コラム

2017/04/06

婚活女性のための、誰にでもできる恋愛偏差値アップの方法

昨今は、自分の恋愛偏差値を調べるのが人気です。結果を見て、「やっぱりね」とがっかりした人は少なくないかもしれません。でも、学力の偏差値が自分の勉強次第でいくらでも上げることができるのと同様に、恋愛偏差値も自分の努力次第でアップが可能です。「わたしはあんまり美人じゃないし……」などと言わず、できることからやってみましょう。

恋愛偏差値とは?

恋愛偏差値とは、自分の希望通りに恋愛をすすめる能力と定義されているようです。美人は恋愛偏差値が高いかというと、必ずしもそういうことではなく、異性とのコミュニケーション力が高いかどうかというところが大きいようです。

恋愛偏差値アップに効くのはやっぱり「笑顔」

見た目の印象はもちろん、コミュニケーションを取りたいと思わせるかどうかという点で、笑顔は重要なポイントです。笑顔がすてきな人は好まれますよね。笑顔といえば、「写真うつりがよくなるように、昔はよく鏡の前で笑顔の練習をしたわー」という人は少なくないでしょう。でも、最近はどうでしょうか? わざとらしくない、年齢に応じた笑顔になっているかどうか、折を見て自分の笑顔をチェックしておきましょう。

恋愛偏差値アップに即効的効果があるのは、「目が合ったらにっこり微笑む」こと。誰でも、ふと目が合ったときに微笑んでもらうと嬉しいもの。ただし、意外と「言うは易しく行うは難し」ですので、習慣化するまで努力が必要です。

恋愛偏差値アップのための基礎力作りには、日頃から明るくにこやかに過ごせるようにライフスタイルを見直すとよいでしょう。どんなにすてきな笑顔であっても、いつも眉間にしわを寄せているような生活をしているのでは、宝の持ち腐れというもの。そうはいっても、仕事でもいろいろトラブルはあるし、悩みはあるしという人も、ストレスを解消できることを見つけ、気持ちが切り替えられるようにしましょう。そして、いつもすてきな笑顔でいられるようにしてください。

合コンやパーティなど、婚活の場では笑顔でいることはとても大切です。笑顔でいる人には、声がかけやすいといいます。自分から積極的に声をかけるのが苦手な人は特に「声をかけやすい人」になることが重要ですよ。

恋愛偏差値アップに避けて通れない「外見」は?

「人は見た目じゃない」といいながら、外見の印象に左右されるのが人間というもの。しかし、生まれもった顔や体は変えられないと嘆く必要はありません。外見に関しても、いくらでも恋愛偏差値をアップさせる方策はあるのです。以下に順番に見ていきましょう。

だらしないのはアウト

みすぼらしい恰好は絶対に避けなければなりません。しかし、「外見」のための努力といっても、お化粧もネイルも完璧にし、最先端の流行を体現していれば、恋愛偏差値が高くなるかといえば、それはまた別の話です。社会人ならば、逆にマイナス要因になることもしばしば。

大切なのは、きちんとした身だしなみです。スキンケアやヘアケアに気を使うことはもちろん、服のサイズがあっているかどうかなどにも注意しましょう。

また、恋愛偏差値アップには、トロフィーワイフ(男性が「勝ち組」であることを示すために迎える美しい奥さん)を目指しているのではない限り、清潔感が大切です。いざというときだけ、身なりを整えてというのは意外にうまくいかないもの。ついつい楽な恰好ばかりになってしまっている人は要注意です。そういう人は、週に12回おしゃれをして出かける機会を作りましょう。そして、日頃からきちんと身なりを整えておく習慣をつけていきましょう。

近年は「汚部屋」という言葉が浸透しているくらい、生活空間がだらしなくなってしまっている人が珍しくありませんが、だらしなさは意外と漂ってしまうもの。そのような人は、自分自身だけではなく、生活そのものから、見直す必要がありますよ。

肌の露出が多い服は効果的?

ノースリーブのワンピースなど、肌の露出が多い服は恋愛偏差値を上げるといいます。胸が開いた服、ノースリーブの服などを好む人は試してみるとよいでしょう。でも、そういう服を好まない人は、無理することはありません。自分らしい装いに自信を持ってください。ただし、婚活の場では、パンツスーツなどよりはスカート姿など、女性らしさが感じられる装いをするようにしましょう。

姿勢を正して美しく見せる

誰でも美しくなれる万能薬的方法が、姿勢を正すことです。目鼻立ちよりも、意外に大きくその人の印象を左右するのが、姿勢や歩き方なのです。猫背、あごが前に出ている、お尻が突き出ているなどのようなことになっていませんか? 見えないと思って、椅子に座ったときにひざが開いてしまっているなんてことはありませんか? テーブルやデスクに頬杖をつくのもアウトです。また、四六時中、下を向いてスマホをいじっている姿も、魅力的とはいえませんのでご注意を。

正しい姿勢には、まず背筋をすっと伸ばすことから。鏡で自分の姿をよくチェックしましょう。昨今は、歩き方教室が各地で開催されていますので、歩き方に自信がない人は、受講してみるとよいかもしれません。

ハイヒールを美しく履くためには

ハイヒールを履くと、足が長く、よりいっそう美しくみえるので、婚活の場で恋愛偏差値アップの即効薬に使いたいところですが、歩いた姿がお猿さんのようでは逆効果もいいところになってしまいます。見栄えが残念になってしまうだけではなく、体にも大きな負担がかかりますので、そのような歩き姿は絶対に避けたいところ。

ハイヒールを美しく履くためには、ふくらはぎを含めた下半身全体の筋肉がしっかりしていることが必要です。これらの筋肉は日頃のちょっとしたエクササイズで鍛えることができるようですよ。以下に2種類のエクササイズをご紹介しますので、時間を見つけてやってみましょう。

  • つま先立ちで歩く:靴を脱いだ状態で歩くとより効果的なので、家でやってみましょう。
  • ヒールアップダウン:両足のかかとをあげて5秒間、降ろして5秒間を繰り返します。慣れてきたら時間をもっと長くして。かかとはちょっとあげるだけで効果があります。

恋愛偏差値アップに欠かせない「自分磨き」

恋愛偏差値は、外見だけではなく、自分自身にも魅力がなければ向上しません。最初のステップの「コミュニケーションをとりたいと思わせる」「声をかけてもらう」をクリアした後は特に、自分自身が空っぽであってはうまくいきません。年齢にふさわしく内面も充実させましょう。趣味や興味があることがあれば、少し突っ込んだ勉強をしてみるとよいでしょう。社会情勢にも関心を持ち、話題が豊富であって話すのが楽しいと思われるような人を目指してください。

しぐさ、声のトーンにも気をつけて

アメリカの心理学者、メラビアンの研究では、「好意や反感などの感情を伝えるコミュニケーション」において、言っている内容と声のトーンやボディランゲージが矛盾する場合、言っている内容を信じる場合が7%に対して、表情を信じる場合が55%、話し方を信じる場合38%と、話の内容よりも声のトーンやボディランゲージが示す内容のほうを信じる場合が圧倒的に多いことが示されています。より高い恋愛偏差値、つまりより優れたコミュニケーション力を得るためには、しぐさや話し方、声のトーンなどにも配慮するようにしましょう。

 

 

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る
コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP