エン婚活は、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

成婚レポート・体験談ブログ

2018/01/16

【体験談インタビュー】30代・男性「年収300万円でも、出会いはあった」

結婚相談所の利用を考えている方の多くが、「自分にも出会いがあるの?」「いったいどんな人と出会えるの?」といった疑問や不安をお持ちではないでしょうか。今回インタビューした30代の男性も、エン婚活への入会前はそんな思いを抱えていました。入会から5ヶ月目の現在、順調に婚活を進めているこちらの男性。婚活を始めたきっかけや、エン婚活に決めた理由、入会前後のギャップなど、詳しくお聞きしました。

男性ばかりの職場、彼女がいないままアラフォーに

インタビューした方のデータ

  • 名前:T・T様
  • 性別:男性
  • 年齢:38
  • 居住地:大阪府
  • 身長・体重:168cm68kg
  • 職業:システムエンジニア
  • 年収:300万円
  • 学歴:大学卒

Q.自己紹介をお願いします

IT業界でシステムエンジニアとして働いています。エン婚活に入会する前は、長いこと恋愛から遠ざかっていました。最後に付き合っていた女性と別れたのは10年以上前、社会人3年目の頃です。学生時代まではクラスやサークルなどで同期・後輩と自然と付き合えたものですが、社会人になるとそうもいかなくなります。婚活を始める前は、恋愛自体が段々と面倒になってきていました。

IT業界は男性ばかりの世界ということもあって、いつしか恋愛はそっちのけで趣味に没頭するように。気づけば、彼女がいないままアラフォーになり、「そろそろ結婚をしたい」という思いから婚活をスタートしました。いくつかの婚活サービスを利用した後、エン婚活に入会して5ヶ月経ったところです。

「未婚」が少数派になり、焦りはじめた

Q.「結婚したい」と思った理由を聞かせてください

30歳を過ぎると、周りの男性は次々と結婚していきます。学生時代の友人達も家庭をもつようになっていましたし、周囲の男性エンジニアも着々と結婚していて。自分がなんとなく恋愛から遠ざかっているうちに、いつの間にか「未婚」が少数派になってきたことに気づき、ようやくハッキリと焦りはじめました。

そんな私を見ていた両親も「結婚を考えている人はいないの?」「いつまで独身?」と心配するものですから「さすがに、そろそろ本気で結婚を考えようか」と思ったわけです。

Q.なぜ「有料の婚活サービス」を選んだのですか?

いざ「結婚したい」と思っても、日常の中には結婚につながる出会いがなかったからですね。IT業界の技術職は男性比率が高くて、仕事の中で女性と関わることは稀ですから、同じコミュニティ内の出会いに期待するのは難しかったのです。職場の外なら相手を紹介してくれるような知人・友人がいたかといえば、残念ながらいませんでした。こうなったら婚活サービスを使ってみるしかないのかな、と。そんな流れで選びました。

他の婚活サービスでの失敗を経て「結婚相談所」へ

Q. 結婚相談所以外の婚活サービスも利用されたのですか?

はい、最初はいくつか利用していました。いわゆる「お見合いパーティー」や「婚活バー」です。細かい審査や提出書類もなく気軽に参加できるので、色々と足を運んでいました。

しかし、どこに行ってもなかなか女性とマッチングができなかったのです。おそらく、年収が300万円台だったことが大きな理由ではないかと思うのですが。結婚相手となると、収入はシビアに見られますから……。

さらに、なんとかマッチングにこぎつけても「連絡先の交換」の次に何をすれば良いか分からず悩みました。学生時代なら、授業やサークル内のことを話せば自然と盛り上がれましたし、そうして気が合えば成り行きで付き合えたので、そこまで苦労はしなかったように思います。ところが、この歳になって婚活の場で初めてお会いした女性とは何を話せばいいか分からなかった。せっかく出会えた方とも関係が進まず行き詰まってしまっていました。

Q. 「結婚相談所」を選んだ理由を教えてください

何より「自分一人で悩まなくていい」という点が、魅力でした。結婚相談所なら、婚活のステップはだいたい決まっているので「次は何をすればいい?」と悩む心配は減るでしょう。加えて、専任コンシェルジュがいれば「なかなかマッチングできない」「どんな話をすればいいか分からない」といったことも相談できるだろう、という安心感がありました。

気軽に利用できる婚活サービスを色々と試してみても、一人では結局上手くいきませんでした。それなら、自分に合っている婚活のスタイルは何なのだろう? そう思って探した結果、たどり着いたのが「結婚相談所」だったのです。

費用もサポート体制も安心できたのが「エン婚活」

Q.結婚相談所を選ぶ上で「基準」はありましたか?

基準は、費用とサポート体制の2つでした。

ある程度の期間は婚活を続けることになるでしょうから、月に何万円もかかるサービスの利用は難しいのです。費用の面では「年収300万円台の自分が無理なく続けられる価格」であることが譲れませんでした。サポート体制の面では、親身なコンシェルジュに気兼ねなく相談できるようなところがいいな、と思っていました。

大手の結婚相談所もいくつか比較検討して、最終的に費用・サポート体制の両面で安心できたのがエン婚活でした。

Q.「エン婚活」の決め手となった点を教えてください

費用については、結婚相談所の中では圧倒的な安さでした。たとえば、初期の登録料ひとつとっても差は大きいです。初期費用だけで十数万円かかる結婚相談所もある中で、エン婚活は9800円。約10分の1程度の費用でスタートできます。その後の月会費も12000円ですから、私も充分に続けられると感じました。

サポート体制に関しては、専任コンシェルジュがついてくれるのはもちろん、「メールでも相談できる」という点に安心感をおぼえました。店舗に相談に行く時間はなかなかつくれないですし、電話をするのは少し億劫じゃないですか。メールなら、考えを整理して、自分の都合のよいときに相談できますからね。

最初に考えた2つの基準は満たしていたし、婚活の進め方も明解で分かりやすかったです。女性会員の方とのやりとりもシステム上から始められるなら気後れしなそう、といった点がプラスになり、入会を決めました。

Q.入会前の不安は、どう払拭されましたか?

料金が安い分「結局は追加料金がたくさん発生するのでは?」と心配になりましたが、登録料と月会費だけでほとんどのサービスが利用できるシステムだったので、その不安はすぐに払拭されました。

もうひとつ大きな不安だったのは「同世代の中では年収が低めの自分を、良いと言ってくれる女性がいるか」という点です。ただ、これも「毎月6人以上の紹介」を最低限のラインとして約束してもらえるということなので、大丈夫ではないかと。

「希望条件」と「価値観」がマッチしている方を6人紹介してもらえるのなら、いったん「まったく出会いがない」という心配はないのかなと思いました。

自分からアプローチしなくても出会えた驚き

Q.どのように女性会員を紹介されるでしょう?

毎週水曜日に、女性会員の方の紹介状が届きます。入会から5ヶ月間、しっかり「毎月6人以上」のご紹介をいただいています。入会前に抱いていた「自分にも出会いがあるのか?」という不安は本当に杞憂でしたね。

Q.紹介された女性の印象を教えてください

私は38歳ですが、ご紹介いただく女性も同年代の方が中心でした。お仕事は様々で、30代後半ですから結婚歴がある方もいらっしゃいましたよ。そして、想像していた以上にお綺麗な方ばかりでした。他の婚活サービスでは上手く相手を見つけられなかった自分も、こんなに色々な方との出会いのきっかけが掴めるのか、と驚いたのが正直なところでした。

Q.紹介以外のアプローチ方法は利用しましたか?

いえ、利用していません。詳細な希望条件で検索して、自分から女性会員の方に直接アプローチすることもできるのは知っていました。それでも、毎週紹介していただく方だけで十分な人数なので、あまり利用する必要を感じないのです。それなのに、女性の方から直接のアプローチを受けることはあって「自分を求めてくれているのだな」と、素直に嬉しく感じました。

Q.実際にお会いした方はどんな方でしたか?

エン婚活を通じて、9人の方と初回コンタクト(お見合い)に進みました。印象に残っているのは、34歳の事務の方。可愛らしい感じなのに話してみるとサバサバしていて話しやすかったです。「どんな家庭を築きたいか」といった話もしました。それから、家庭的な雰囲気があって初対面でも和やかな時間を過ごせた32歳の保育士の方や、“同じアーティストが好き”と分かって意気投合できた同い年の接客業の方なども、印象に残っています。ただマッチングが成立するだけではなくて、率直に「いいな」と思える方が多い、という感想です。

入会5ヶ月目、順調に婚活が進行中

Q.紹介や交際などをされた人数を、具体的に教えてください

  • 紹介された女性:38
  • 直接アプローチをしてくれた女性:7
  • 実際に、初回コンタクト(お見合い)に進んだ女性:9
  • 交際(知人・友人としての付き合い)を続けている女性:1

エン婚活でいう「交際」は、友人・知人としてお付き合いのことを指します。最初のお見合いの後、互いに「もっと相手のことが知りたい」と思えたら交際に進む形です。まだ、特定の方と真剣に結婚を考えている段階ではありませんが、長いこと出会い自体がなかった自分としては、大きな前進だと思います。

婚活をはじめた当初は「マッチングができない」「連絡先交換の次に何をしたら良いかわからない」と、一人で悩んでいたなんて……今では、不思議に思えきます(笑)。

Q.これまでどのくらいの費用がかかりましたか?

  • 登録料:9800
  • 月会費(5ヶ月分):60000
  • 写真撮影会:4500

上記の合計74300円が、入会から5ヶ月間でかかった費用です。他の大手結婚相談所ですと、初期費用だけでも同程度、またはこの倍以上の費用がかかる場合もあるようですね。そう考えると、選択基準としていた費用面においても、無理のない婚活ができているのではないでしょうか。

ことあるごとに頼れる、専任コンシェルジュ

Q.専任コンシェルジュはどんな人ですか?

順調に婚活を進められているのは、やはり専任コンシェルジュのサポートがあってこそだと思います。私の専任コンシェルジュは年下の30代女性。電話越しの声の感じはハスキーで、落ち着いた雰囲気の方です。

私は直接話すことが得意ではないので、電話をするたびに緊張してしまって、未だにスラスラ話せないのですが、そんな私の話も根気強く聞いてくれるのがありがたいです。

Q.専任コンシェルジュにはどんな相談を?

本当に、ことあるごとに相談をしています。最初は、コンシェルジュとはいえ年下の女性に相談することに照れがあって、あまり相談できませんでした。ただ、マッチングした女性と初めてコンタクトをとる際に心配になり、思い切って相談をしまして。そうしたら、お相手のプロフィールや過去のコンタクトの事例といった客観的な情報に基づいて、分かりやすいアドバイスをしてくれました。

そのときは、信頼できるアドバイスがあったおかげで安心して相手の方とお会いすることができました。それ以来「マッチングをした方とお会いしたい」「お会いした方と交際に進みたい」といった節目ごとに、何でも相談をさせてもらっています。

婚活に不安がある方こそ「エン婚活」を

Q.入会前と入会後で、ギャップはありましたか?

良くも悪くも、ギャップはありました。

まず、良い意味でのギャップは「出会いの質」が良かったことでしょうか。自分を棚に上げて言うのも失礼かもしれませんが、結婚相談所の出会いに「質」は期待していませんでした。自分自身の年収が高くないので、高望みはできないだろうという思いもありましたし……。ただ、実際に紹介していただいた方は皆さん良い方ばかりでした。

専任コンシェルジュのサポートについても、ただ親身なだけではなくて、客観的でためになるアドバイスがもらえた点が想像以上だったので満足しています。

悪い意味でのギャップは「活動準備に手間がかかる」という点でした。提出書類や入力項目が多いのです。特に、独身証明書などの書類の準備には時間もかかりました。とはいえ、準備が終わって婚活がスタートすればとても楽なので、事前に「活動準備さえ乗り越えれば楽ですよ!」と教えてもらえたら良かったですね。

Q.エン婚活をオススメするなら、どうオススメしますか?

「自分にも出会いがあるのか」「婚活をどう進めたら良いか分からない」といった不安がある方にこそ、「心配しなくて大丈夫」とオススメしたいです。

安定して「希望条件」「価値観」が合った方を紹介してもらえますし、初回コンタクトの前には詳細なプロフィールを見ながら準備できます。お相手に直接は伝えにくいことがあっても、コンシェルジュに相談したり、システムを通じて返事をしたりすれば大丈夫です。

私自身、女性との交際のブランクもありましたし、話も得意でないタイプでしたけれど、結婚に向けて前進できましたから。

 

—-T・T様ありがとうございました!

体験談ブログ一覧に戻る

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※エン婚活では、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。 
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

無料サービス体験はこちら
エン婚活をはじめる

サービス体験でできること

エン婚活では、安心して活動をはじめていただくために、入会前の不安や悩みが
解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP