エン婚活エージェントは、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

コラム

2018/03/15

いまさら聞けない?結婚相談所の入会資格とは

結婚相談所では街コンや婚活パーティーなど他の婚活よりも厳しい条件が設定されており、入会にも手間がかかってきます。しかし、その分本気で結婚したい人が集まっているため、真剣に成婚を目指す方にとってはピッタリ。一方で、入会資格をイマイチ把握できていない方もいらっしゃるはずです。そこで今回は、結婚相談所の入会資格や条件、審査基準をご紹介していきます。

なぜ入会資格があるの?

そもそも、なぜ入会資格が必要なのでしょうか。それには2つの理由があります。「成果につなげていただくため」と「お客様に安心してご利用いただくため」です。確かに書類を取得するためには役所に行ったり、会社に取得の申請をしたり、かなり手間がかかってしまうのは事実です。

しかし、そうして手間をかけるということは、結婚に対して本気である証拠。誰でも参加できる街コンや婚活パーティーのように、「恋人になる相手を探す」のではなく、「結婚する相手との出会いを探している」ということになります。そういった方々だけが集まることで、成婚にも結びつきやすくなります。

また、各種証明書を提出することでお客様がどういった方なのかをしっかり把握することも可能。全てのお客様が安心して活動できる環境を整えるためにも、入会資格が大切になってくるのです。

一般的な結婚相談所の入会資格

真剣な婚活ができる結婚相談所では、入会資格の設定が欠かせないということが分かりました。各結婚相談所ごとで細かな違いはありますが、一般的な入会資格について見ていきましょう。

年齢

まず下限ですが、20歳と設定している結婚相談所が多いです。法律的に女性は16歳、男性は18歳以上であれば結婚できますが、あまりにも若いと結婚対象として不安が発生してしまうことから、下限を設けている結婚相談所が多いのです。

また、上限は各結婚相談所によって変わってきますが、大体男性が65歳、女性が60歳と設定されていることが多いようです。システムでのマッチングをしている結婚相談所が多くなってきていることもあり、年齢制限を設けている結婚相談所がほとんどとなっています。

独身であること

「婚活」をする上で当たり前ですが、独身であることは欠かせない条件です。そのため、「独身証明書」を提出しなければいけない結婚相談所がほとんど。既婚者が偽って婚活をすることを防ぐためでもあります。

逆に言えば、離婚経験者の方でも現在独身であれば問題なく入会できます。独身証明書という言葉は耳慣れないものかもしれませんが、住民票や戸籍謄本と同じく、本人確認書類があれば本籍地の役所ですぐに取得することができます。

収入が一定以上あること

特に男性に多い入会資格です。ただし金額で制限をかけられることはほとんどないと言っていいでしょう。年収100万円でも入会することは可能です。しかし、安定した収入がない方は入会できないケースがあります。例えば、非正規雇用の方でも毎月安定して収入があれば入会できますが、例えば宝くじが当たった無職の方が入会できる結婚相談所が限られて来るというわけです。

心身ともに健康であること

結婚後、パートナーと共に長く結婚生活を続けていく上で大切なのがお互い健康であること。そのため、心身ともに健康であることを入会資格にしている結婚相談所は少なくありません。身体だけでなく、心の病気もこれに含まれるのがポイント。ご本人が前向きに婚活ができるかどうか、も判断のポイントとなります。

反社会的勢力ではないこと

「本人もしくは二等親以内の親族が反社会的勢力もしくは反社会的活動を行なう団体に所属している場合は入会できない」という旨の制約を設けている結婚相談所がほとんどです。理由は言わずもがなですが、全ての会員様に安心して活動を行なっていただくため。後々のトラブルを避けるためなのです。

支払能力があること

結婚相談所での活動にかかる費用を支払いできない方は、もちろんですがご入会いただくわけにはいきません。納得がいかずに費用を支払いたくない場合は、クーリングオフ制度や途中解約などを活用してみましょう。 

ケース別、入会できる?できない?

結婚相談所へ入会するための大まかな資格をご紹介してきました。次は、具体的な疑問を紹介しつつ、入会できる・できないを見ていきましょう。

年収400万円以下だと入会できない?

前項目でご紹介した通り安定した収入があれば、金額を問わない結婚相談所がほとんどです。年収100万円代でも200万円代でも入会することができます。一部金額で制限を設けている結婚相談所もありますので、事前にしっかり調べておきましょう。

アルバイトや派遣社員などの非正規雇用は入会できない?

ネット上で「派遣社員だから入会を断られた」という声を目にすることもありますが、多くの結婚相談所が正社員でなくても入会できる条件を提示しています。定職であればアルバイトでも派遣でも、契約社員でも入会することができます。場合によっては、「正社員で働くことが決まっている無職」という方も入会することができます。

高卒以下だと入会できない?

特に女性が重視する条件のひとつに挙げられるのが、学歴。今は大学進学率が全体で52.6%と、多くの方が大学へ行っています。実際、大卒以上の男性を希望する女性が多いのも事実です。しかし、高卒以下の方であっても問題はありません。中卒でもOKという結婚相談所が多数ありますので安心してください。

容姿や体型が悪いと入会できない?

条件やプロフィール写真を見て活動する結婚相談所では、容姿や体型を気にする方が多いです。しかしそれが入会の審査基準になることはありません。身体的・精神的に健康であり、結婚生活を問題なく送れる方であれば、容姿や体型は関係なし。自信のある部分をアピールして活動をしていきましょう。

エン婚活エージェントの入会資格

様々な入会資格を見てきましたが、最後にエン婚活エージェントの入会資格をご紹介します。大きく分けてエン婚活エージェントの入会資格は4つ。

  • 男性20歳以上65歳以下、女性20歳以上55歳以下でかつ独身であること。
  • 自らの身分を証明するため、当社の要求に従って各種証明書をご提出いただけること。
  • 過去に、その異性交際の機会を提供するサービスの利用にあたり、ストーカー行為やそれに相当する迷惑行為を行なっていないこと。
  • 将来の結婚相手を探し、本気で結婚を考えていること。

また、男性は定職に就いていて、安定した収入がある方にご入会いただいています。その他の収入や見た目は一切関係ありません。すべてのお客様の幸せをサポートさせていただきます。もし他の結婚相談所に入会できなかったという方がいらっしゃったら、一度エン婚活エージェントを検討してみてください。

結婚相談所を無料でサービス体験

新宿(東京本社)のエン婚活エージェントで無料相談を

コラム一覧に戻る

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※当サービスでは、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

エン婚活エージェントをはじめる
無料サービス体験はこちら

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP