エン婚活エージェントは、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

コラム

2018/02/15

東京在住・40代の結婚相談所の活用法

「晩婚化」と言われて久しい近年、日本人の「初めて結婚する年齢」の平均は右肩上がりです。厚生労働省の調査では、平均初婚年齢は「男性31.1歳」「女性29.4歳」。30代、40代になってから結婚する人は少なくありません。

とはいえ、30代後半以降になると、配偶者がいる人の割合は約7割に上ります。周囲に独身の人が少なくなると、初婚・再婚問わず結婚相手探しは難しくなってくるでしょう。

そんな40代からの婚活では、婚活サービスを上手く活用することが大切です。「自分は結婚できるだろうか?」「チャンスを逃したくない、失敗したくない」とお考えなら、尚更です。この記事では、40代の未婚率が上がっている背景、結婚相談所のタイプなどをふまえて、結婚相談所の活用法をご紹介します。

東京在住・40代の未婚率は、男女ともに全国1位

東京在住・40代女性の未婚率は21.11%

未婚とは「1度も結婚したことがない」ということ。未婚率は全国的に上昇し続けていますが、特に大都市圏で高い傾向があります。都道府県別に見ると「東京在住の40代」の未婚率は、男女ともに全国1位です。

女性だけに絞れば、未婚率は21.11%。「1度は結婚したが離婚・死別した」という人も含めれば、配偶者のいない独身女性はさらに多いと考えられるでしょう。

女性の未婚率上昇の背景にあるのは、社会進出の拡大による平均初婚年齢の上昇だと言われています。現在、全国的な女性の平均初婚年齢は29.4歳。東京に限定すると、さらに高い30.5歳です。この平均年齢は未婚率と同様に年々上昇しています。

つまり、仕事を優先する女性や、キャリアップを志向する女性が増え、結婚するタイミングが遅くなったのです。所得水準が上昇し結婚の必要性が薄れたことや、結婚相手の男性に求める収入レベルが上がっていることも、未婚率の上昇につながっていると考えられています。

東京在住・40代男性の未婚率は28.96%

東京に住む40代男性の未婚率は、女性よりも7%以上高い28.96%。婚姻歴がある男性も含めれば、独身男性は全体の3割ほどに上ると想定されます。平均初婚年齢も全国平均の31.1歳に比べて高く、32.4歳です。

この背景には、複数の要因があります。

第一に、社会に出る年齢という要因です。大都市圏の男性はその他の地域に比べて学歴が高い傾向があります。大学院で修士課程・博士課程を経てから社会に出ると、働き始める年齢は20代半ば~30代前半。働き方や収入が安定し「そろそろ結婚したい」と考え始める頃には、30代後半というケースもあります。

もう1つの要因は、雇用形態の多様化です。バブル崩壊以後、約20年にわたって続いた不況を受け、非正規雇用で働く人が増加。低所得層の割合が高まりました。よって「結婚はしたいが、収入的に今は難しい」「女性から “結婚相手” として見てもらえない」というまま、年齢が上がっていく男性が増えているのです。

結婚願望はあるが、結婚できない40代

男性・女性ともに共通するのは、決して全員が「生涯独身を貫こう」と考えているわけではないということ。多くの人が「何とか結婚のチャンスをつかみたい」「早く結婚して子どもがほしい」と望んでいます。

しかし、お見合いや親戚・上司などの紹介を通した縁談が一般的だった時代と違い、自ら出会いを求めて行動を起こさなくては結婚できないのが、最近の傾向です。結婚はしたい、しかし良い出会いがない、様々な事情から結婚に踏み切れない……。そんな方にとって、最適な婚活の方法をご紹介します。

40代以上の婚活には「結婚相談所」が最適

結婚相談所には、成婚につながりやすい出会いがある

40代以上の方に結婚相談所をお勧めする理由は、結婚につながる出会いを得やすいためです。結婚相談所は、結婚を前提とした出会いの提供から成婚までをフォローするサービス。コンシェルジュの紹介やデータマッチングを通じて、結婚を望んでいる人同士で出会うことができます。

40代になると、日頃「出会いがない」「仕事が忙しくて出会いを探す時間もない」と感じている方は多いでしょう。結婚したくても「良いな、と思える人が少ない」と感じている方もいらっしゃると思います。結婚相談所で婚活をしている人の年齢層は幅広いため、日常のコミュニティとは違った出会いも期待できるのです。

早く結婚をしたいと望んでいる方も、自分に合った人を納得いくまで探したいという方も、結婚を前向きに考えられる相手と出会える可能性が高いと言えるでしょう。

結婚相談所は、トラブルのリスクが低い

もちろん、婚活サービスは結婚相談所だけではありません。他にも、婚活パーティーや婚活アプリ・婚活サイトなどが流行しています。しかし、これらは「成婚までサポートを受けられるサービスではない」という点に注意が必要です。

婚活パーティーや婚活アプリ・婚活サイトで得られるのは、出会いのきっかけ。結婚相談所と比べて費用面での参加ハードルが低いため、気軽に様々な人と出会える点はメリットです。たとえば、1回5000円程度で参加できる婚活パーティーや、月数千円で利用できる婚活サイトなども珍しくありません。しかしその反面、参加者の婚活に対する真剣度は、結婚相談所で婚活をしている人よりも低い場合が多いのです。

また、婚活パーティーや婚活アプリ・婚活サイトでは、結婚相談所と違って本人確認や独身証明などが厳密に行なわれません。それを良いことに、職業や収入、婚姻歴などのプロフィールを偽っているケースもあります。結婚相手として魅力的に感じた相手が、実は既婚者だったと判明した。……そんなことトラブルが起きるリスクもはらんでいては、あまり効果的な婚活とは言えないでしょう。

結婚相談所なら、こうしたリスクは最小限におさえられます。身分証明書はもちろん、独身・学歴・収入などの情報に関する証明書も必要ですから、どの会員の方のプロフィール内容も信頼できるのです。

結婚相談所なら、目線の合う相手と出会いやすい

結婚相談所と婚活パーティーや婚活アプリ・婚活サイトの違いは、参加者の年齢傾向にもあります。気軽に参加しやすい婚活パーティーは、特に年齢の制限などがない限り、20代~30代前半の参加者が多くなりがちです。この点は、婚活アプリや婚活サイトも同様。利用者の中には「異性との出会いを増やしたい」「同年代の恋人を探したい」というだけの人も多く、なかなか「結婚」に対する目線が合わないかもしれません。

その点、結婚相談所を利用しているのは、本気で「結婚したい」と考えている人たちばかりです。そして「どのくらいの年齢の人と結婚したいか」といった “相手の理想像” もある程度定まっています。

つまり、結婚に対する真剣度が高いだけでなく、「自分のことを結婚相手として意識する可能性が高い人」と出会いやすいのが結婚相談所なのです。専任のコンシェルジュによるサポートもあり、「自分だけでは理想像が決められない」「相手との関係を深める自信がない」という方も、婚活を進めやすいでしょう。

結婚相談所の活動費用は、タイプによって違う

「仲人型」と「データマッチング型」の違い

一口に「結婚相談所」と言っても、いくつかのタイプに分かれます。代表的なタイプは「仲人型」と「データマッチング型」です。

「仲人型」は、コンシェルジュや仲人が、利用者の好みのタイプを理解した上で相手を紹介してくれるサービスです。年齢・年収・婚姻歴といった分かりやすいデータだけでなく、性格や容姿などの条件まで含めて「好みのタイプに当てはまる」と判断された相手を紹介してもらえます。

「データマッチング型」は、年齢・年収などをはじめとした定量的に算出できるデータに基づいてマッチングをする結婚相談所。希望する条件を細かく登録し、合致した相手を紹介してもらうサービスです。対面でサポートを受けられる店舗型と、電話やメールでスピーディーなサポートを受けられるオンライン型があります。

結婚相談所のタイプ別に見る、1年間の活動費用

結婚相談所は、タイプによって活動費用も異なります。各タイプ別に、業界大手の料金モデルを参考にした活動費用の目安をご紹介します。それぞれ「1年間活動をした場合の活動費用」のイメージです。

1. 店舗で相談をする仲人型(会員数業界トップクラス・大手A社)

  • 入会金:30,000円+税 = 32,400円
  • 活動初期費用:76,000円+税 =76,080円
  • 月会費:(13,900円+税)×12ヶ月 =180,144円

上記を合計して、1年間の活動費用の目安は 288,624円。

これは基本となる料金ですので、オプションを選択するとさらに追加料金が発生します。A社であれば「プロによる写真撮影」「会員データベースから自分で相手を選んでアプローチする」といったアクションは、追加料金の対象。合計すると、年間30万円以上はかかるイメージです。

2. 店舗で相談をするデータマッチング型(40代以上の会員数が多い・業界大手B社)

  • 入会初期費用:105,000円+税 = 113,410円
  • 月会費:(9,500円 + 税)×12ヶ月 = 123,120円

上記を合計して、1年間の活動費用の目安は236,530円。

コンシェルジュのサポートがなければ費用を大きく抑えられるのかというと、その差異は数万円でした。B社では、コンシェルジュのサポートも受けられる「ハイブリッド型」のプランもありますが、その場合は初期費用がアップし、1年間の活動費用は約27万円。「仲介型」のA社とほぼ同じです。

3. オンライン完結のデータマッチング型(エン婚活エージェント)

  • 登録料:9,800円+税 = 10,580円
  • 月会費:(12,000円 + 税)×12ヶ月 = 155,520円

上記を合計して、1年間の活動費用の目安は166,100円。

エン婚活エージェントは上記以外の追加料金をいっさい頂かないサービスです。その上で、初期費用は大手B社と比較して約10分の1。1年間の活動費用の目安もA社・B社の約半分、というリーズナブルな価格設定です。
それでいて、電話やメールによるコンシェルジュのサポートも実施。オンライン完結ながら、他の結婚相談所と同じようなサービスを提供しつつ、圧倒的な低価格を実現しています。つまり「婚活をしたいけれど、費用面に不安がある」という方にとって安心感のあるサービスなのです。

全国にある結婚相談所の総数は、結婚相談所連盟に加盟している事業者だけでも1,629社に上ります。その中には、1回お見合いをするごとに「お見合い調整料」がかかったり、成婚時に「成婚料」が必要となったりする結婚相談所もあります。また、年齢・性別・プランによって大きく費用が変わることも多々あります。

結婚相談所で活動をはじめる前には「どんなサポートを受けられるサービスか」ということと同時に、「いつ、どんな料金が発生するか」という費用に関する情報を、入念にチェックしましょう。

東京在住の40代なら、エン婚活エージェントがお薦め

東京在住・40代によくある「婚活の不安と疑問」

費用の他にも、婚活をはじめるにあたって不安や疑問を感じることは多いのではないでしょうか? 東京に住む40代の方々からは、次のような声をよくお聞きします。

東京在住・40代の男性が抱える「婚活の不安と疑問」

  • 再婚希望だが、婚姻歴があることが婚活では不利になるのでは?
  • そもそも「40代の男性」は、女性の会員から求められているのか?
  • 年齢が上がることで、結婚相談所からの「紹介」の数は減るのでは?

結婚適齢期とされるのは、一般的に20代~30代前半です。そのため「40代・独身」の自分が女性会員から求められているのかどうか、すなわち「紹介があるのかどうか」を気にされる方は目立ちます。

特に、子どもを育てることなどを考えて「年下の女性」とのマッチングを望む方の場合は、20代・30代の女性を紹介してもらえるかどうかが気になるポイントのようです。

▼東京在住・40代の女性が抱える「婚活の不安と疑問」

  • 早く結婚したいという焦りがあるが、本当に結婚できるか?
  • 年齢的に最後のチャンスだと思うので、失敗をしたくない。
  • 再婚相手を探していても、マッチングするのか?
  • 40代の女性でも、安定して「紹介」をもらえるのか?
  • 「子どもを産むこと」を求めない男性はどれくらいいるのか?

特徴的なのは、40代という年齢を「タイムリミット」と感じ、焦りを抱いている点です。「早く結婚をしたい」「本当に合った人と結婚したい(失敗したくない)」という方が多い傾向があります。

また、男性と同様に「婚姻歴が不利にならないか」「40代でも紹介してもらえるのか」という不安や疑問もあります。男性会員の方々は、年齢が上の方でも20代~30代の女性会員とのマッチングを望む傾向があることから「40代・女性」の自分が結婚相手を見つけられるのか、という不安につながっているのです。

エン婚活エージェントなら、40代の婚活の不安と疑問を解消

エン婚活エージェントは、東京に住む40代の方々が抱える不安や疑問を解消できます。特に「紹介してもらえるのか」「本当に結婚できるのか」という思いには、しっかりお応えできるサービスがあります。
その特徴を、「紹介」「サポート」「審査」という観点からご紹介します。

1. 「毎月6人以上の紹介」を、40代以上の方にも保証

エン婚活エージェントでは、「毎月6人以上(年間72人以上)の紹介」を全ての会員様にお約束しています。紹介するお相手は、ご希望の条件と価値観診断に基づいて決定。事実、88%の方が2ヶ月以内に1回目のお見合い(初回コンタクト)を行なっています。

この「毎月6人以上」は、業界内でも最高水準。成婚率の高い大手企業にも劣りません。加えて、ご自身で会員データベースを検索して、アプローチしたい方を探すことも可能です。2018年1月現在、紹介可能な会員数は約18,000人。男女ともに「40代なので紹介してもらえないのでは」と心配される必要はないのです。

ちなみに、エン婚活エージェントで活動されている方々のうち、男性の約4割・女性の約2割が40代の方です。50代・60代の方も活動されています。決して「結婚相談所を利用する40代」は、少数派ではありません。

2. 専任のコンシェルジュが、成婚までを徹底サポート

エン婚活エージェントは「出会いから成婚、そして結婚後の幸せを実現する」ことをコンセプトとした婚活サービスです。結婚相談所業界トップクラスの成婚率を誇るパートナーエージェントと提携し、同社と同等の研修によってノウハウを身につけたコンシェルジュが、会員の方をサポートしていきます。

エン婚活エージェントはオンラインで完結する結婚相談所ですので、コンシェルジュへの相談は電話やメールで行ないます。その分、ご自身の都合の良いタイミングや、ふと不安になったときに気軽に相談できるでしょう。
婚活をするにあたってのプロフィール作成から、「この人とお見合いをするかどうか」「デートに適した服装は」「告白やプロポーズに適したタイミングは」といった細かなことまで、全て相談にのります。お相手の情報をふまえてアドバイスをするため、内容は適確。1対1なので、周囲を気にする必要もありません。

3. 「独身証明書100%取得」で、安心感は抜群

エン婚活エージェントへの入会審査にあたり、必ず「独身証明書」をご提出いただいています。既婚者の方や、結婚をもちかけて何らかの詐欺を行おうとする方などは、全てシャットアウト。「最後のチャンスなので失敗したくない」という方も、安心して活動していただけます。

エン婚活エージェントで活動をされている方の、成婚退会までの平均的な期間は4~5ヶ月間。高い成婚率の結婚相談所・パートナーエージェントとも提携し、「独身で、結婚への意欲が高い人」の相互紹介を行なっているため、大手結婚相談所の各社と遜色ない結果となっています。

「初期費用は大手の約10分の1」という圧倒的低価格で、サポートや独身証明の安心感もあるエン婚活エージェント。「確実に結婚したい」とお考えの40代の男性・女性に、ぜひご検討いただきたいサービスです。

結婚相談所を無料でサービス体験

新宿(東京本社)のエン婚活エージェントで無料相談を

コラム一覧に戻る

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※当サービスでは、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

エン婚活エージェントをはじめる
無料サービス体験はこちら

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP