コラムColumn

2017/03/28

モテ女は一日でならず!意中の男性に好印象を与えるための自分磨きとは

たくさんのライバルがいるなかで、気になる男性に振り向いてもらうためには、何かしらのアピールポイントが必要なはず。第一印象を左右する見た目も大切だけど、将来的な関係を考えてほしいのなら、内面もしっかり磨いておきたいところ。

恋愛対象の男性に限らず、人は普段の会話や立ち振る舞いから、内面の輝きを見つけてしまうものです。内面の美しさを引き出せるモテ女になるために、まずは自分磨きからはじめませんか? 特に目立っていなくても、なぜか愛される女性になるためのポイントをお伝えします。

基本のマナーを身につける

見た目が派手で、大げさな動作が目立つ女性が必ずしもモテるとは限りません。注目を集めるタイプの女性は、一時的な恋愛対象にはなっても、将来性を考える対象にはなりにくいものです。女性と比べ、理論的な考え方を持つ男性は、一般常識や基本マナーを身に付けている女性を求めるものなのです。

ビジネスの現場でもそうですが、話題性を集めるだけの仕事よりも、長期的により良い仕事ができる相手と契約したいはず。自分の彼女として、妻として、周囲に認められるような社会性のある女性こそが、婚活において男性が求める条件といえるでしょう。

丁寧な言葉づかいや礼儀を持つ女性は、それだけで品の良さを感じさせ、未来の妻としても想像しやすくなります。一般的な知識と柔らかな物腰を身につけて、嫁候補としての「モテ」を意識してみましょう。

モテ女の基礎としても役立つ「秘書検定」

一般的なマナーを身につけるといっても、これまで接客やビジネス現場での経験がない人にとっては、意外と難しいと感じるかもしれません。そんな方におすすめなのが「秘書検定」の受講・資格取得です。

秘書検定では、言葉づかいや態度、振る舞いなどを基礎からきちんと身につけられる内容がそろっています。お辞儀や挨拶の仕方など、ちょっとしたところで差がつくスキルも学べます。

コミュニケーション力も高まり、合コンでの印象もぐんと良くなるかも。仕事でのキャリアアップにも役立ち、将来の旦那様を支えるためのサポート力も身につく一石二鳥の資格ですね。活用してみてはいかがでしょうか?

会話しなくても伝わる”非言語コミュニケーション”

第一印象はたったの7秒で決まる、とも言われています。人は会話を交わす前であっても、表情やしぐさ、見た目から、多くの情報を得て、相手の人柄を判断しています。

例え、どんなに見た目を整えて、トークが上手であっても、下品な態度を取ってしまったり、マナーがなっていなかったりすれば、マイナスイメージを与えてしまいかねません。逆に、上手にリアクションできる女性は、しぐさだけで興味を引いてしまうのです。

会話をしていなくても、全身で表現していることを忘れずに、見られている意識を保てるのもモテ女になるための大切な一歩でしょう。

相手に心を開かせる「傾聴力」を高めよう

態度やしぐさといった、会話以外でのコミュニケーション力を発揮するのは、相手の話を聞いているときです。聞き上手な女性は、男性から話しかけられやすい傾向にあります。

とはいえ、ただ聞いているだけなら、反応の薄い女性と思われてしまいます。会話のなかで上手に相槌を打つことをはじめ、タイミングよく相手を褒めたり、質問したりといったスキルを磨きましょう。そこで役立つのが「傾聴力」のスキルです。

「傾聴」とは、もともとカウンセリングなどで活用されるテクニックのひとつで、相手の会話に対して共感を表し、相手を理解しようとする姿勢を見せるもの。相手に安心感を与えることで、話も盛り上がります。

テクニックとして学ぶことができるため、誰でも活用できるのがうれしいところ。人間関係を良くする方法として、日常のなかでも役立ちます。

声のトーンを意識して印象アップ!

実際に会っていなくても、電話越しの印象で、何となくいいなと感じることはありませんか?

相手からの情報を受け取るとき、私たちは「五感」を発揮しながら判断をしています。五感とは、視覚(目)、聴覚(耳)、嗅覚(鼻)、味覚(口)、触覚(肌)から受け取る感覚のこと。なかでも、意外と大きな情報源となっているのが聴覚(耳)だと言われています。

つまりは、声のトーンや話し方といった音による情報を整えることで、相手への印象を変えることができるということ。会話によって心地よさを感じてもらえれば、もっと一緒に話したいと思われるというわけです。

女性特有の高い声よりも、少し低いくらいのトーンで話せば、落ち着いた印象と癒しを与えます。また、小声でボソボソ話すより、ハキハキした話し方にすれば元気で明るいイメージになります。会話の内容よりも、話すときのスピードやトーンを意識して、モテ度をアップさせましょう。

話し方教室はやっぱり役立つ

美しい声や軽快なトークスキルは、やっぱり注目を集めるもの。話すのが苦手という人は、アナウンサーやマナー講師が主催する「話し方教室」に参加してみるのもおすすめです。

プロによるトレーニングでは、自分の声質やトーンに合った話し方が身につくため、無理がありません。人前に出ると上がってしまうという人も、テクニックとして話し方を身に付ければ、コミュニケーション力もあがりますよ。トークになると盛り下がる……とお悩みの方は、話し方教室を受講してみましょう。

整理整頓は女子力を高める

片付けベタな女性は、どんなに着飾っていても、どこかでミスを犯しやすいもの……。例えば、不意に開けたバッグの中身がぐちゃぐちゃだったり、置き場所がわからずに忘れ物が多かったりすれば、イメージダウンにつながります。

一方で、普段から整理や掃除が好きな人は、清潔感や丁寧な暮らしぶりが内面からにじみ出てきます。シワのないブラウスやハンカチといった小物から見える整った印象はもちろん、規則正しい生活を送っているような、理想の生活スタイルを想像してしまうのです。

こうした女性は家庭をきちんと守ってくれるような印象を与えるため、婚活でのモテ度はますます高まりますね。今は片付けベタでも、少しずつ部屋を整理することで、掃除や片付けが習慣になります。忙しい日が続いても、一日一カ所の掃除などで小まめに清潔感を保ちましょう。片付け上手の女性は、お嫁さん候補として婚活の場でも注目を集めますよ。

部屋の掃除で、心を整えて

部屋の掃除は、心の整理にもなると言われています。潔癖なまでに神経質になる必要はありませんが、部屋の花を飾ったり、清潔な空間に心地よいアロマを漂わせたりすれば、ストレス解消にも役立ちます。

部屋の掃除がどうしても苦手な人は、プロのお掃除屋さんに頼んでみるのもおすすめです。一度部屋がきれいになれば、すっきりした心地よさがわかるはず。定期的に部屋やバッグの中を見直してみましょう。

モテ女は体力づくりから!

男性に見られているからこそ、美しい姿勢で過ごしたい……そう思っていても、すぐにつかれてしまうことはありませんか? 知らず知らずのうちに猫背になり、頬杖をついたり、首が下がってきたりするのは避けたいですよね。

実際に、話の内容がつまらなくて集中できないこともありますが、それでも相手には失礼のない態度を取りたいところ。せめて、姿勢を保ち、相手へ目線を配れるように、体力をつけるようにしましょう。

身体は筋肉を使って姿勢を保ち、脳への血流が集中力とつながります。体力があれば好奇心も旺盛になり、声にハリも出てきます。運動不足が気になる人は、体力づくりも兼ねてトレーニングに取り組んでみましょう。ボディラインも整って、さらに美しさに磨きがかかります。

ジム通いで新しい出会いまで期待して!

手軽にできるトレーニングとして、ウォーキングやジョギング、ヨガなどがおすすめです。なかなか時間が取れない人は、ジム通いもおすすめ。プロのトレーナーに指導してもらえば、短時間でより効果的な体力づくりができるはず。ジムを利用する男性も多いため、新しい出会いが期待できるかもしれません。

モテ女は一日でならず

見た目はもちろん、態度や話し方、マナーや生活習慣など、男性に注目されやすい女性はそれなりにスキルを持っています。自然と身についている人もあれば、難しいと感じる人もあるでしょう。

しかし、多くの場合、テクニックとして学ぶことができ、続けるうちに、自分の一部になっていくものです。モテ女になるためには、焦らないことが大切。時間をかけて、理想とされる女性を目指しましょう!

 

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る

10月1日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※12月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP