コラム

2017/04/24

自分に気があるかも?「脈あり女性」はいろいろなサインから判断できる!

いつもにこにこして話しかけてきてくれる彼女、もしかして自分に気があるのかな……なんていうことを思ったことが、一度や二度くらいありませんか? ほかにも、脈ありのサインがあるのならば、気になる彼女の行動をチェックしたいという人は少なくないでしょう。そこで今回は、「脈あり女性」が発信しているサインをご紹介します。

よく目が合う

好きな人のことを、ついつい目で追ってしまうという女性は意外に少なくありません。よく目が合うという女性がいたら、あなたのことが気になってしかたがないのかも。目が合うとパッと視線をそらしてしまう場合でも、好きだからこそ、恥ずかしくて目をそらせてしまっている可能性があります。そのほかのサインなどからも、脈あり度を測ってみてください。

いつも笑顔で話しかけてくる

ほかの人と話しているのと比べて、自分に対してはもっときらきらした笑顔だと感じるのならば、それはかなり「脈あり」です。

よく話しかけてくれるのはもちろん、さらに他愛のない話題であっても会話を弾ませようとし、会話を長続きさせようとしてくれているのならば、ますます「脈あり」の可能性が高いでしょう。

話しかけると照れる

逆に、自分に話しかけてきてくれないからといって、脈がないとはいえません。まだ、気軽に会話をするような関係にはないときには特に、女性によっては自分からなかなか話しかけられないという人も多いでしょう。気になる女性がいる場合には、機会を見つけてこちらから声をかけたり、話しかけたりして見てください。いつも笑顔で応対してくれたら、「脈あり」の可能性が出てきます。また、恥ずかしそうにしたり、照れたりする様子があっても、かなり「脈あり」なのかもしれません。

声のトーンが高くなる、リアクションが大きい

あなたと話しているときは、ほかの人と話しているときよりも、心なしか声が高いのではと思うのならば、それはその女性の「脈あり」サインです。好きな人の前では無意識のうちに声が高くなってしまう人は珍しくありません。声が高いというのは、うきうきした声や、声が弾んでいるという感じに聞こえる場合もあるでしょう。

同様に、ほかの人と話しているときよりも、自分の前では身振り手振りが大げさな感じがする、よく笑う気がするなど、女性のリアクションが大きいと感じるのならば、それも「脈あり」のサインである可能性が高いですよ。

よくほめてくれる

「そのシャツ、よくお似合いですね」「優しいんですね」などから、「クライアントとの交渉がうまくいってよかったですね」など仕事上のことまで、どんなことにせよ、よくほめてくれる女性がいたら、「脈あり」かもしれません。服や小物をほめてくれる場合には、それだけあなたのことをよく見てくれているということ。ほかの人に対してもよくほめている人ならば脈ありとはいえなくなりますが、それでも、ほかの人とほめてくれる内容に少し違いがあるのならば、やっぱり「脈あり」かも。特に、何か具体的にほめてくれる場合には、ほかにも「脈あり」サインが出ているかどうか、チェックしてみましょう。

相談をもちかけられる

重い話ではなく、軽い相談をよくもちかけられるのであれば、あなたのことを信頼している証拠であり、相談を理由にあなたと親しくなりたいと思っている可能性が高いでしょう。相談ごとが解決した後も連絡を取りあうような仲に進展するのならば、なおさら「脈あり」。

ただし、相談ごとが恋愛ならば別。恋愛相談であなたの気をひきたいという女性がいるかもしれませんが、まったく「脈なし」のサインととらえておいたがほうが無難です。もっとも、古今東西、恋愛相談から恋愛に発展するカップルは珍しくありません。意中の女性からの恋愛相談ならば、「脈なし」から恋人への大転換を目指すのもアリ。それには、話を聞いてあげてアドバイスをしてあげる際に、自分も恋愛対象である男性であることを上手に意識させることができるといいようですよ。

彼女がいるかどうか聞かれる

彼女がいるかどうか聞いてくる場合には、やっぱり「脈あり」の可能性が高いでしょう。興味のない人に彼氏や彼女がいるかどうかは気にしないもの。同じ理由で、過去の恋愛について聞いてくる場合も「脈あり」の可能性が高いです。「もてそうですよね」や「すごくもてるんじゃないですか」というほめ言葉が入るのも「脈あり」の可能性大です。

ただし、あなたが食事をおごってあげるというような状況で聞かれたのならば、「脈あり」かどうかは微妙になります。あなたに好意があるというよりも、彼女がいる人と食事に行くのは嫌と考えているだけかもしれないからです。

「クリスマスイブはひとりだし……」などの、自分がフリーであることのアピールも「脈あり」の可能性が高いでしょう。なかには、ずばり「わたし、いま、彼氏募集中なんです」と発言する人も。「なので、誰かいい人がいたら、紹介してくれませんか?」と続かない場合には、立候補してみましょう。「えーっ」と驚かれたら、冗談ということにしておくといいですよ。

LINEを続けようとする、毎日やり取りしている

LINEのやり取りが終わりそうになったときや、1日の終わりに、質問されることが多いのならば、「脈あり」の可能性が高いでしょう。質問されると、答えるために返信を送ることになります。つまり、質問をするのは、もう少しLINEで会話を続けたい、次の日もLINEでやり取りしたいという気持ちの表れだからです。

女性から「おはよう」などのあいさつや、ごく日常的な会話が送られてきて、すでに毎日やり取りをしているようならば、ますます「脈あり」の可能性が高いでしょう。あなたに好意をもっているとまだはっきりとは自覚していなかったとしても、興味のない人と積極的に毎日LINEでやり取りしようという女性はまずいないからです。上手にやり取りを続けていきましょう。

脈ありかもと思ったら

ご紹介したサインがいくつもあてはまるのならば、かなりの確率で「脈あり」かもしれません。ただし、サインが多ければ多いほどよいとは限らず、その女性がまわりの誰に対してもそのようにふるまっているというのならば、残念ながら「脈あり」かどうかは微妙なところになります。

逆に、「よく目が合う」くらいしかあてはまらないけれど……という場合も、2人がそれほど親しくないのならば、このサインひとつでも十分に「脈あり」の可能性があります。

いずれにしろ、いいなと思っている女性に脈がありそうで、アタックしてみようかなと考えたとき、心配なのが「脈あり」という判断が大外れな場合。勘違い男なんて噂された日にはと思うと、尻込みしてしまう人は少なくないでしょう。

そこで、まずは相手の女性の脈ありと思われる行動を、こちらからも真似してみましょう。

例えば、よく目が合う場合には、目が合ったときににっこりしてみましょう。目が合った瞬間に顔をそらしてしまうような恥ずかしがり屋の女性が、そのうちにっこりと反応してくれたら、大きな前進。

シャツや時計などをよくほめてくれる女性ならば、こちらからもアクセサリーや髪飾りなどをほめてみてください。「髪を切ったようだ」「見たことがないイヤリングをしている気がする」なんていうときに、本当にそうかどうか自信がなくても、「髪を切ったの?」や「新しいイヤリング?」などのように尋ねてみるといいでしょう。

「彼女さん、いるんですか?」なんていう質問には、こちらからも「誰か、つきあっている人いるの?」と聞いてみましょう。

本当に「脈あり」女性ならば、2人の仲が進展するきっかけになりますよ。

 

 

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る
コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP