コラムColumn

2017/08/14

「結婚相談所」と「お見合い」サービスは異なれど実は一緒!?

親世代では当たり前だった「お見合い」。最近では「お見合い結婚」は減ったと言われていますが、仲人が間に入って二人を取り持ってくれるぶん、安心感があるのも事実です。しかし、いざ「お見合い」をしようとも、何をすればいいのかわからない方も多いはず。そこで今回は、実は共通点が多い「お見合い」と「結婚相談所」について紹介します。

「結婚相談所」は、現代版の「お見合い」です。

「お見合い」とは、結婚を希望する男性と女性が第三者の仲介によって対面し、結婚相手となりうるお相手を探す、日本独特の習慣です。

その起源は、鎌倉時代なのだとか。もとは武士や貴族の家と家を結ぶ、いわゆる政略結婚を実現するうえで行なわれたイベントだったようです。それが庶民に広がったのは、江戸時代のこと。地域の世話好きのおばさまが中心となって「おたくの息子さんに……」「そろそろ娘さんもお年頃では……」とご縁をつくってきました。

「お見合い」のポイントは、やはり“第三者”がサポートに入ること。この“第三者”は「仲人」や「世話人」と呼ばれています。

「お見合い」の進め方

実際にお見合いをしたいと考えたら、まずは「仲人」や「世話人」を自力で探さなくてはなりません。大切な結婚に関わる話ですから、経験豊富な、信頼できる方が良いですよね。

ところがお見合い結婚が減少した現在、お相手を知っているだけでなく、取り仕切りまでできる方を見つけるのは至難の業。たとえ見つかったとしても、何十人・何百人ものお相手候補をご存知の方は少ないですので、好みの方と出会える可能性は高くはないでしょう。

また料金面も曖昧な部分が多いのが、悩みどころです。仲介いただいたことに対して謝礼が必要な場合と不要な場合があったり。現金を求められる場合と商品券などをお送りするほうが望ましい場合があったり。二人が結婚に至った際に成婚料が発生する場合とそうでない場合があったり。

その基準に明確なルールはなく、あくまで「仲人」「世話人」の方 次第。相談を重ね、失礼のない対応をとっていくというのは、少々大変かもしれません。

「お見合い」の面倒なところを無くしたのが「結婚相談所」

第三者に結婚までの道のりをサポートしてもらいながら、しかもなるべく手間をかけずして、成婚の可能性が高まるサービスは無いのか。

そこでおすすめしたいのが「結婚相談所」の利用です。「仲人」「世話人」のような役割を果たすカウンセラーが、結婚したいと願う男性と女性のあいだに入り、お二人の出会いから交際・成婚までをサポートします。各結婚相談所には数千・数万人の方が登録されていますので、出会えるお相手が少なくチャンスがないことは考えにくいでしょう。

また料金形態も明確で、いつまでにいくらかかるのか、何に料金が発生するのかもわかりやすいので安心です。「結婚相談所」は、いわば現代版の「お見合い」。しかも利便性や安心感は、昔ながらのお見合いよりも高まっていると言えるかもしれません。

「結婚相談所」も「恋愛結婚」も、きっかけは“紹介”!?

1950年以前はお見合い結婚が全体の60%~70%を占めており、その反対に恋愛結婚は10%~20%程度でした。しかし1960年~1970年あたりを境に、割合が逆転。2000年代に入って、お見合い結婚をする人は5~6%となっています。時代の変化に伴い、かつてのお見合い結婚は結婚相談所の利用による結婚にステージを移していることも、理由のひとつです。

「結婚相談所」での出会いは「恋愛結婚」じゃないの?

結婚相談所の利用者が増えているとはいえ、恋愛結婚が大多数の現代において、それ以外はマイナーのような気がするかもしれません。また、結婚相談所を介しての結婚と恋愛結婚は、まったくの別物に思えてしまうでしょう。しかし本当にそうなのでしょうか。

紹介者が違うだけで、「恋愛結婚」に変わりはありません

「恋愛結婚をした」と話す方に交際が始まったきっかけを聞いてみると、「職場や学校が同じだった」「趣味で参加したイベントや習い事で出会った」と同じくらい、「友人の紹介」という回答が寄せられます。“紹介”という観点で考えれば、結婚相談所を利用するのも大きな違いはありません。紹介者が友人ではなく、「仲人」や「カウンセラー」だっただけと言えます。

また、結婚相談所は、あくまで出会いのきっかけをつくっているに過ぎません。その後、お互いに好意を持てるか、交際に発展するか、成婚に至るかは、お二人次第。出会ったあとは恋愛をすることに変わりはないのですから、いわば恋愛結婚の一種と言って良いのではと思います。

結婚相談所サービスは、性格やライフスタイルに合わせてチョイス。

「結婚相談所」とは、結婚を希望される独身の男性と女性の会員様に、結婚を前提とした出会いを提供する場所。出会いのきっかけをつくり、交際から結婚に至るまで、お互いの希望を尊重しながら細やかにサービスを提供していきます。

結婚相談所には、大きく分けて4つのパターンがあります。「仲人紹介型」「データマッチング型」といった“紹介のされ方”が2パターン、「店舗型」「オンライン完結型」といった“サービス提供の仕方”が2パターンです。

「仲人紹介型」の結婚相談所とは

「仲人紹介型」とは、会員様である男性と女性を、仲人役のスタッフが取り持つ形式の結婚相談所です。仲人が相手探しから結婚まで、きめこまやかにサポートしてくれます。これが、昔ながらのお見合いと近しいイメージかもしれませんね。

「データマッチング型」の結婚相談所とは

その一方で「データマッチング型」とは、各結婚相談所が持つ独自のマッチングシステムによりご本人に合う方のデータを抽出し、紹介をするスタイル。希望条件や価値観などから絞り込み、マッチング率が高い方のなかからお相手を自ら選んでいただきます。

「店舗型」の結婚相談所とは

つづいて「店舗型」とは、その名のとおり実店舗があるタイプ。婚活を進めるためには、実際に結婚相談所に出向くことが必須です。店舗にて、仲人もしくはカウンセラーと相談してお相手を見つけてもらう、もしくは希望条件のデータを登録してもらう必要があります。

「オンライン完結型」の結婚相談所とは

「オンライン完結型」とは、実店舗を設けておらず、活動のすべてをインターネット上で行なうサービスです。多くの場合、相談役としてコンシェルジュやアドバイザーがつき、電話やメールでフォローが受けられます。

各サービスのメリット・デメリットとは?

結婚相談所サービスにもさまざまなタイプがありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。どれを選ぶかは、お一人おひとりの性格や生活スタイル次第です。

「仲人紹介型」の結婚相談所の特徴

「仲人紹介型」の特徴は、きめ細やかなフォローを受けられること。そのため、「結婚相談所って、どんな感じなのだろう……?」と利用することに不安をお持ちの方や、「自分から“こうしたい”“ああしたい”と言うことが苦手なのだけど……」と積極的に動くことが得意でない方におすすめです。その一方で、どこまで希望に寄り添ってくれるか、どれだけお相手とのマッチ度が高いかといった紹介内容の精度は、仲人の経験次第。仲人との相性に依存する部分も大きいでしょう。

「データマッチング型」の結婚相談所の特徴

「データマッチング型」は、希望条件をもとにマッチングをしているため、紹介の精度が高いことが特徴です。しかしなかには、マッチング後の活動はほぼ本人の力のみで行なわなければならないケースも。このような結婚相談所は、「自分のペースを大切に頑張りたい」と思っている方に向いているサービスと言えるでしょう。

「店舗型」の結婚相談所の特徴

また「店舗型」は「仲人紹介型」と同様、手厚いサポートを希望する方に向いています。仲人やカウンセラーと対面でのコミュニケーションがとりたい方にとっては嬉しいはず。初回コンタクト(お見合い)の場所が設けられていて、仲介人が同席してくれるところもあります。しかし仲人やカウンセラーと面談できる日時は限られているもの。定期的に通い続けられないと、なかなか婚活が進展しません。

「オンライン完結型」の結婚相談所の特徴

一方で「オンライン完結型」は実店舗がありませんので、通う必要がありません。好きな時間に好きな場所から、スマホやPCで操作ができます。仕事の都合で結婚相談所へ足を運べないといった忙しい方に向いているでしょう。そして、店舗がない分、料金も非常にリーズナブルなサービスが多いのが特徴です。ただ「店舗型」とは逆で、「どうしても対面で相談したい」という方には向いていないサービスと言えるでしょう。それぞれメリット・デメリットがありますので、入会時の参考にしてください。

『エン婚活』で、現代版の「お見合い」を体験してみよう。

このように、一言で「結婚相談所」といっても、さまざまなサービスがあります。そのなかで『エン婚活』が提供しているのは、完全オンライン完結型の結婚相談所サービス。しかしデータマッチングをしたら終わりというサービスではなく、専任のコンシェルジュがつきます。いわゆるお見合いのような場(「ファーストコンタクト」と呼んでいます)も設けており、そのセッティングを行なうのは仲人役であるコンシェルジュの役割です。

『エン婚活』のサービスコンセプトは、「出会いから成婚、そして結婚後の幸せを実現する」。出会いや交際、そして成婚をサポートするだけではなく、結婚後の幸せまで見据えたサービスを展開したいと考えています。そのため、下記のような特徴で運営をしています。

独自のシステムを使い、高い精度でのマッチングを実現!

ご登録者様からいただいた「条件・価値観ヒアリングアンケート」の結果をもとに、独自のマッチングシステムで最適なお相手をご紹介。ご紹介人数は月6名以上(年間72名以上)をお約束しており、業界最高水準ですので、出会いのチャンスは豊富です。

お相手とコンタクト後、気になる部分をフィードバック!

ご紹介後、お互いに「YES」という回答がいただけた場合、お二人だけで会っていただきます。複数の方とのコンタクト後、お相手の方々から蓄積したアンケートデータをもとに、あなたへフィードバック。 「好印象だったところ」だけでなく、「気になった部分」や「直したほうが良いと感じた部分」なども、専任コンシェルジュを通してアドバイスします。

「自分」「相手」「結婚」のことを知れる、オンライン動画あり!

フィードバックをもらったとしても、どう改善すればいいのか、何を学べばいいのかわからない。そう思う方も多いかもしれません。コンシェルジュが随時サポートしていくことはもちろんですが、『エン婚活』にはオンラインで受講できる動画講座があります。「自分らしさとは?」「恋愛時のコミュニケーションとは?」「結婚に必要な知識とは?」といったことを学ぶことでご自身の魅力を高め、より良い結婚へと進んでいただければと思っています。

多くの手厚いサービスを持つ、『エン婚活』。ここではサービス面の手厚さを中心にご紹介しましたが、そのほか料金面などでも安心なサービスとなっており、業界最安値。すぐに入会とはならなくとも、詳しいことを知りたい方は、ぜひ資料請求へ。メールアドレスをご入力いただければ、お送りいたします。

 

 

■参考ページ

サンマリエ│お見合いの歴史 http://www.sunmarie.com/meeting/history/
ガベージニュース日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみるhttp://www.garbagenews.net/archives/1845050.html

 

 

コラム一覧に戻る

10月1日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※12月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP