コラムColumn

2017/04/05

早く結婚したいならお見合い結婚がオススメ!幸せになれるお見合い結婚

結婚前の男女が自由に交際することのできなかった時代、結婚相手を探す手段として一般的だったお見合い。家同士の結びつきが結婚に大切なことだったので、本人同士の意向より、両家の思惑が優先されました。一方、恋愛を経て、その先に結婚を考える人が多いのが現代社会。そのせいか、お見合い結婚に古臭いイメージを持つ人も多いでしょう。

でも、実はお見合い結婚には、現代社会だからこそのメリットもたくさんあります。とくに、早く結婚したい人こそ、出会いのひとつの手段としてお見合い結婚を考えてほしいもの。お見合い結婚のメリットや将来性とともに、その実際を伝えます。幸せになれるお見合い結婚とは?

事前にプロフィールがわかる

お見合いなら、結婚に必要なお相手のプロフィールを事前に知ることができます。自分が結婚相手に求める条件を事前にチェックできるので、出会いにムダがありません。早く結婚したいのに、3回、4回とデートを重ねながら、1つ、2つと相手のプロフィールをひも解いていく……そんなことをしていたら、相手を知るためにどれだけの時間がかかってしまうでしょう?

また、信用性の低いサイトや飲み屋で出会った相手では、本人の自己申告によるプロフィールが信頼できるか見極めるために時間がかかります。最悪の場合、妻帯者なのに、それを隠しているような相手とお付き合いを続けるようなことになってしまうかもしれません。お見合いは、信用に基づいて進められる結婚システムなので、時間的なロスが少ないだけでなく、結婚へ至る道筋も確実かつシンプルでスムースです。

将来の話をしやすい

一般的な出会いだと、会ったその日に2人の将来について話すわけにもいきません。子どものこと、住居のこと、仕事のこと、お互いの親のことなど、初対面の相手といきなり交わす話題じゃないですよね。結婚生活に必要な将来のあれこれを話すまでには、多くの時間が必要でしょう。

お見合いだと双方が結婚を前提に会っているので、ためらいなく会ったその日に将来の結婚生活について語り合えます。しかも、事前にある程度のプロフィールはすり合わせ済みなので、かけ離れた価値観を持つ人と不毛な会話を続けるような事態も避けられます。結婚に対するお互いの夢や希望を出会ったその日から分かち合えるので、もしも大きくずれているなら、ズルズルとお付き合いを続けることなく、次のステップへと進むことが可能なのです。

お見合い結婚をするにはどうすればいいの?

昔は親せきや知人からの紹介など、家を介して行われることの多かったお見合い。現代では、結婚相談所のような専門サービスを介して、結婚する当人同士の意思でお相手選びをすることができるようになっています。格式ばった結婚が苦手だからとお見合いを避けている人も、たとえば、昔のように仲人を立てる必要もないので気楽です。

結婚相談所の専門サービスを利用してのお見合い活動とはどんなものか、一般的な流れを見て行きましょう。

ステップ1.登録

まずは任意の結婚相談所へ登録します。多くの結婚相談所のなかから、自分に合ったところを選ぶのも、成功するお見合い結婚の大切なポイント。最近では相談の多くをオンラインで行うことのできる結婚相談サービスもあります。自分の空いた時間に婚活できるので便利ですね。

ステップ2.お見合い

登録条件にマッチングしたお相手が見つかったらさっそくお見合いですが、その前にメール交換で事前にお互いを知り合うこともできます。メールのやりとりで「ちょっと違うな」と思ったら、会わずにお断りすることも可能。効率よくお見合い相手を探せます。

ステップ3.お付き合い

初対面のお見合いでお互い好印象を持ったら、そこからお付き合いがスタートします。2人だけで会ってデートを重ねることで、結婚へむけてお互いの価値観やライフスタイルを見極めていくのが目的です。お見合い結婚を成功へ導く重要な時間になります。なんとなく一緒の時間を過ごすのではなく、多くを語り、さまざまな体験を一緒にすることで、運命の相手か否かを見極めましょう。

ステップ4.その先の展開へ

一般的に、お付き合いが始まって約3か月後が、その先のステップへ進むかどうかのタイミングになります。そのまま結婚へと進むのか、または、お断りして新しい出会いを求めて再活動するかの分かれ道です。お見合い結婚の良いところのひとつは、このタイムリミット。恋愛ではなかなか3か月で結果を出すことはできないでしょう。早く結婚したい人にお見合いがオススメなのは、こうした結婚相談サービスの時間的な制約にもあります。

お見合いも運命の出会いのひとつ

恋愛結婚にあこがれている、運命の出会いをしたい……。そんな夢を抱いている人にとって、お見合いは、いわば仕組まれた出会い。偶然に出会って恋に落ちて結婚する恋愛結婚とは、まったく違う種類の出会いと思うかもしれません。でも、単純にそう言い切れるでしょうか?

お見合いでも、星の数ほどいる男女のなかからめぐりあった2人に違いありません。2人が結婚相手を探しているタイミングが違ったら? 紹介者が似たような条件の別の相手にお互いを紹介していたら? 何より、お互いの結婚への考え方や条件が違っていたら? 多くの偶然が重ならなければ、2人は出会わなかったことになります。さまざまな人やタイミングという縁をとおして結びついた2人の出会いは、まさに運命的といえるでしょう。

幸せになれるお見合い結婚

情熱で推し進められる恋愛結婚と違い、お互いの条件優先で進められるお見合い結婚。第三者が2人の育った環境や価値観、結婚に求める条件などを勘案したうえで話が進みます。冷静な第三者の判断を挟みながら結婚へのステップを進めることができるので、情熱で突っ走ってしまう恋愛結婚より、将来的な不都合の少ない結婚ができるでしょう。

幸せな結婚とは?

恋愛時代と結婚生活は異なるもの。一時の情熱だけで結婚を決めてしまっては、その先に続く長い人生の間もずっと幸せでいられるとは限りません。たとえば、お金に対する価値観や仕事に対する考え方、子どもの教育方針など、結婚生活では多くの現実的な事柄を2人で共有していく必要があります。ここに大きな違いがあると、結婚生活に摩擦やすれ違いが生じ、結果として2人の間に亀裂が入ってしまうことになるかもしれません。

お見合い結婚では、こうした摩擦の少ないカップルが結びつくよう、冷静な第三者によって配慮されます。長い目で見ると、同じような価値観を持った人と生活することほど楽なことはありません。衝突やすれ違いの少ない円満な家庭を営むことができるので、将来にわたって穏やかで幸せな結婚生活を送れるでしょう。

お見合い結婚でかなえる幸せな2人の未来

早く結婚したいなら、お見合い結婚を視野に入れてみませんか? 信用性の低い出会いから始まる恋愛と違い、初めから結婚を前提に引き合わされる2人なので、話がスムースに進みます。一般的な、出会いから結婚へといたるプロセスも省けるので、比較的短い時間で結婚への結論が出るでしょう。

さらに、第三者を介しての理性的な出会いなので、情熱とタイミングでする恋愛結婚の場合より、将来的にダメになるリスクが低いといえそうです。長く続く幸せな結婚生活は、結婚を考えるすべての人に共通の願い。お見合い結婚で、そんな幸せな将来をかなえましょう!

 

 

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る

10月1日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※12月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP