コラムColumn

2017/03/24

彼との大切な思い出になるように。温泉デートを楽しむためのポイントまとめ

少しゆっくりとしたデートを楽しみたいというとき、「温泉デート」はいかがですか。リラックスした気分が味わえる温泉は、大好きな彼とならばいっそう楽しめること間違いなしですよね。でも、わくわく感と同時に、「温泉でデートって、どう考えたらいい?」「特に気をつけるべきことはある?」などのいろいろな疑問が頭をよぎるかもしれません。今回は、温泉デートのポイントをご紹介しましょう。

男性は実は温泉好き?

2015年に発表されたカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社によるTアンケート「温泉に関するアンケート調査」によると、「温泉が好きですか?」に「はい」と答えた人は79%に上るということで、「日本人は温泉が好き」を裏付ける結果でした。

温泉好きといえば、女性というイメージがありますが、アンケート結果では1020代の女性は温泉に行く回数が年に2.37回であったのに対して、1020代の男性では年に4.05回、3040代の男性でも3回という結果であり、男性は意外に温泉が好きなことが判明しています。男女ともに好まれる温泉、となれば「温泉デート」が楽しまれるのは間違いありませんね。

「温泉デート」計画時のポイント

2人で予定を立てる場合でも、彼にプランをお任せする場合でも、あらかじめはっきりさせておいたほうがよいポイントがいくつかあります。

日帰り?お泊り?

彼とすっかり仲良しのカップルなら別ですが、まだつき合い始めたばかりの場合では、温泉でデートというのは、ちょっと抵抗感がある人が多いでしょう。

男性は、温泉デートとなればやはり色々と期待してしまいます。例えば、以下のようなこと。

  • 一緒にお風呂に入る
  • 髪を洗ったり乾かしたりしてあげる
  • いきおいでベッドイン
  • 寝顔を見る

いやいや、そこまではという場合には、予定を立てる段階から、「日帰りにする」「お風呂は別」と明確にしておきましょう。なかにはサプライズで、お風呂付きの部屋にグレードアップする人もいますので、自分の意志ははっきり伝えておくようにしましょう。

ゆっくりできる温泉地を選ぶ

日帰り旅行でお風呂が別ならば、温泉デートの意味がないかといえば、そんなことはありません。温泉でリラックスしたあとならば、心もほぐれやすく、お互いのことをもっと知りあえる可能性が高くなります。それには、ゆっくり散歩するなどがおすすめです。温泉地は景色が自慢のところや、情緒あふれる街並みがあるところも多いので、行き先にはそのような場所を選ぶとよいでしょう。

計画をたてる時点で、行き帰りによれそうな近くの観光地やレストラン、カフェなどを念のためにチェックしておくのもよいですね。

旅行の費用

旅行の費用について、どのように負担するのかは、早めに確認しておきましょう。意外に高額になることがあるので、プランをお任せする場合には、いくらまで出せるのかについて伝えておくと、相手も予定を立てやすいでしょう。また、温泉宿等に希望がある場合には、予算がオーバーにならないように気をつけてください。立ててもらった計画は、不満があったとしても「一目見て却下」ということは絶対にしないようにしましょう。

これに気をつけて日程調整

温泉デートの日を調整する際に、生理日の予定を外すようにすることを忘れないようにしましょう。心から温泉を楽しむためには、やっぱり生理期間にあたっていないことが肝心です。

「温泉デート」の準備のポイント

温泉デートが決まったら、次は準備です。当日、慌てることがないように、以下のポイントは押さえておくようにしましょう。

  • 浴衣の着方をチェック

浴衣は正しく、美しく着たいもの。着慣れない人は、あらかじめ練習しておくとよいですよ。

  • 普段は気づかれにくい部分のお手入れ

ムダ毛はもちろんですが、意外に忘れがちなのが、かかと。ガサガサ、ザラザラしていては興ざめなので、ちゃんとお手入れをしておきましょう。

  • 下着

貸切風呂、露天風呂付の部屋か、あるいは日帰りで別風呂かに関わらず、下着にはこだわりましょう。かわいさもさることながら、清潔感があるものがよいでしょう。

  • シャンプー、コンディショナー

シャンプーが変わると、ふけが出たり、髪がガサガサしたりするのはよくあること。日頃愛用しているシャンプーとコンディショナーを持参するのは、お風呂上がりの美しい髪をアピールするためには必須です。お風呂から上がったあと、髪を止める髪飾りを用意するのもマル。

  • トイレ用の携帯消臭スプレー

特にお泊りの場合、持って行きたいのがトイレ用の携帯消臭スプレー。トイレに行った後のストレスが激減します。

「温泉デート」当日の注意すべきポイント

温泉デート当日も、気をつけておくべきポイントがありますので、見ておきましょう。

  • 車酔いしやすい人は、酔い止め薬を飲み忘れないようにしましょう。温泉地が山間部にある場合には、ふだんは大丈夫でも酔いやすいので気をつけましょう。
  • 予約してあった宿に着いてみたら、予想とは異なっていてがっかりということは珍しくありません。でも、せっかく2人で楽しみに来たのですから、あまりがっかり感を外に出さないようにしましょう。
  • 2人の時間を過ごしに来たのですから、携帯電話が使えなくても騒がないようにしましょう。
  • 秘境の温泉宿ではなかったとしても、温泉地でそぞろ歩きを楽しむ場合のことを考えて、歩ける靴で行きましょう。おしゃれ靴で靴擦れができては、楽しい時間も台無しになってしまいますよ。
  • よくあるトラブルが、長風呂です。ついつい長く入りすぎて、彼を外に待たせることがないように気をつけたいところですね。

ただし、前述の「温泉に関するアンケート調査」によれば、1020代の女性の温泉に浸かっている平均時間は24.9分、3040代女性は21.6分に対して、1020代の男性では26.6分、3040代の男性で23.1分と、意外に男性はのんびり温泉に浸かっていることがわかります。したがって、どちらかが長く待つことがないように、待ち合わせ時間を決めておくとよいですね。

そのほか、特にお泊りの場合には、飲みすぎて二日酔いにならないようにしましょう。また、朝の身支度、メークに時間がかかりすぎるのもマイナスイメージのもとですので、気をつけたいところです。また、せっかくの温泉地なので肌のお手入れも特別にとフェイシャルパックなどをしたりすると、彼に驚かれることがあるのでご注意ください。

湯上りのメーク

温泉デートの際の女性の密かな悩みのひとつに「湯上りメークはどうする?」があります。男性側から見れば、湯上りはメークなしのすっぴんが良いという人が多いようです。メークという武装を解いてくれた姿に、親密度が増す感じがするのでしょう。

しかし、なかにはすっぴんでは誰だか気づかれずに通りすぎられたというケースも。すっぴんに自信がない人は、ナチュラルに見える薄化粧をしておくと良いかもしれませんね。ただし、メークを落とさないと、翌日に肌荒れがすごくて大変な思いをすることもあるので、肌が弱い人は注意が必要です。

温泉デートはリラックス感を活かして

温泉デートは、ゆっくりと美しい景色を楽しんだり、温泉や食事を楽しんだりできるところがメリットです。リラックスして、お互いの素になる部分を見せ合う機会になるので、親近感もぐっと増す可能性があります。温泉デートを上手に活かして、婚活を一歩先に進めるようにしましょう。

 

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る

10月1日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※12月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP