エン婚活エージェントは、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

コラム

2018/02/28

【結婚相談所の流れ】入会から成婚まで。婚活のフローをご紹介!

真剣に結婚をお考えの方にオススメしたいのが、結婚相談所を活用した婚活です。しかし、相談所を利用したことがなければ「いざ入会した後はどんな風に活動をするの?」「どうやって成婚になるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。ここでは、結婚相談所の探し方から、実際の婚活内容。また、結婚に至るまでの流れをそれぞれ具体的にご紹介します。

1.「自分に合う結婚相談所」を探します

ここでは結婚相談所を探す際のポイントをお伝えします。地域密着型の小さな相談所から、全国展開する結婚相談所まで、日本にはたくさんの結婚相談所があります。最近では「婚活ブーム」によって、結婚相談所も多様化している最中。「自分に合った結婚相談所を見つけること」はますます重要になっています。

結婚相談所を選ぶ際に注目したいポイント

  • 費用感は自分に合っているか

結婚相談所を使った婚活の場合「入会料金」「活動料金」といった費用がかかります。大体成婚までには半年~1年は要するのが一般的。この先活動が続いたとしても大丈夫そうか、費用の確認は重要です。

  • サポートの内容は自分に合っているか

「恋愛に自信がないので、プロに親身に相談に乗ってほしい」という方と「自分のペースで積極的に活動したい」という方なら、必要になるサポート内容も変わってくるものです。相談所ごとに提供するサポート内容は様々ですので、自分のタイプに合わせて選びましょう。

  • トラブル対策がしっかりされているか

結婚相談所によっては「紹介された相手が、学歴を詐称していた」「実は既婚者だった」といったこともゼロではありません。その点、入会時に卒業証明書や独身証明書の提出が必要な相談所であれば、そういったトラブルも未然に防げます。提出する書類が多ければ多いほど、婚活中のトラブルは減らせる可能性が高いです。

また、万が一、結婚相談所を通して出会った方にしつこくされたりした場合。結婚相談所はしっかり間に入ってくれるか、自分の個人情報を守ってくれるか……といったことも、念のためチェックしておいた方が良いでしょう。 

結婚相談所選びで成功する人、失敗する人

  • 「自分に合う結婚相談所」を選ぶ人は、結果的に婚活も成功しやすいです

上記でご紹介したポイントをもとに、結婚相談所と自分の相性を考えて選ぶと、成婚までの道のりもスムーズになります。最近では「毎日仕事が忙しいので、店舗型の紹介所だと結局利用できないかも」と考えて、インターネットで婚活を完結させられる「インターネット型結婚相談所(※)」を選ぶ方も増えています。

※インターネット型結婚相談所…店舗を持たない結婚相談所。婚活コンシェルジュとはメールや電話でやり取りを行ないます。

  • 「なんとなく」で選ぶと、婚活が長引いてしまうかもしれません

自分に合うかどうか」という点で見極めないと、結局上手く使いこなせずにお金だけかかってしまった……ということにもなりえます。また、「費用が高い=良い相談所だろう」という発想だけで入会を決めたり、サポート内容を把握しないで登録してしまったりすると、婚活が長引く要因になることも。

特に男性は「出会いのキッカケさえ作ってもらえれば、婚活コンシェルジュのサポートは必要ない」という考えの方も多いですが、婚活コンシェルジュがサポートに入ることで、成婚率は大きく変わってきます。 

2.結婚相談所への入会登録

1.自分に合う結婚相談所を探します」でお伝えしたように、会員の皆さんが安心して相談所を利用できるよう、入会時に書類の提出を義務付ける相談所が多いです。一般的に必要とされるのは、下記のような書類です。

  • 身分証明書

氏名や住所、生年月日といった身分を証明できる書類。たとえば免許証やパスポート、健康保険証や住民票といったものです。

  • 独身証明書

独身であることを証明する書類です。本籍を置く地方自治体が発行してくれます。

  • 卒業証明書

卒業した学校に申請をして、発行してもらう書類です。

  • 在籍証明書

今の職場に在籍していることを証明する書類です。企業に発行を依頼し、取得します。また、在籍証明書の代わりに「雇用契約書」「源泉徴収票」「社員証」などを提出すれば良い場合もあります。

 

\必要な書類について/

結婚相談所に入会するための必要書類一覧(取得方法の解説あり)

入会時の注意事項

必要書類が揃ったら、いよいよ入会登録手続きです。「どんなタイミングでいくら位の費用がかかるか」といった費用に関することはもちろん、登録する前にチェックしておきたいのが契約期間についてです。結婚相談所や登録する期間(キャンペーン中など)によっては、「最低でも1年は活動すること」といった規約が設けられている場合もあります。

「退会しようと思ったら違約金がかかった」など後々のトラブルにもつながりやすい部分ですので、しっかり規約はチェックしておくことをオススメします。 

3.婚活スタートに向けた準備/登録後12週目

入会審査後に、書類の提出が求められる結婚相談所場合もあります。その他、婚活スタートに向けて以下のような準備をすることが一般的です。

自分の顔写真の用意

自分の第一印象を決めるのが、写真です。お相手に見つけてもらうためにも、印象の良い写真を選びましょう。今手元にない場合は、自分で撮影するのではなく、プロのカメラマンに依頼をするのがオススメ。フォトスタジオに行けば、自分の特徴を引き出しつつ、清潔感ある親しみやすい写真を撮影してもらえます。

恋人を選ぶ上では「美人/イケメンか」「タイプの顔か」といったことを重視する人も多いですが、今後未来をともにする結婚相手選びとなると、「感じの良さ」「親近感」を基準に、お相手探しをする人もグンと増えるのです。だからこそ、「自撮り」の画像やアプリで加工した写真ではなく、プロに撮影を頼むのがオススメです。

結婚相談所のお見合い写真と服装―婚活成功の鍵とは―

自分のプロフィールの用意

年齢や身長、学歴、年収、生活環境といった基本データに加えて、「趣味」「価値観」「結婚に対してどう考えているか」などを記載したプロフィールを作成します。自分がどんな人物か分かるよう、丁寧に記載しましょう。最近では「価値観診断」などのテストを行なう結婚相談所も多いので、その内容を記載してもいいでしょう。どんなことを書けばいいか迷ったら、婚活コンシェルジュの方に相談してみてください。

結婚相談所のプロフィール書き方まとめ!少しの工夫で魅力はもっと伝わる!

準備が整ったら、本格的に婚活がはじまります

必要な物が揃ったら、いよいよお相手の紹介がはじまります。結婚相談所を、大きく分けると「仲人型結婚相談所」「データマッチ型結婚相談所」の2つ。自分が入会する結婚相談所がどちらなのか、事前に調べておきましょう。

  • 仲人型結婚相談所とは

婚活コンシェルジュとのカウンセリングを通して、相手を紹介してもらうのが「仲人型結婚相談所」。婚活を進めていく上で困ったことがあれば、対面で相談に乗ってもらえます。

(パートナーエージェント、サンマリエなど) 

  • データマッチ型結婚相談所とは

入力した希望条件をもとに、相性の良いお相手とマッチングしたり、検索してお相手を探したりできるのが、「データマッチ型結婚相談所」。空き時間を使って自分のペースで効率的に婚活できるので、最近入会する方が増えています。活動費用に関しても、仲人型より抑えられるのが特徴です。

(エン婚活エージェント、ツヴァイ、オーネット、ゼクシィ縁結びカウンター、IBJメンバーズなど)

結婚相談所の紹介の仕組みを大解剖

4.お見合い(コンタクト)相手選び/登録後、24週間目

結婚相談所で言う「お見合い」は、お相手との食事やお茶を通して、相手を知るためのイベントです。お見合い相手選びで大事なのは、「まずは多くの人と会ってみる」ということです。何人かと会って話をするうちに、相手に望むものや、譲れないものなどが分かるようになり、考え方や相手を選ぶ時の目線が少しずつ婚活モードに切り替わっていきます。

お見合い相手を選ぶ上で気をつけたいこと

基本的に「希望条件に合うか」という基準で相手を選んでいくことになります。ただ、「非喫煙者がいい」「年収は◎◎◎万円以上」「次男がいい」「出身は◎◎県がいい」……など、好みは言い出せばキリがないものです。

しかし、全てをクリアする人はなかなかいません。一度自分の希望条件を全部洗い出してみて、「絶対に譲れない基準」と「ここは妥協できるかもしれない」というポイントを分けることで、お見合いへと進む可能性は格段に上がるのです。 

お見合いがなかなか成立しない時の、解決策

「せっかく結婚相談所に入会したのに、なかなかお見合いが決まらない」という方も、残念ながら一定数います。ここではよくあるケースと解決策をセットでご紹介します。

ケース1.自分からお見合いの申込ができていない

相手に望む条件が多すぎることで申込ができず、お見合いにつながっていないケースです。たとえば、希望年齢を少し広げてみるだけで、出会える可能性のお相手は広がるもの。同時にお見合いの実現確率も上がります。

ケース2.お相手からアプローチされているのに、自分でNGを出してしまっている

変なプライドをもっていることや、昔モテていた方がよく陥るケースです。自分にお見合いの申込をしてくれているということは、お相手が自分に興味を持ってくれているということ。たとえプロフィールを見てピンと来なかったとしても、「実際に会ってみたらとてもいい人だった」という方も大勢いらっしゃいます。一歩踏み出せない方は「まずは会ってみる」ということに挑戦してみてもいいかもしれません。

ケース3.申込をしても、相手から断られてしまう

登録した写真やプロフィールから、あなたの魅力・人柄が伝わっていない可能性が大きいです。とっつきにくい印象を与えてしまっていないか、異性に理解されない趣味を記載していないか、などを見直して第一印象を変えましょう。

5.お見合い(コンタクト)/登録後、12ヶ月目

お見合いは、お相手との関係性を発展させていく上で、とても重要なステップです。相手に好印象を残しつつ、「また会いたいな」と思ってもらえるような時間を作れるように目指しましょう。ここでは、「良い印象を与えるお見合い」と「悪い印象を与えるお見合い」を比較してご紹介します。

良い印象を与えるお見合いは、“相手思い”。

「一緒にいて癒やされそう」「優しい人だな」「この人と話していると楽しいな」と感じさせられるようなお見合いだと、好印象です。

実際に、こんなデータがあります。結婚式場のアニヴェルセルが、未婚の男女1400名に「結婚相手に求める条件」についてアンケートを取ったところ「1位:性格が合うこと」「2位:思いやりを感じること」「3位:癒されること」……と、人柄に関することがトップ3を占めたのです。

結婚相手探しとなると、容姿や学歴だけでなく、お相手の人柄を重要視する人が多いことが分かります。実際にお見合いをする時は、以下のことを心がけることで、相手に良い印象を残すことができますよ。

  • 清潔感や誠実さを伝えられる服装・髪型でお見合いに参加する
  • 待ち合わせ中からお見合い中、別れる瞬間まで、なるべく笑顔を心がける
  • 相手が話をしている時は、最後まで聞く
  • 相槌やジェスチャーで「共感していますよ」ということを伝える

悪い印象を与えるお見合いは、“独りよがり”

初対面の人と会って話すのですから、緊張するのが当たり前です。それでも、一生懸命相手を理解しようとする姿勢が見えれば、好印象を感じてもらえるもの。一方で、完璧に服装を決めて流暢に会話ができたとしても、相手に「仲良くなりたい」「もっと知りたい」と思ってもらえなければ、なかなか次につながることは難しいでしょう。

実際のお見合いでは、以下の点に気をつけて悪い印象を与えないように注意してみてください。 

  • 過去の恋愛話をする・聞き出す
  • 相手が婚活をしている理由を、根堀り、葉掘り聞く
  • 相手の収入や学歴などのことをしつこく聞く
  • 仕事のグチや他人の悪口を言う

結婚相談所の「お見合い」って?成功のためのコツは?攻略方をご紹介

6.友人としての交際スタート/登録後、25ヶ月目

結婚相談所で言う「交際」は、何回かデートを重ね相手を知っていく期間です。普通の恋愛と違い、この交際期間中は複数人と同時進行で交際できる仕組みになっています。何人かと並行してやり取りしながら、結婚相手をしっかり選ぶことができるのです。

複数の相手と並行して交際することが重要

結婚相談所に登録する人は「◎ヶ月後までに結婚したい」「◎歳までに結婚したい」と明確な目標を持って婚活を進める人がほとんどです。限りある時間を大事にして効率的に結婚を目指すには、何人かの相手と並行して交際することが重要です。

気になる人が何人かいる場合、思い切って同時交際をしてみましょう

結婚相談所での婚活において、並行して交際するのはいたって普通のこと。「相手に悪いのでは」と気にすることはありません。数人と交際する中で、結婚相手を選ぶ上で大事にしたいことが新たに分かってくる場合もあります。ただ、相手にとって嬉しいことではありませんので、「複数交際している」ということはわざわざ自分から話さないようにしましょう。 

交際期間は3ヶ月~半年程度がベター

多くの結婚相談所が、「ベターな交際期間は3ヶ月~6ヶ月程度」といった目安を設けています。それくらいの時間があれば、相手の考え方や生活スタイルなども分かってくるためです。交際期間を経て「この人となら一緒になれるかもしれない」と感じた場合は、真剣交際へと進みます。

「もっと良い人がいるかも?」と悩みはじめたら

どうしても迷ってしまったら違う人と会ってみるのも1つの手です。また「良い人だけど、結婚を考えるとちょっと不安……」という場合は、二人のこれからを考えてみましょう。引っかかっていることがあるのに、だらだら交際を続けてもあまり意味はありません。合わないと思った時点で早めにお別れをすることで、次の出会いがやってきます。

結婚相談所の交際は一般的な交際とは違うの?

7.恋人としての真剣交際/登録後、36ヶ月目

交際の次のステップが、真剣交際です。真剣交際がはじまると、二人は「結婚を前提に交際している」ということになり、複数の人と連絡先を交換したり、デートに出かけたりすることはできなくなります。

ここまで来ると、二人で将来の話をする場面も増えるでしょう。「相手が結婚相手としてふさわしいか」を見極めるポイントとして、エン婚活エージェントでは、以下のような観点から相手を見ることをオススメしています。

結婚を決める前に考えておきたい、大切なポイント

  • 話し合いができる相手かどうか

結婚生活をしていく上で、ぎくしゃくしたりケンカしてしまったり……というのは多くのカップルが通る道です。そんな時、二人で話し合いができるかどうかは、とても重要なポイント。言いづらいことを我慢することや、溜まった不満がいつか爆発するよりも、その都度話し合えた方が相手も安心です。そして二人の関係性も強いものになります。相手の良い所も悪い所も認め、腹を割って本音で話し合えるか、という点で相手を見てみましょう。

  • 価値観が合うかどうか

これからずっと一緒に暮らしていくとなると、話し合って決めなければいけないことも色々あります。たとえば「結婚しても今の仕事を続けたい」「子どもはいつ頃、できれば何人ほしいと思っているか」「結婚したらどこに住みたいか」といったこと。結婚してから価値観が合わないことが発覚すると、軌道修正もしづらくなってしまいます。お互いの理想や価値観を話し合い、真剣交際中にすり合わせをしておきましょう。

  • 家族や周りの人に紹介できる相手かどうか

二人だけの関係性から「家と家同士の付き合い」へと発展するのが結婚です。家族に「この人と結婚したいと思っています」と、自信を持って相手を紹介できるのかどうか、一度考えてみましょう。もし紹介しづらい理由や不安があれば、自分自身納得しきれていないということかもしれません。その理由を二人でつぶして先に進むのか。それとも、相手を探し直すのか。結婚を決めてしまう前に、立ち止まって考えるチャンスです。

結婚相談所の真剣交際とは?

成婚から結婚までの道のり

退会後は、結婚に向けて二人でスケジュールを進めます。カップルによっても違いますが、以下のような流れで進むことが一般的です。

  1. 正式なプロポーズ
  2. 両家の顔合わせや結納
  3. 入籍、婚姻届の提出
  4. 結婚式場の選定
  5. 結婚式や二次会、新婚旅行のプランニング
  6. 挙式

早ければ入籍から3ヶ月~半年で挙式をするカップルも。また、人気の式場を押さえる場合や、記念日の挙式を計画しているカップルだと、挙式まで1年ほどかかる場合もあります。両家の家族や式場のスタッフなど、たくさんの人に協力してもらうことになるので、関係各所と相談しながら進めていくことになるでしょう。

中には、成婚後の指輪選びや式場選び、新婚旅行のプランニングまで手伝ってくれる結婚相談所もあります。入会時にチェックしておくとバタバタせず、スムーズに事を運べるかもしれません。

エン婚活エージェントは、平均5.3ヶ月で成婚できる結婚相談所です

エン婚活エージェントは、店舗を持たない「データマッチ型」の結婚相談所。スマートフォンやパソコンがあればどこからでも婚活ができますし、困った時には電話やメールでコンシェルジュにアドバイスをもらうことも可能。効率的に婚活を進められるので、入会~成婚までの平均活動期間は「5.3ヶ月」となっています。

今から半年後にプロポーズされることも、決して夢ではありません。もし少しでも興味をもっていただけましたら、まずはサービス体験をしてみてください。

結婚相談所を無料でサービス体験

新宿(東京本社)のエン婚活エージェントで無料相談を

    コラム一覧に戻る

    登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
    登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

    ※当サービスでは、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。
    ※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

    エン婚活エージェントをはじめる
    無料サービス体験はこちら

    サービス体験でできること

    エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
    入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

    求婚者チェッカー

    あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

    お試し検索

    自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

    パーソナル活動プランニング

    あなただけの婚活計画を作成します。

    結婚価値観診断

    あなたの行動価値観を診断します。

    PAGE TO TOP