エン婚活エージェントは、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

コラム

2018/02/20

コスパ重視の20代必見!結婚相談所の料金を徹底比較

結婚相談所に登録するなんて、まだ先でいいのでは?20代前半のうちは、そう思っている方も多いはず。

ですが、20代も中頃を過ぎると職場でも少しずつ責任のある業務を任されるようになったりしてきて、平日に友人から合コンに誘われても行けなかったり、行けないことが続くとお誘い自体が遠のいてしまったり……うかうかしているとプライベートが疎かに……なんてことにもなりかねません。

20代後半からの結婚ラッシュ。何としてもその波にのるため、今のうちにイイ男性に出会いたい。そう考えるなら、結婚相談所を現実的に考えてみるのも、アリかもしれません。

ですが、特に一人暮らしの方にとっては、生活費もろもろで毎月10万円は消えていくというのに、結婚相談所に使えるお金なんて……というのも、本音のところでしょう。そこで今回は、20代女性でも始めやすい結婚相談所をご紹介します。

そもそも、結婚相談所の料金相場って? 

結婚相談所なんて最終手段でしょう? と思っている20代女性の中には、実際のところ相場価格は知らない……という方もいらっしゃるはず。ここでは、まず結婚相談所の料金相場を見てみることにします。

入会金(登録費)は13万円前後

まずは、結婚相談所に登録するのに必要となるお金「入会金」が発生します。相場は3万円ほど。そして、入会したら最初にするのが、情報登録やプロフィール作成。これを「初期活動費」と呼んでおり、相場は10万円ほど。初期費用の合計額は、入会金と初期活動費をたした13万円ほどと言われています。

月額料金の目安は1万〜2万円前後

結婚相談所が提供する検索システム・紹介サービス・パーティー・セミナーなどの各種メニュー。これらを利用するために必要なのが、「月額料金」です。入会してから退会するまで支払う必要があります。
結婚相談所によって利用した月分だけの支払いでOKという相談所もあれば、利用した・しないに関わらず料金が発生する相談所も。

後者の場合、仕事が忙しくて全然行けなかったのに、お金ばかりが飛んでいってしまうリスクもあったりします。

お見合い料金は、1回につき1万円前後

お見合いをする際の紹介費用・場所のセッティングや調整費用が、この「お見合い料金」になります。中には月額料金に含む相談所もありますが、お見合いのたびに料金が発生するのが一般的です。

コンサル料は、0

専任コンシェルジュに相談をするために必要な費用を「コンサル料」あるいは「相談料」と呼ぶことがあります。これちらは、基本料金に含まれているところがほとんどであるため、月額料を払っていれば実質0円。ですが、コンシェルジュとの面談回数には制限があり、「月2回まで」というところが相場です。

制限回数以上に、「もっとコンシェルジュの方に相談にのってほしい……」という場合は、面談料を追加で支払うことになります。

成婚料の目安は、5万〜20万円

めでたく結婚に向けた意志が固まった時に結婚相談所に支払う費用が、「成婚料」になります。ですが、何をもって「成婚」とするかは相談所によりまちまち。「両親に挨拶にいったら」というところもあれば、「同棲を始めたら」はたまた「2人で旅行に行ったら」というケースも。

……コレって、示し合わせて退会した後に付き合えばごまかせるのでは? と思ったあなた、残念。追跡調査を行なう会社も多く、退会後にラブラブな動きをするとバレてしまいます。そのため「ちょろまかすことはできない」というわけですね。

ちなみに、5万〜20万円とかなり金額に開きがあるのが気になりますよね。一般的には「成婚料が高ければ高いほど、サポート体制が充実しており、成婚の確率が高い」とも言われています。「より真剣な交際を望むのであれば、よりお値段も高くつく」ということを念頭に入れておきましょう。

違約金は、23万円

婚活する中では、たとえば「結婚相談所ではなく私生活で良い人に出会えた」「よい出会いがなく、他の相談所に移りたい」という状況になることも考えられます。結婚相談所のサービスを途中で辞める場合にも、お金はかかります。それが、「違約金」。利用規約に、3万円と記載されているところが多いと言われています。

以上、結婚相談所で必要な各種料金を見てまいりましたが、「何をするにも、こんなにお金がかかるのか!」と頭を抱えてしまった方も多いはず。ですが、落ち込むのはまだ早い。気を取り直して、次の章へと参りましょう。

20代向けのプランがある結婚相談所が、たくさん! 

婚活市場において、20代女性はひくてあまた! 「20代=若い」と認識されるため、とてもモテるのです。大手各社では、20代限定の格安プランを用意しています。では、各社の

〈1〉通常プランで1年間継続した場合にかかる費用

〈2〉20代限定プランで1年間継続した場合にかかる費用

を合わせて見ていきましょう。

サンマリエの場合

20代から40代を中心に、幅広い年代の会員がいます。

  • 通常プラン

(入会金3万円)+(初期活動費用12万円)+(月会費14000×12)+(成婚料10万円)=418000円。

  • ヤングプラン

2729歳の場合

(入会金と初期活動費用合わせて6万円)+(月会費14000×12)+(成婚料10万円)=328000円。

26歳以下の場合

(入会金3万円)+(初期活動費用0円)+(月会費14000×12)+(成婚料10万円)=298000円。

20代であれば、10万円前後安くなる計算です。

オーネットの場合

会員数49000人以上を誇る結婚相談所。CMでもお馴染みですね。

  • 通常プラン

(入会金3万円)+(活動初期費用7万6000円)+(月会費1万3900円×12)+(成婚料0円)=27万2800円。

  • 20代女子向けプラン

(入会金3万円)+(活動初期費用2万円)+(月会費1万300円×12)+(成婚料0円)=17万3600円。

20代だと10万円以上もお得な計算です。この低価格で希望条件に合ったお相手を毎月2名も紹介してもらえると考えれば、闇雲に毎週合コンをするよりも安く済むかもしれません。

ツヴァイの場合

会員数3万人以上の結婚相談所。

  • 通常プラン

(入会金3万円)+(活動初期費用9万5000円)+(月会費1万3800円×12)+(成婚料0円)=29万600円。

  • 20代割

(入会金と初期活動費用合わせて5万4000円)+(月会費1万3800円×12)+(成婚料0円)=21万9600万円。

ツヴァイを利用する20代の方のうち、2人に1人が半年の活動期間で成婚退会しているのだとか。決まるスピードが早いほど20代の時間を有意義に使えておトクですね。

パートナーエージェントの場合

会員数12000人以上の結婚相談所です。

  • 通常プラン

(登録料3万円)+(初期費用9万5000円)+(月会費1万6000円×12)+(成婚料5万円)=36万7000円。

  • U28バリュー(20歳~28歳の独身者が対象)

  (登録料3万円)+(初期費用2万円)+(月会費1万2000円×12)+(成婚料5万円)=24万4000円。※住まいが関東地域の場合、月会費は1万2000円。関東以外のそれ以外の地域在住は毎月の紹介人数によって月会費が変動。4名プランは9720円(税込)、8名プランは11,880円(税込)。

ノッツエの場合

会員数は4万人以上。交際申込み数の多さと、自宅のPCや携帯電話からでも利用できる利便性を特徴に持つ結婚相談所です。

  • 通常プラン(お見合いアシストコース)

(入会金3万円)+(活動初期費用47500円)+(月会費19500円×12)+(成婚料10万円)=411500円。

  • さっとさっとコース(20歳以上30歳未満の女性が対象)

  (入会金3万円)+(活動初期費用2万3250円)+(月会費3000円×12)+(情報提供料4万8000円)=13万7250円

ここまで見てみると、「20代という年齢を武器にしない手はない」と思えてくるのではないでしょうか。ですが、ここで1点気をつけてほしいことが。続きは、次の章へ。

思わぬ落とし穴! 追加料金にご用心

20代であれば、大手各社でも割引プランがあると知った今、「なんだ……案外良心的な値段なのね♪ 」と思いはじめている方もチラホラいらっしゃるかもしれません。ですが、ここで注意したいのが「追加料金」の存在です。

実は、安いプランの場合、相談所によっては「紹介は1ヵ月に2人まで」のように制限付きであることも少なくありません。そのため、なかなか自分の思っているような人には巡り会えないことも。また、「もっとたくさん紹介してほしい! 」と思うと、相談所から勧められるがまま、当初よりもお高めのプランに移行することになったり、多数のオプションや各種セミナーを追加したりすることに。気づけば、追加料金によって想像以上の大金をつぎ込んでしまった……という可能性もゼロではないのです。

また、お金を気にするあまりのびのびと婚活できず、「今週は予定がなかったから本当は婚活したかったけど、お金がなくて結局1日家でダラダラを過ごしてしまった……」なんてことも。これではせっかく結婚相談所に入ったのにモッタイナ過ぎますよね。 では、どうすればいいのか。それを次の章でお伝えします。

総合的に安心なのは、エン婚活エージェント

ここまで読んでいただいた方であれば、「20代女性はかなりお得に婚活ができる」ということはお分かりいただけたはず。ですが、その反面、

  1. 「安さに惹かれて入会しても結局あとで追加料金を請求されるなら怖いからやめておこうかな……」
  2. 「結局いくら見積もればいいの? 」
  3. 「お金を積まないと充実したサービスは受けられないのでは……? 」

と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

そのモヤモヤをいっきに解決できるのが、エン婚活エージェント。オススメすべきポイントを3つお伝えします。

1.シンプルで分かりやすい料金形態

男性・女性、プラン別、年齢、初婚・再婚、エリアなどによる料金の違いはありません。20代女性も、30代男性も、40代女性も、みんな一律料金です。

2.追加料金はいただきません

必要なのは、登録料と月会費のみ。これ以外の追加料金は、発生しません。年間で活動した場合の料金は、(登録料は9800円)+(月会費1万2000円×12ヶ月=15万3800円。初期費用は相場の10分の1、かつ他社の結婚相談所で1年間活動した場合の半分以下の値段。かなりおトクであることがお分かりいただけるでしょう。

3.通常料金なので、充実した結婚相談所サービスを受けられます

中には「20代で始めるメリットがないじゃない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、それについてもご安心を。先ほども述べたように、多くの結婚相談所では安いプランの場合は「紹介は1ヵ月に2人まで」と制限を設けていることもありますが、エン婚活エージェントにはそういった縛りはなく、通常料金の充実したサービスを受けられます。ちなみに毎月6名以上紹介を受けられるので、素敵な男性にめぐり合えるチャンスは十分にあるのです! 

エン婚活エージェントであれば、おサイフにもやさしく、追加料金なしで支払いのメドもたてやすい。さらに、縛りなく充実なサービスを受けることができます。コスパ重視の20代女性のみなさんの強い味方と言えるのではないでしょうか。

結婚相談所を無料でサービス体験

新宿(東京本社)のエン婚活エージェントで無料相談を

コラム一覧に戻る

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※当サービスでは、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

エン婚活エージェントをはじめる
無料サービス体験はこちら

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP