コラム

2017/01/19

婚活パーティーで一目置かれる会話術とは?

【代替案】45⑤

婚活パーティーで男女ともによくある悩みは「会話」です。

何を話したらよいか分からないし、会話も弾まないなんてことはありませんか?会話が上手な人や話題になる会話のネタを沢山持っている方も中にはいますが、全員が全員、そうではありません。

せっかくの新しい出会いの場で、相手にとって印象に残る会話術が身に就いていると、ポイントも高くなるでしょう。ここでは、どれだけ会話でパーティーを盛り上げられる方法があるのかをご紹介します。

これなら「気軽に取り込めそう!」とか「できそう!」と思ってチャレンジするきっかけになるといいですね。さっそく見ていきましょう!

笑顔と相槌で相手の話を聞く

会話のトーク術と言うと、何か特殊なテクニックが必要な感じもしますが、そうではなく、できることから挙げると「笑顔」「相槌」「問いかける」、この3つがポイントとなります。

笑顔でこんにちは!と挨拶をした時と、無表情で挨拶した時の印象は全く違います。また、相槌も重要です。自分が話をしている時、相手が話を聞いてくれているのかが気になりますよね。相槌をしてくれると、きちんと話を聞いてくれる人なんだなぁと良い印象を与えられるでしょう。相手の話の中でキーワードが出てきたら、それを問いかけてみると具体的に話を進めることもできます。相手の話を聞くだけではなく、時折自分の話も入れながら話をすると、スムーズに会話が成立します。会話のキャッチボールと言った方が早いですね。

楽しい話の時は楽しい表情で、真剣な話の時は真剣な表情で、表情も付けると、「トークが上手だなぁ」と感じてもらえるのではないでしょうか。

話題作りのために、まずはプロフィールシートを全部埋めよう!

婚活パーティーの前にプロフィールシートを渡されることがあります。これは自分を知ってもらうきっかけのツールです。そのプロフィールシートを元に初めて会う人と話をすることになるので、恥ずかしがらずに全部埋めつくすようにしましょう。

現在自分がはまっている趣味や特技、好きなことや物、休日の過ごし方など、存分に自分をアピールしてください。何も趣味が無く、特に何もアピールすることがなければ、これからやってみたいことや興味があることなどを書いてみるのも良いかもしれません。
このシートを見て相手と話すので、お互いに共通点を見つけることができたり、興味を持ってもらいやすくなります。情報が何もない状態から話すよりも、プロフィールシートに書いてあることを前提に話すことで、すぐに意気投合したり、また会って話してみたいと思われるきっかけにもなります。

婚活パーティーで印象に残る3つポイントでトークを!

婚活パーティーでは色々な人と限られた時間の中で話すことになりますが、できれば相手の印象に残るトーク術を身に付けたいものです。

これからあげる3つのポイントを使って、婚活パーティーでの会話を楽しみましょう!


1.共通点を見つける。

共通点が見つかると親近感がわきます。

2.雰囲気が大事

沢山の人と話すので、すべての内容把握は難しいです。会話の時の仕草や雰囲気、印象を良くすることを心がけましょう。

3.聞き上手になること

口下手の方や自分から話しかけるのが苦手な人もこれならできそう!と思えるポイントは、聞き上手になること。

ずっと聞いているのも辛くなるので、相手の話の中でポイントになる話題があれば「オウム返しをしてみる」というのも一つの手です。

婚活パーティーでは会話のマナーにも気を付ける

初対面の会話のマナーとして、タメ口は避けましょう。最初は敬語で話し、様子を見ながらため口にすることもありでしょう。会った直後からタメ口で話すのは、不快に思う人もいるので気を付けたいところです。

マイナスの言葉を発することも、気を付けたいところです。不平・不満・悪口・文句、人を不快にさせる言葉のことです。婚活パーティーで初めての人と話すのにマイナスの言葉を使っていると、楽しくなく、近寄りたくないと相手が思ってしまうでしょう。そうならないためにも、プラスの言葉で会話をするよう心がけましょう。

相手を魅力に感じるのは、話しやすさです

婚活パーティーでのトーク術としては、自分が話して盛り上げるだけではなく、話しやすいと思える人かどうかという点も重要です。印象が良ければ、色々な方から話してもらうきっかけにもつながります。

話しやすさを出す秘訣は、ずばり「笑顔」です。笑顔で会話をしながら、相手の良い所を褒めたり、相槌を打ったりすることで心を開き、本心を話してくれることがあります。

本心を話してくれた時は、そこを掘り下げて質問ができますので、自然な会話の流れが生まれます。

会話は言葉のキャッチボールを心がける!

聞き役に徹していたり、ずっとしゃべりっぱなしでは、会話が成立しません。質問したはいいが「はい」「いいえ」で終わらないようにしたいところです。

そのためには、お互いの共通点を見つけて質問をしたり、相手の返答に共感するようにしましょう。親近感がわいて、仲良くなれるきっかけになります。そうすると、お互いの魅力に気づきやすくなりますので、好感度がぐっと上がるでしょう。

飾らず自分の本音を出せるように心がけることも大事です。婚活パーティーなので、相手に同調するだけではなく、相手の考え方を聞いてみるのも良いでしょう。仕事への考え方、恋愛への考え方、結婚への考え方など、お互いの考えを話すと、言葉のキャッチボールにもつながりますよ。

コラム一覧に戻る
コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP