ。交際を重ねて、成婚となり退会。そんな流れを思い浮かべるかと思います。

そこで疑問なのが、「結婚相談所での交際と一般的な交際はどう違うのか」という点。やはり結婚前提となると交際の意味も変わってくるのでしょうか。今回は、意外と知らない「結婚相談所での交際」についてお話します。

初回コンタクトから成婚までの流れ

まずは、結婚相談所に入会後、相手と初回コンタクトをとってから成婚までの流れを見ていきましょう。各結婚相談所によって少しずつ流れが違うため、いくつかの大手結婚相談所を具体例に挙げていきます。

楽天オーネット

諸々の手続きを済ませて入会したら、まずはお相手探し。「データマッチング」「Webと会員誌で検索」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」の5つの方法から出会いを探すことができます。気になるお相手が見つかったら、「お話しましょう」ボタンをクリック。「お話し掲示板」を使ってコミュニケーションをとっていきます。

意気投合したら個人連絡先を交換して初対面。デートを重ねていきます。お互い好意を持ったらお付き合い、プロポーズへ。成婚退会という流れです。

ツヴァイ

入会後、まずはコンサルティング。コーディネーターが直接話しを聞き、条件に合う相手が何人くらいいるかを案内します。それをもとに、一人ひとりに合った婚活プランを設計。「出会い準備講座」、「ファーストステップガイダンス」、プロのカメラマンによる写真撮影などで出会いの準備を。

出会いの方法は様々。

1つは、条件や相性・適合診断を基にした紹介。気になる相手が入れば申込みをし、相手がOKであればお互いのフルネームと連絡先を交換。実際にコンタクトをとります。

2つめは、ライフスタイルやパーソナリティ、価値観を診断できる自動診断システム「愛・コンパス」を使ったもの。気になった人へ紹介状の交換を申請し、相手が承諾すればプロフィール交換へ。

3つめは、コーディネーターによる仲介。会員の中に気になる人がいた場合、コーディネーターが取り持ち、お見合いの場をセッティング。お互いの連絡先を交換しなくても会うことができます。

4つめはパーティーへの参加。全国で年間2400回以上開催されているパーティー・イベントに参加して相手を見つけます。

5つめは、メッセージによる出会い。各店舗のPRボードやWeb内のマイページでアピール。自分を探している人と出会うことができます。出会いがあったら、豊富なサポートを受けながらデートを重ねて成婚へ。退会となります。

IBJメンバーズ

入会後まずは婚活プランの設計からスタート。その設計に基づいて、条件マッチングや仲人型マッチング、婚活パーティーなど様々な出会いを通して相手を探していきます。会ってみたいと思う人がいたら、お見合いの申込み。時間や場所など全てカウンセラーがセッティングしてくれるため、効率的に活動することができます。

お見合い後は、フィードバックやアドバイスを受け、カウンセラーと相談しながら交際相手を見つけていきます。何人かとお見合いやデートをしたら、真剣交際に進みたいと思う相手を見極めます。結婚を前提とした真剣交際を重ねていきながら心配事や懸念点などをすり合わせましょう。

直接言いづらいことは、カウンセラーが間に入って確認することができます。お互いの気持ちが結婚に向けて固まったら、プロポーズ。婚約・成婚退会となります。

結婚相談所エン婚活

入会後の出会いの方法は2つ。

1つは入会後は条件・価値観ヒアリングアンケートの結果を基に、独自のマッチングシステムで最適な相手をご紹介。月6人以上をご紹介し、豊富な出会いのチャンスを提供していきます。

もう1つは「MyPR」を使った出会いです。登録会員の中から社員とプロフィールを選び、“会いたいオファー”を出すという方法です。こちらも毎月6名までアプローチをすることができます。

いずれかの出会いの方法で相手を見つけ、お互いにOKとなったらファーストコンタクトへ。日時・場所はシステム上でスムーズに調整可能です。複数の方とコンタクトをとったら、アンケートデータを基にフィードバック。気になる部分や直したほうがよい所をコンシェルジュがアドバイスします。

お互いの気持ちが一致すれば交際スタートへ。自分と相手のコンシェルジュ同士が状況を共有し、交際の進展を見守っていきます。交際成立から3ヶ月経過後も交際継続を希望した場合、真剣交際へ。結婚への気持ちが固まれば成婚退会となります。

結婚相談所の「交際」ってなに?

各結婚相談所の成婚までの流れは、それぞれ分かっていただけたと思います。その流れの中に「交際」という言葉が度々出てきますが、具体的に「交際」とはどのような状態を指すのでしょうか。

結婚相談所での「交際」の定義

基本的に、結婚相談所での「交際」は結婚相手としての見極め期間のことを指します。デートを重ねながら、この人と協力をしながら結婚生活を送っていけそうか、結婚後のイメージなどが会うかなどをすり合わせていきます。

ただ、相手と交際を続けるかどうかを判断するタイミングが「2〜3回会ってみてから」という人が多いため、そのための交際を「仮交際」や「見極め期間」と称する結婚相談所もあります。その場合、その後「真剣交際」という期間に移行し、より具体的に結婚に向けたコミュニケーションをとっていくことになります。その間のカウンセラー、コンシェルジュ、仲人が間を取り持ってくれるサポート体制がある結婚相談所もあります。

結婚相談所エン婚活での「交際」の定義

結婚相談所エン婚活では、他の結婚相談所と比べて「交際」の定義が少し違ってきます。

まず、お互い好印象を持って気持ちが一致すれば、交際へ。しかしこの交際は「お友達・お知り合い」の関係性のこと。ですから、複数人と同時に交際をすることもOKです。デートやコミュニケーションを重ね、「今後も交際を継続していきたい」とお互いが希望した場合は、「真剣交際」へと進んでいきます。

この「真剣交際」が一般的にいう「彼氏・彼女」の関係性のことです。「彼氏・彼女」の関係性ですから、真剣交際は1人のお相手とのみ、となります。特別な人に出会えたと思えたら、成婚退会となります。

交際中に気をつけたいポイント

結婚相談所での交際は、いわゆる一般的な恋愛を楽しむための交際とは違い、結婚相手として相手を見極める期間ということが分かりました。では、その交際を続けていく中で気をつけるべきポイントはどんなものがあるのでしょうか。

どれくらいの期間活動すればいいのか

一般的な交際の場合、交際を続けていくうちに「結婚したい」という気持ちが生まれ、結婚へとステップを進めていきます。しかし、結婚相談所の場合は結婚を前提とした交際です。一般的なカップルの結婚までの交際期間は平均3〜4年程度と言われていますが、結婚相談所では3ヶ月〜8ヶ月程度で結婚に至るケースが多いです。

結婚することを前提として出会っているためスピーディーに成婚に至りますが、あまりにも短すぎるとしっかり見極めることができないまま結婚することに。後悔しないためにも、一定期間の交際は必要不可欠です。

どんなことを見極めればいいのか

婚活中の交際は、単に楽しむだけではいけません。楽しむのはもちろん大切ですが、結婚相手として見極めなければいけないのです。では、交際中は具体的にどのようなことを見極めていけば良いのでしょうか。

  •  相手との結婚生活をイメージできるか

相手と結婚する以上、今以上に長い時間を共に過ごすことになります。「どんな街でどんな家に住み、どんな暮らしをするのか」「家事はどう分担するのか」「家族になった後はどんな会話を交わしているのか」……など、具体的な結婚生活のイメージを作っていきましょう。

  •  本音で語り合えるか

本音で語り合わなければ、相手が生涯のパートナーとなるかどうかの見極めはできません。そこで、まずは自分から心をさらけ出してみましょう。ミラーリングという心理作用が働き、きっと相手も心を開いてくれるはずです。正直な気持ちを語り合い、生涯のパートナーになれるかを見極めるのです。

  •  相手に辛いことがあっても支えたいと思えるか

例えば、リストラや病気、怪我、災害などが相手に降り掛かった時、相手を支えたいと思えるかどうかです。相手に幸せにしてもらうのではなく、自分が相手を幸せにしたいと心から思える相手がを見極めましょう。

交際期間中のルールやマナー

交際が成立したら、できるだけ早めに連絡を取り合うのがマナー。中でも、連絡先交換当日に男性から連絡をすることをルール・マナーとしている結婚相談所が多いようです。まずは挨拶だけでも良いので、連絡をするようにしましょう。交際承諾後に一度も合わずに交際中止になる場合は、違約金が発生するケースもあります。

連絡をとったら、時間を空けずに初デートを行ないます。印象の悪い態度や馴れ馴れしいボディタッチはNGです。またデート費用は高額にならないように、お互い気をつける必要もあります。デート代はなるべく男性負担が好ましいですが、女性もご馳走になるだけでなく「次は私が払います」という謙虚さを忘れてはいけません。

また、交際中はトラブルを避けるために旅行や外泊、婚前交渉を禁止としている結婚相談所がほとんどです。これが明白になった場合は成婚とみなされ、成婚退会手続きを行なうことになります。あくまでも真摯かつ誠意を持って相手と交際していくことが大切です。

しっかり相手を見極められる結婚相談所を選ぼう

結婚相談所で交際が決定しても、いざ成婚となると「本当にこの人で良いのか? 」という気持ちが出てくるもの。そうならないためにも、しっかり相手を見極めてから真剣交際に進みたいですよね。結婚相談所エン婚活なら、複数人と同時に交際を進めながら慎重に相手を見極めることができます。

幸せな結婚生活を送るためにも、効率的かつ確実に相手を見極められる結婚相談所エン婚活を選んでみてはいかがでしょうか。まずは資料請求から。生涯のパートナー探しのお手伝いをさせてください。

 

 

参考サイト:

  •  結婚相談所での交際期間ってどれくらい?結婚までの道のり|ゼクシィ縁結びカウンター
  •  お見合い後、結婚までの交際期間|パートナーエージェント
  •  お見合いルール&マナー集|日本結婚相談所連盟
  •  活動の流れ|楽天オーネット
  •  ツヴァイ成婚メソッド|ツヴァイ
  •  成婚までの流れ|IBJメンバーズ
  •  たったこれだけ!結婚相談所の交際期間に彼を見極める4つの法則|マリオネット
コラム一覧に戻る

11月26日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※2018年2月1日時点で結婚相談所エン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

結婚相談所エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP