コラムColumn

2017/09/10

結婚相手がいない!相手が見つからない人の特徴と対処法特集

結婚したい、けれど中々いい相手が見つからない、そんな悩みを抱えている方は多くいます。近年ではインターネットとSNSの発展に伴い、様々な形の婚活があります。様々なサービスを利用してみたけれど、どんなに探してもいい相手と巡り合えない、という方は、まず自分自身を見直し、周りの環境を見つめ直すことで、新しい道が開けるかもしれません。

 

結婚相手がいない人が増えている… 考えられる原因は?

近年、結婚平均年齢は上昇傾向にあります。このような現象が起こる原因については、社会的背景の変化が大きな理由の一つにあります。

収入面での問題

雇用形態の多様化に伴い、働くイコール社会的地位が安定している正社員ではなく、契約社員や派遣社員、バイトやパートなど様々な形があります。固定給を貰える正社員でない雇用形態では、長期的に安定した収入を得るのは中々難しいことです。

また、正社員に関しても、会社の形態によっては非正社員より収入が少ないというパターンも珍しくありません。現代社会において、安定した収入を得るということは難しいことです。結婚相手に求めるものが収入という方は多く、また自分自身も安定した収入を得られないという不安定な社会的背景が、結婚相手がいない、結婚できる環境ではない、と感じている方が増加している要因の一つになっています。

現代日本において恋愛は自由恋愛が主流

昔は親や親戚の決めた良い相手と結婚するということが多く、結婚相手を自ら探すということはあまりありませんでした。自由恋愛で結婚相手を見つけられる方がいる一方で、社会的背景や収入面での問題で中々結婚できないという方は増えています。自由恋愛は相手を選ぶことができる一方で、相手を見つけられなかった方がどんどん歳をとってしまい、結婚平均年齢を上げている要因の一つになっています。

このような社会的背景の変化が、結婚相手がいない人が増えている大きな原因と考えられます。

結婚相手がいないのは自分に原因がある?問題視される女性の特徴

婚活サイトや婚活パーティーに出席しても、中々いい結婚相手がいないと感じる女性は多くいます。しかし、これは相手側の問題だけではなく、女性側の意識の持ち方にも問題があるパターンが多いです。

結婚相手がいない、と感じがちな女性の特徴としてあげられるのが、ストライクゾーンが狭い、結婚願望を前面に出してしまう、結婚に不向きな相手を好きになる、といったことがあげられます。

ストライクゾーンが狭い

年齢や収入だけでなく、趣味や特技などを自分に合わせて欲しいという考えが先行してしまい、視野が狭くなり中々結婚相手を見つけることができない、というパターンです。これは自己中心的な考えで、たとえ相手が見つかっても長続きしない原因を招いてしまいます。

結婚願望を前面に出す

気持ちだけが先行して空回り、というパターンが多いです。結婚願望が強い女性は、相手の環境や状況を考えずについ自分の願望を押しつけてしまいがちで、それに引いてしまう男性、という形になってしまいます。

結婚に不向きな相手を好きになってしまう

収入面、容姿、環境など、相手を一つの面からしか見てない方が陥りやすいパターンです。長い目で見て、ずっと一緒に居られる方かを冷静に判断しましょう。

その他にも、楽天的、優柔不断、多趣味といった性格的な問題、仕事が忙しい、経済的・精神的に自立しているといった社会的地位が高い女性は、結婚相手が見つかりにくい傾向にあります。相手がいないということを外部のせいにするのではなく、まずは自分自身を見直すことが必要です。

結婚相手を見つけるために!すぐに取り組むべきこと

結婚相手がいない原因は、社会的背景、女性自身が持つ問題など、様々な要因が絡まり合って起こります。これらを解決するためには、男性が求める結婚相手像を知ること、自分の将来の家庭像を考えるといった取り組みから始めましょう。

男性が求める結婚相手像を知ること

男性が求める結婚相手像は、婚活サイトのプロフィール欄を確認したり、身近な男性に聞いてみるなど、具体的な理想像をイメージしましょう。女性視点で、男性が求める結婚相手像を想像すると、現実と齟齬が起こります。女性が求めるものと、男性が求めるものは根本的に大きく異なります。自分視点の理想像を相手に押し付けても、結婚相手は見つかりません。まずは男性側の視点に立ち、結婚したい男性は女性にどのようなことを求めているのかを知りましょう。

自分の将来の家庭像を考えること

結婚したいと考えている方は、気付かないうちに結婚がゴールになっているパターンがあります。結婚はゴールではなく始まりです。結婚した後、どのような家庭を作っていきたいのか、そのためにはどんな計画が必要かといった、具体的な将来像を持つことが必要です。

結婚後の具体的なイメージをあらかじめ考えておくことで、相手に求めるものも変化していくかもしれません。具体的なイメージとしっかりとした計画は、結婚したいと考えている相手を引き寄せる魅力の一つにもなります。

ただ漠然と結婚したい、と考えるのではなく、男性側の視点に立ち相手の求める理想像を知ること、結婚後の将来設計をしっかり考えることが、結婚するための道のりの一つになります。 

きっかけが重要!異性との出会いを作るための方法

男性の求める理想像や結婚後の将来をしっかりと考えていても、まずは相手がいないと始まりません。自分の結婚に対する考えをしっかりと持ったら、次は結婚相手の候補を見つけるための行動を起こしましょう。

結婚相手を見つける場は多くあります。自然な形なのは、友人から紹介してもらう、趣味や習い事を通して出会うといった方法です。紹介の場合、友人が信頼できる相手であれば確率は上がります。気軽に相談できる相手であれば、結婚相手を探していることを伝え、紹介してもらうのも一つの手です。

趣味や習い事は、社会人になり新たな人間関係を作る時間や機会がない方におすすめの方法です。仕事の休みを趣味や習い事の時間にあてることで、結婚相手を見つけるだけでなく、自分自身のスキルアップや新たな発見にも繋がります。

より確実に結婚相手を見つけたいという場合は、婚活パーティーに参加する、婚活サイトを利用する、結婚相談所を利用するといった方法があげられます。いずれも結婚を前提とした出会いの場なので、結婚への道のりがある程度見えているといったメリットがあります。

ただし、これらの方法を使う場合、相手も結婚に対しての意識が高いので、簡単に相手と出会えるというものでもありません。ただ待っているだけでは結婚相手は見つからないので、結婚に対しての意識をしっかりと持ちながら、見た目やスキルなどの自分磨きをして、相手に積極的にアピールしていく必要があります。 

有料サービスでの婚活が効率的!サービスのメリットとデメリットは?

結婚相手がいない、時間がなくて中々いい相手が見つけられないという方におすすめなのが、婚活です。独身者の寂しさを解決するために婚活を行うのも、有効な手段です。婚活を行う方法は主に3種類あります。

結婚相談所に入会

仲人と呼ばれる、成婚に導くプロから希望に合った人を紹介して貰う方法です。婚活が初めてという人でも利用しやすく、結婚に対して真剣に考えている異性と出会うことができます。仲人は数多くのカップルを成婚に導いてきたプロなので、あなたの婚活を客観視して改善策を教えてくれます。例えば結婚相手に求める条件が多過ぎる場合、スタッフはしっかりと指摘するケースが多いです。「愛の鞭」という言葉があるように独身者の甘い考えを正すことで、確実に成婚へ導いてくれるのが結婚相談所の強みと言えるでしょう。

また入会には独身証明書などの書類が必須になり、婚活サービスの中では1番信頼性が高いといわれています。

婚活サイトに入会

「結婚相談所に行く暇がない」「高額な費用をかけたくない」と考えている人に向いています。異性を探す・アプローチする・デートの約束をする、婚活に必要なことを全てインターネットで行うことが特徴です。パソコンがあれば誰でも簡単に行える方法なので、利用者が急激に増加しています。

婚活サイトによって登録者が違うため、好みのタイプがいそうな所を選ぶことがポイントです。その際、登録者の年齢層を判断材料にすると良いかもしれません。

ただプロフィールの裏づけはないので、しばしばトラブルが発生することも。

婚活パーティーへ参加する

複数の男女が集まって結婚相手を探すパーティーで、直接会って異性を探すことができます。インターネットやプロフィールだけで分かる情報は少なく、実際に会って分かることが多いのも事実です。直接会ってお話しが出来れば、信憑性の高い情報が得られるので、積極的に参加してみてください。ただ誰でも参加ができるので、必ずしも婚活をしている人だけがいるわけではないので注意が必要です。

婚活をすればきっと出会える!積極的に結婚相手を探そう

真剣に婚活をしたい人に最適な結婚相談所として『結婚相談所エン婚活』が挙げられます。結婚相談所エン婚活は業界では珍しい「オンライン結婚相談所」として注目を集めています。

4つの優れたサービスを展開していることが、独身者から高く評価されている秘密です。

毎月6人以上の異性を紹介する

結婚相談所エン婚活独自の価値観診断と相互の希望条件(年齢や年収など)から毎月6名以上のご紹介をお約束。

選任のコンシェルジュが活動サポート

専任コンシェルジュが最初から最後まで婚活をサポートしてくれるので、1人で悩まずに済みます。結婚相談所に登録してもどのような流れで婚活を行うのか分からず、時間や費用を無駄にしてしまう人が実は非常に多いです。会員のことを考えたサービスが豊富なので、婚活が初めてでも問題ありません。

非常にリーズナブルな料金体制

一般的な結婚相談所は入会費・月会費・成婚料など年間の総額で3050万円程度を支払う所が多くなっています。しかし、オンライン結婚相談所である結婚相談所エン婚活は登録料が約9800円、月会費が約12000円のみです。追加料金は一切なく、お手頃な価格で婚活を始めることができます。

安心・安全な管理体制が整っていること

本人証明書・独身証明書・年収証明書など公的な書類を提出した人しか登録していないので、嘘の情報に騙される心配がありません。無料相談や自分にぴったりな婚活方法が分かる診断も行っているので、是非利用してみてください。

 

 

 

コラム一覧に戻る

11月26日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※2018年2月1日時点で結婚相談所エン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

結婚相談所エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP