成婚レポート・体験談ブログExperiences

2018/02/08

【体験談ブログ】一喜一憂しないで継続が大事!まずは自分磨き!

こんにちは。修一です。

引き続きエン婚活での体験記をお届けして参ります。

前回までの体験談

第1話:【体験談ブログ】はじめます!20代男性の僕が結婚したいと思ったきっかけ
第2話:20代の僕がエン婚活に登録・入会した理由
第3話:結婚相談所は活動するのに一苦労?必要書類とプロフィール
第4話:初めての紹介がついに!!ドキドキの水曜日
第5話:待ちに待った初回コンタクト(お見合い)
第6話:婚活アドバイザー(コンシェルジュ)は神ってる!?
第7話:コンタクト成功への鍵!カフェ選び編
第8話:お見合いした女性と交際に繋げたい
第9話:お見合い後のやりとりで失敗しました

コンタクト成立は簡単ではない

2人目との「交際」が失敗に終わり、私は完全に意気消沈しておりました。前を向いて頑張ろうと思っていても、失恋ではあったので、さすがにショックでした。

実はほぼ同時期に1stコンタクト成立に至った方もいたのですが、2人目の女性と上手くいくと思い込んでいた私は大変失礼ながらコンタクト辞退をしていたりもしました。(基本、NGです。)都合の良いことに、後々になって後悔しています。自業自得。

これまでと変わらず毎週水曜に送られてくる紹介についても、紹介文はほとんど流し読み。ぱっと見の写真の印象でポチッとNO回答の繰り返し。MY PRも利用せず。もはやほぼ活動していないと言っても差し支えないレベルで活動しなくなりました。

しかし、たまのYes回答からコンタクト不成立が連続するようになり、ようやく徐々に焦りが出てきました。これまで続けてコンタクト成立していたため勘違いしておりましたが、私にとって、コンタクト成立は決して簡単ではないことに気付きました。

時間の経過と共に傷は癒え、焦りもあり、2人目のことは区切りをつけ、初心に戻ることにしました。改めて、まずは量。とにかくYes回答を!

いざタイプの人を目の前にしたとき、空回りした自分を考えると、圧倒的な恋愛経験不足。またこのような人が現れたときに、失敗しないように、普段の自分を出せるようにならないと結婚はほど遠いですしね。また顔やデータだけではわからない、”その人の良さ”を見極めるためにとにかく会わないと始まらないと思いました。

しばらくYes回答を繰り返した結果、ついに3人目のコンタクト成立に。3人目は20代前半と若め。明るめの茶髪と派手目の化粧より、若干ギャルっぽい感じの女性。私、男女問わず誰とでも仲良くなれます。みたいな。良い意味で性格の良さそうな印象。

正直、こういうタイプの女性も婚活サービスを利用しているのか。と少し驚きました。あくまで個人的にですが、少しおとなしめでシャイな女性の方が多いイメージをもっていたためです。

お見合いまでの準備は手をかけて

早速、コンタクト日程調整をしようとしたところ、既に女性の方が希望日程や希望最寄り駅を複数登録されていたため、都合の良い日程を選び、即決定に。最寄り駅からイイ感じの喫茶店が自動的に待ち合わせ場所に指定されました。始めてのレコメンド機能に少し感動。

前回の失敗と反省を活かし、時間を見つけ、待ち合わせ場所が私の勤務先から近かったこともあり、事前に喫茶店の下見に向かいました。

コンタクト日程が平日夜のため、ほぼ同じ時間帯に。最寄り駅から程良い距離感があるため、もの凄く混み合うことはなさそう。また、当日に慌てることのないよう、メニューも一通り目を通し、オーダーを決めておきました。

今回は喫茶店での待ち合わせのため、移動中の会話シミュレーションは不要です。しっかりとプロフィールを読み込み、席に着いて以降の会話をひたすらイメージするのみ。

そうこうしている内にコンタクト当日を迎えました。さぁ、3人目との1stコンタクトスタートです!

そろそろ、交際フェーズに進みたい!

次回ご期待下さい!!応援、宜しくお願い致します!

体験談ブログ一覧に戻る

2月27日(火)までの入会で、Amazonギフト券1,000円分を対象者全員にプレゼント!

※期間内に入会申し込み後、契約が締結した方が対象です。

成婚レポート・体験談ブログページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア
PAGE TO TOP