コラムColumn

2016/12/18

出会える婚活とは?

18-2

現在では、結婚相談所の多様化や婚活へのイメージの変化などの影響から、さまざまな種類の婚活イベントが全国で行われています。婚活イベントは、大きく分けて3種類です。

一つ目は、パーティタイプです。大人数少人数あるため、自分の性格に合った規模のものに参加しましょう。

二つ目は、イベントタイプです。自分の趣味ややりたいことに合わせた婚活ができます。

三つ目は、合コンタイプです。気軽に参加し、カップル重視でなく、みんなで仲良くなることが多い婚活です。

それぞれ特徴が異なるため、自分にあった婚活イベントを探すことができます。では、実際にどのような種類のイベントがあり、どんな場所で行われているのでしょうか。いくつかの事例をあげて紹介します。

小規模から大規模まである婚活パーティ

婚活イベントの一つとして、根強い人気を持っているのがパーティタイプです。開催者や企業により参加人数はさまざまですが、10人未満から50人以上まで幅広く行われています。向かい合わせになっているテーブルが用意されており、席を移動しながら多くの異性と出会うことができます。

パーティのメリットとしては、一度にたくさんの人と出会うことができることです。また、自分のことを大きくアピールできる場所になるため、積極的に婚活に取り組む人にとってはとても使いやすい場所です。

しかし、一度に多くの人と交流を持ちにくい人やアピールが苦手な人にはデメリットがあります。一人一人と長く話すことが難しい場合があるため、ゆっくり知り合うためには、難しい婚活イベントになります。形式としては、パーティ終わりに気になった相手とのフリータイムがあり、カップル成立不成立が伝えられるため、相手を見つけられる人も多くいます。

婚活を効率よく行うという面では、結果を出しやすいところが特徴です。

自分の好みを使えるイベントタイプの婚活

最近では、さまざまな婚活イベントがあります。その中でもイベントタイプのものは、常に新しいものがつくられています。

例えば、料理やスポーツなど自分の趣味をしながら行う婚活です。ここでは、自分の好きなことを異性と共同で行い、ともに時間を過ごしながら相手を知ることができます。料理婚活では、自分の料理へのこだわりや強みなどをアピールすることになり、また反対に、相手の料理の腕前を知ることができます。結婚後の食の共通点や家庭での食事など、普段見えにくく確認しにくい部分が見えます。

さらに最近人気が上昇しているスポーツ婚活は、ゴルフやテニスなど、ペアやグループで行える婚活イベントになっています。協力し合うことで、相手の性格面を知ることができ、一緒に盛り上がることができます。

何かを一緒に行うという共同作業を通じて、自分の好きなことや得意なことを相手にアピールできるので、楽しみながら婚活ができるところがポイントです。

気軽に参加できる合コン

合コンは友達の紹介などを通じて気軽に開かれる男女の出会いの場です。そのため、婚活における合コンも初心者から気軽に参加できるものが多くあります。

食事やアルコールを楽しみながら、異性と交流することができ、みんなでその場を楽しく過ごせるようにすることからカップリング重視でないものもあります。急に婚活として男女カップルをつくる積極的な婚活に比べると、みんなでワイワイできるところが魅力です。しかし参加者が大勢ではないため、他の同性の動きが見えやすく比べられがちなので、気になる相手のメモなどを取りにくいです。

また、合コンに似た交流パーティもあり、ここでは立食スタイルのものが多く、自由な出会いを楽しむことができます。自分の仕事と全く違う業種の人との交流をみんなで楽しむ婚活です。ここも、恋愛的な進展よりも友達やいい人を見つけたい人に向いている婚活イベントになります。突然のカップリングより友達から始めたい人におすすめの婚活になります。

街を巻き込む街コン

街コンは、地域を使って行われる大きな合コンイベントです。固定参加費用を支払い、決められた街の中で指定時間内に話したい相手を見つけて話すタイプの合コンです。

最近では、街コンに協力的な地域が多く、街の活性化や宣伝として期待されています。街コンは、小規模な場合でも100人前後が参加することがほとんどで、同性のグループを組んでその街の飲食店を巡ります。

街コンのメリットは、多くの異性と知り合えることと、場所を変えながら話したい相手を見つけることができるところです。通常の合コンでは、気に入った相手がいない場合もその会が終わるまでは居続けなければなりませんが、街コンでは、自分の好みで動くことができます。

また、その街のおいしいものや特産物を食べることができるため、食べ歩きツアーとしての楽しみ方もあります。

街コンでは、婚活初心者の女性にとって安心できるところが多くあります。まず、同性のグループで行動できる点です。また、時間帯が昼に行われることが多く、安心して参加できるところが魅力の一つです。

出会う可能性が高い場所とは

婚活イベントに参加したからには、自分をアピールして、気になる相手を見つけたいと思うものです。しかし、婚活イベントの多様化から婚活イベントのタイプにより出会い方や確率が変わります。では、より多くの人と出会うためにはどの婚活イベントがいいのでしょうか。

まずは、参加人数が多いものです。街コンやパーティタイプの場所では、多くの人が参加するため、出会いのチャンスがたくさんあります。普段出会うことがない人と話す機会ができ、そこから仲良くなれることが多いです。しかし、グループになってしまうことも多いため、恋愛の進展にならないこともあります。出会いという面では、多いですが、真剣な相手を一人見つけるという面では、難しい部分があります。

また、結婚意識の高い人と出会うためにおすすめなのは、イベント婚活です。イベント婚活は、自分が好きなものに参加し男女のペアやグループで共同作業を行う婚活イベントなので、共通点を見つけやすく、今後の進展もしやすいところがあります。

出会いの数を重視するのか、少ない中にも条件を重視した出会いを求めるのかによって参加すべき婚活は異なります。

 

婚活手法に悩んでいたら!

まずは自分を見つめ直すことから始めて見ましょう。自分のスキルに応じて、適切な婚活手法は異なるからです。異性の友人が少なく、なかなか紹介がもらえない方もいれば、異性との接点が合っても、うまく話せない方と、一言に結婚したいと言っても、どうしたらいいかなかなかわかりませんよね。人それぞれ課題があります。出会いがない人、なかなか進展しない人と様々。

 

その課題を解決するためにの手法として「婚活スタイル診断」というものがあります。行動心理学や統計学に基いている診断で、コミュニケーションスキル、アタック力、出会いの数、向上心、人脈を診断し、適切な婚活方法を見出してくれます。5つの選択肢の中から1つを選ぶ質問30問を通じて、自分にピッタリの婚活方法を診断してみましょう。

コラム一覧に戻る

10月1日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※12月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP