コラム

2016/12/09

お見合い後の交際、メールで気をつけたいこと

13-3

お見合いで意気投合し、見事交際に発展したものの、どんな風に交際を進めていけばいいか悩む方も多いでしょう。特に連絡の取り方。

  • メールのやり取りは、どのようにすればいいのか?
  • どれくらいの間隔で?
  • やり取りは何通くらい?
  • どんな内容を送ったら返信をもらえるかな?
  • うまくやり取り続くかしら?文面に困った時はどうすれば?

相手も自分も不安にならないメールのやり取りについて、まとめてみました。

連絡が来ない!どうしよう‼ 待つか送るか迷うもの!・・・そんな時は?

交際スタート!と喜んでいたのに、いざメールのやり取りを始めてみると会話が続かない!本心は、相手の方からメールが欲しい。でも、向こうも同じように思って待っているかもしれない。

送る?もう少し待つ?・・・悩むうちに時間がたち、日にちが過ぎていきます。余りに間隔があくと余計に連絡し辛くなり、「軽く思われていたのか?」「違う人とも交際しているのかも?」などと、余計な妄想が膨らみます。

適度な間隔、失礼にならない内容のメールのやり取りで、順調に交際が進むように、お互いに努力したいものです。 

どれくらいの間隔で送る?やり取りはどれくらい続けたらいいの?

個人個人の「普通」という感覚は、人それぞれ違うものです。メールのやり取りの頻度が多いことを嬉しく思うか、重いと思うかも、人それぞれです。感覚の相性も交際相手と合うようなら一番ですが、なかなか分かり辛いものですよね。

交際が進むと敢えて尋ねることが難しくなりがちですから、交際の早いうちに、連絡してもいい時間帯や回数を伺っておくと良いですね。

また交際初期は、少なくとも1日1回はやり取りをした方が、お互いに不安なく交際を続けていけるでしょう。

「交際がスタートしてからのメールの頻度は?」というアンケートの結果は、男女共に「可能な限り返信する」が55%。次いで、男性は「3~5通」が15%と多い一方、女性は「1~2通」が10%という結果です。

交際相手とのメールのやり取りを少しでも長く楽しみたいと思うのは男性に多いという結果は、可愛さがありますね。

毎日のメール、どんな内容を送ったらいいの?

交際スタート時には、メールの内容一つでも悩みますね。でもそれはお相手も同様です。朝起きて1日が始まる時にメールが届くと、朝一番に自分を思い浮かべてくれたのが伝わり嬉しいものです。「お仕事頑張って下さい!」などの一文があれば、更に前向きに1日をスタートできますね!

自分が貰って嬉しい文面を送ることが大切だということです。また1日の終わり、眠る前などに少しやり取りするのもいいですね。

次回デートをする約束についてのメールの時には、受け身ばかりでなく、内容や行き先などをちょっと考えてみて伝えてみると、自分との交際に対して積極的な態度が伝わって嬉しいものです。不必要に多過ぎる絵文字を入れるのは止めた方がいいですが、何も無いのも、素っ気なくて寂しいものです。適度に絵文字や顔文字を入れる方が好感を持てます。

仕事などの愚痴や誰かの悪口、自慢話、下ネタなどは、相手を不快にさせるだけなので、避けましょう。

どうしたら、楽しくメールやり取りできる?

メールも会話もキャッチボール。やり取りを気軽に出来るようになれば楽しくなります。

でも、自分の事ばかりを報告するだけのメールや、長い文章のメール、自分撮りの写真付きメールなどは、付き合って間もない相手からしたら、「どう返事したらいいのか分からない」と困り、だからメールしたくなくなる、という悪循環を招きがちです。

メールは相手に負担をかけない程度のやりとりに抑えましょう。

交際間もない1~2ヶ月程の手探りの時期を過ぎて、二人のペースが出来てくれば、好きな人からなら、一見、意味不明のメールをもらっても大笑いできるでしょうし、お酒に酔って、夜中にメールが来ても迷惑だと感じず、逆に嬉しかったりもします。

これは、カップルでそれぞれ違います。相手を思いやって、日々を積み重ねて下さい。

こんなテンプレート活用してみては?

どんなメールを送ろう?と迷った時に、チラッと参考に!

「お疲れさまです。◯◯さんとメール交換できて嬉しいです。またメールしますね。」
「おはようございます。今日はいいお天気ですね。お互い、お仕事頑張りましょうね!」
「お疲れさまです。いつも遅くまでお仕事大変ですね。あまり無理をしないで下さいね。おやすみなさい。」
「早速に返信もらえて嬉しいです!」
「◯◯さんは、休日どのように過ごされていますか?」
「◯◯さんの、今度のお休み、お会いできたら嬉しいです。」
「今日は◯◯さんにお会いできて楽しかったです。またこんな風に一緒に時間を過ごせたら嬉しいです。」

・・・など、いかがですか?

次第にメールのやり取りに慣れて、自分流の文章が思いつきやすくなってくると思いますよ! 

コラム一覧に戻る
コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP