コラム

2016/12/01

効果的なお見合い写真の撮り方と好印象を持たれる服装

800_pixta_10426275_m

何事も第一印象は大切ですよね。婚活でもお見合いでも第一印象は重要です。そして、お見合いでの第一印象を決めるのは、最初に相手の情報を得る「お見合い写真」といっても過言ではありません。

この写真の良し悪しで、その後の展開が変わってしまうかもしれないのですから、お見合い写真の重要度は言わずもがな。写真が好印象であれば、実際に「会ってみよう」という気持ちも膨らんでくるはずです。

しかし、ひと口にお見合い写真といっても、どんな写真が効果的なのか、どんな風に撮れば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、効果的なお見合い写真の撮り方と、お見合い写真で好印象を持たれる服装のポイント、服装を含め全体的に好印象を持たれるコツを、男女別にご紹介していきたいと思います。

はじめてのお見合い前に知っておきたい、会話や服装のマナー

婚活の成功のカギ、結婚相談所での掲載写真を極めよう!

婚活にも活用できる効果的なお見合い写真の撮り方とは?

お見合い写真を撮る場所については、個人で撮るよりも機材や設備が整っている写真館で撮る方が、失敗が少なくて安心ですね。

写真館を選ぶ際は、お見合い写真を多く手掛けているところが、いろいろなノウハウが揃っているのでおすすめ。料金はお店によって異なりますが、10,000円前後からあるようです。

効果的な写真の撮り方で大切なのは、まず「表情」です。

「満面の笑顔」という言葉がありますが、まさにそれです。笑顔は笑顔を呼んでくれます。写真を見たお見合い相手が思わずつられて笑顔になってしまうような、これでもかというほどの満面の笑顔を見せてくださいね。

次に大切なのが、「姿勢」です。背中が丸まった猫背は、いただけません。背筋をしゃんと伸ばしてカメラ目線であごを引き、心持ち顔を傾けると、スタイルよくあごのラインもシャープに写ります。

明るい笑顔と、元気はつらつな背筋の伸びた良い姿勢のタッグで、効果的なお見合い写真を撮りましょう。

季節ごとにお見合い・婚活の服装を考えてみましょう!

婚活服装!婚活に大活躍の「異性に好印象を与える服装」はコレ!

お見合い写真で好印象を持たれる服装のポイントは?

お見合い写真で好印象を持たれる服装のポイントは、まず第一に、「清潔な印象」を持たれるようなものを選ぶことです。

ルーズに見える服装のせいで「この人、なんとなく不潔そう」などと思われないように注意したいもの。また反対に、あまりガチガチの堅苦しい服装は避けた方が無難です。かと言ってカジュアルすぎても、「真剣さが足りない」と思われてしまうおそれがあります。イメージするなら「自分的に少しリッチで、オシャレなよそ行きな感じ」がちょうど良いかもしれませんね。

自分の服装選びののセンスに自信がないときは、理由を話してショップの店員さんなどにアドバイスを求めても良いでしょう。お見合い写真を多く扱っている写真館ならば、総合的なアドバイスをしてくれることもあります。

何事も、迷ったときは一人で悩まずに、専門家や信頼できる人の知恵を借りること。それが、好印象を持たれる服装選びを成功させるポイントです。

お見合い写真で好印象を持たれるコツ!男性編

お見合い写真で好印象を持たれるコツ!男性編をご紹介します。

まず服装です。服装は断然スーツ。それも、腰回りがタイトなものがおすすめです。男性のスーツは暗色系の、地味な色のものになりがちなので、ネクタイで明るさを演出すると良いでしょう。ストライプ柄が人気のようですよ。

ちなみに、ダークカラーは、男性的で意志が強い印象を与えますが、同時に暗いイメージを持たれてしまう心配があります。だからといって、派手な色味は避けたいもの。落ち着いたトーンの色合いのスーツを選び、明るい色合いのネクタイで、バランスを取ってみてください。

表情はあくまで笑顔が原則です。自分の中でいちばんの笑顔の1割増しの笑顔をイメージしてください。姿勢を正して胸を張り、自信を持って堂々としましょう。

しかし、あまり男らしさを意識するあまり、高圧的な印象を与えてしまっては本末転倒です。優しさと包容力が滲みだすような、お見合い相手の女性のハートをがっちりとつかむ、ステキな写真を撮ることができればベストです。

お見合い写真で好印象を持たれるコツ!女性編

お見合い写真で好印象を持たれるコツ!女性編をご紹介します。

まずは服装ですが、白やピンクなどの明るく柔らかなカラーのワンピースや服装がオススメです。振袖などの和服も根強い人気があるようです。ちなみに白は、さわやかさや清潔さをイメージさせる色で、ピンクは女性的な柔らかい印象を与えます。女性の服装のコンセプトは「清楚な優しさ」。黒や紺といったダークカラーのリクルートスーツなどは、避けた方が無難です。

表情は、満面のお日様のような笑顔で。とはいっても、プロのモデルでもない女性がいきなり笑顔になるのは難しいものです。鏡の前に立ったときに、口角を思いきりあげて、笑い方の練習をしておくと良いですね。

お見合い写真で好印象を持たれる服装のポイントと、服装を含めた、全体に好印象を持たれるコツを、男女別にご紹介してきましたが、いかがでしたか?

男女ともに、表情は笑顔が大切なことや、明るめの服装をチョイスすることのほかにも、いろいろなコツがあります。迷ったときはどんどん専門家の知恵を借りて、ぜひ、ステキなお見合い写真を撮ってくださいね。

恋愛中のデートとはちょっと違う婚活・お見合いデートの進め方

早く結婚したいならお見合い結婚がオススメ!幸せになれるお見合い結婚

コラム一覧に戻る
コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP