コラムColumn

2017/02/27

記念日のサプライズは何がいい?彼女に本当に喜ばれる5つの過ごし方

10A

男性にとって女心は複雑なもの。なかには、せっかく記念日を祝おうと男性側が張り切って用意したのに、引かれてしまうということもあるようです。手間暇かけて用意したサプライズでガッカリされてはとても残念ですね。そこで今回は、記念日の過ごし方を考えるときに役立つ、女性が本当に喜ぶサプライズを紹介します。

サプライズで気をつけたい3つのポイント

 10B

サプライズの演出やプレゼントを考えていると、独りよがりになってしまいがち。二人の記念日を祝うためのサプライズであれば、大切なのは互いが喜ぶことです。サプライズを失敗しないためにも、3つのポイントを覚えておきましょう。

相手の予定をさりげなく確保する

サプライズを用意するときのデメリットといえば、相手の予定を確保しにくいこと。せっかくステキな演出を整えていても、当日は仕事だった、遊びに行っていたということも。さりげなくスケジュールを確認し、うまく相手の予定を確保しましょう。「ペットの面倒をみていてほしい」、「○日の△時に予約しているケーキを取りに行ってほしい」など、確実に予定を押さえられるお願いをするのがポイントです。

趣味にあったものを贈る

自分主導で計画を立てるからといって、趣味を押し付けるのはNG。レストランやホテルを予約するなら、相手の好きそうな雰囲気かどうかを確認しておくのが肝心です。プレゼントをするなら日頃のファッションや趣味をしっかりと観察し、彼女に似合いそうなものを選びましょう。自分の理想やタイプに合わせたものを選んでも身につけてもらえる可能性は低く、気を使わせて逆効果になりがちです。

「やってあげた」感を出さない

サプライズで陥りやすいのが、相手に感動を強要するパターン。喜んでもらうためのサプライズなはずが、押し付けがましい素振りを見せる人が少なくありません。場合によっては、うれしくても感情をうまく表現できない女性もいます。思うような反応を得られない場合も笑顔で受け入れましょう。

また、無理をしすぎて自分が楽しめなくなるのも考えものです。予算をかけすぎて生活が苦しくなったり、準備に時間をかけすぎて会う余裕がなくなったりしては本末転倒なので、余裕のある計画を立ててくださいね。

身につけやすいおしゃれなペアグッズを贈る

Sparkling Wedding Card Background

記念日のプレゼントでは、思い出に残るアイテムを選びたいところ。なかでも、ペアアイテムは互いに普段から身につけられるので、カップルにぴったりの記念品です。

ただし、ペアであることが目立つ洋服は、抵抗を感じる人も多いので避けたほうが無難かもしれません。よく見ればおそろいだと分かるような、さりげないアイテムが喜ばれるようです。特に、ペアアイテムの定番であるリングやネックレスは、カップルでも身につけやすく、その価値の高さからも記念日の品としてふさわしいでしょう。

彼女とファッションセンスが近い場合は、靴や帽子などでペアにするのもおすすめです。色やディテールの違うものを選んで遊び心を出してみるとおしゃれ感がアップ。「明日のデートではおそろいの帽子をかぶろう」といった誘い方もできるので、デートとファッションの楽しみを増やせるのもいいですね。

手料理を振舞うなら「男飯」を

10D

手料理を作る場合は、男らしいワイルドな料理がおすすめ。普段は料理をあまりしない方も、見栄えがよく簡単にできるチキンステーキやとんかつなどは挑戦しやすいでしょう。ピザやパスタは見た目より簡単にでき、女性にもうれしい料理です。

もし、彼女がダイエット中だったり、普段から健康や美意識が高かったりする場合は、サラダやスープの準備も欠かせません。カロリーの高すぎるものばかりそろえるよりも、ヘルシーな料理も作るよう心がけましょう。

気をつけたいのが、料理の得意な男性です。彼女に喜んでもらおうと気合いを入れて作るのはいいですが、あまりに完璧すぎる料理やテーブルコーディネートは、女性に引け目を感じさせてしまう可能性が。料理の難易度を下げたり、盛り付けで少し力を抜いたり、テーブルコーディネートはそこそこに抑えたりと、彼女を立てることを意識して振る舞うことも大切です。

定番でもやっぱりうれしいフルコースディナー

10E

サプライズの王道コースとあって、避けられることもあるフレンチのフルコースディナーですが、女性はやはり特別扱いされたいものです。有名店やホテルのフレンチレストランを予約しておき、さりげなく連れて行ってあげてはいかがでしょうか。

ただし、彼女にドレスコードを伝えておき、場にふさわしい衣装で来てもらうことをお忘れなく。どんな場所に行くのか感づかれる可能性が高く、サプライズ要素は薄れますが、彼女に恥をかかせないための配慮は必要です。また、オーダーの際に料理やお酒の名前が読めない、わからないといった事態になるとせっかくの雰囲気も台無しに。事前に注文内容について相談しておき、スムーズに進められるようにしておきましょう。

ムードを高めるためにも、花束をスタッフに預けたり、ケーキを用意しておいてもらったりと、別のサプライズも用意しておくと彼女の感動もきっと高まるはず。そうしたサービスに対応しているかどうかも確認しておくと安心です。

記念日ワインにラブレターを添えて

Valentine's day background

記念日のプレゼントは、形に残るものだけではありません。記念日を刻印したワインや、彼女の生まれ年のワインなど、思い出として心に残るワインを贈るのもステキです。飲み終わったボトルはコレクションとして保存しておくこともできるので、毎年恒例のプレゼントにしてもいいですね。

ワインの価格はピンからキリまでありますが、人気の価格帯は10,00025,000円程度だそう。ワインに詳しい彼女の場合は、あまり質の低いものを選ぶと見抜かれる可能性もあるので、これくらいの予算は用意しておいたほうがよさそうですね。お祝いの品というだけあって、赤ワインと白ワイン、赤ワインとシャンパンといった紅白のセットにするという人もいるようです。

さらに、ワインだけでなく、気持ちを込めたラブレターを添えればムードは満点。筆不精の方は苦手に感じるかもしれませんが、そんな男性が書いてくれるからこそ感動はよりいっそう深まるものです。年に一度くらいは彼女のために、気恥ずかしい演出にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

記念日旅行に行くならエステを予約

10G

記念日は旅行に行くという方も多いと思いますが、ただ旅行を楽しむだけではサプライズとしては物足りないでしょう。宿泊先のエステを予約しておき、彼女に特別感を与えてみてはいかがでしょうか。

そのためには、エステのサービスを実施しているホテルを選ぶ必要がありますし、できればそれなりに設備が整っているところがよいでしょう。ホテルによってはマッサージ程度の簡単なサービスしかおこなっていないところや、大浴場の隣でひっそりとベッドが設けられているだけのところも。彼女がリッチな気分に浸れるような設備かどうかを、予約前に確認しておくことが大切です。

美容が好きな女性には特にうれしいサプライズですが、あまりきらびやかな雰囲気は苦手という彼女の場合は抵抗を感じられるケースもあるのでご注意を。

彼女が喜びそうなサプライズを

Valentines day background

サプライズは相手に喜んでもらうためにするものです。自分がやってあげたい気持ちはもちろん大切ですが、彼女がどう感じるか気遣う気持ちが大切です。本当に喜んでもらえそうな演出やプラン、プレゼントを考えて、最高の記念日にしてくださいね。

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る

10月1日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※12月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP