成婚レポート・体験談ブログExperiences

2017/10/05

【体験談ブログ】結婚相談所は活動するのに一苦労?必要書類とプロフィール

こんにちは。修一です。

引き続きエン婚活での体験記をお届けして参ります。

本日は、紹介開始前の準備に関して書かせて頂きます!

エン婚活の活動に必要な書類の提出

前回、あとはもう、出会うだけ。と思い登録に至りました。

と、簡単に登録した。とお伝えしましたが、実は登録後、活動開始までにはそれなりの時間を要しました。

もっとも時間がかかったのは活動開始に必要な次の4つの証明書の提出。

  • 身分証明書
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証明書

これらは、全会員が提出することが必須とのこと。会員様プロフィールに偽りがあると、トラブル発生などに繫がる可能性があるらしく、義務付けられているそうです。

ただ、取得がたいへん。中でも、独身証明書。

自分が独身であることの証明

独身証明書とは、結婚相談所、結婚情報サービス利用の申し込み時に「独身であること」を証明する公的な書類で、本籍地の市町村区役所で発行してもらえます。

つまり、既婚者は入会できないようにするためのもの。

結婚相談所以外の婚活サービス(婚活パーテォーや、ネット婚活サイトなど)では、見たことがない・・・。まさかこのような証明書がこの世に存在するとは思っておらず、とても驚きました。幸せな結婚生活を夢見る私からすると、独身証明書という字面だけで、哀愁のようなものを感じずにはいられません。

頭では分かってはいたものの、改めて自身が独身であることを認め、受け入れ、証明する。きっと、私より早く幸せな結婚をできた人たちはこの証明書の存在すら知ることなく生涯を終えるのだろうな。なんて、しみじみとしてしまいました。

独身証明書を本籍地に郵送で手配

気持ちを切り換えて、なんとか独身証明書を取得しようと本籍があるはずの愛知県の役所HPを色々と調べてみたのですが、結論、よく分からず。

困り果てていたところ、活動開始前から担当についてくださっていたコンシェルジュの女性からタイミングよく「活動準備のご状況はいかがでしょうか」と救いのメールが。

現状をお伝えしたところ、独身証明書の申請方法について、改めて本籍地を調べていただいた上で、申請先の詳細、必要な書類、少為替の金額、返信用封筒が必要なことなど、懇切丁寧に説明してくださいました。ついに、独身証明書を手に入れることができました。(記念に写メを保存。)

4つの証明書と婚活写真として、バストアップの写真を提出し終えるまでに、おおよそ2週間を費やしておりました。(登録される際は、事前に証明書を取得しておくことをオススメします。)

ちなみに写真は、手持ちの中からそこそこフォーマルなものを選んで提出しました!写真館での撮影も検討しましたが、まずは始めることを優先しました。コンシェルジュの方に聞いたら、後からでも変更出来るということでしたので。

プロフィールの記載

最後に、EQアセスメントという心理テスト?のような選択式のテストを受験し、活動フローがまとめられた動画を視聴、プロフィールの記載と希望条件を書いて、ようやく活動開始となりました。(テストと動画フローは12時間で終わりました。)

正直プロフィールの記載も苦労しました。自由記入欄が。。。

趣味、好き嫌い、理想の結婚、宝くじが当たったら、など。上手くアピールに繋げられるように書きたかったのですが、結果、ありのままのつまらない回答になりました。

自分の引き出しの無さにガッカリしました。。ここもおいおいブラッシュアップしていきます!

希望条件は、お相手の年齢や身長、年収、最終学歴などが指定できますが、私の両親の年齢が母より父の方が年上だったこともあり、結構するなら年下がいいなーという漠然とした思いから年下を希望し、正直あとは適当です。

ただ、自ら探せるMYPRでは、年齢が上の方も見ることができ、年上もありだなと思っています。

 

意図せず受けた心理的ダメージと少しの手間、コンシェルジュの方の優しさなど、様々なものを乗り越えて、ついにエン婚活をスタートします。

体験談ブログ一覧に戻る

10月29日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※2018年1月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

成婚レポート・体験談ブログページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア
PAGE TO TOP