恋の悩み相談

男と女でこんなに違う!アツアツの恋愛が冷める瞬間

男女の恋愛においては、擦れ違いがつきもの。

片方がスムーズだと感じているような恋愛関係でも、ふとしたきっかけから相手の気持ちが冷めてしまうことも頻繁にあります。

このような擦れ違いは、男性と女性でお互いに気持ちが離れるポイントが違うことから生じるものです。

 

 

今回は、男性との関係に悩む方々に対し、男女が恋愛に冷める瞬間をそれぞれ5つずつピックアップし、その違いをまとめてみました。

相手の男性がどのような行動で冷めてしまうのかという点や、自分の気持ちが離れるタイミングを把握することで、長くラブラブな関係を保てるようにしましょう!

 

 

男はめんどくさいが限界に達すると冷める

 

 

男性の気持ちが冷めてしまうポイントとして代表的なものの一つとして、恋愛関係にある女性の行動を面倒だと感じてしまうことが挙げられます。

男性は、一緒にいることで安心や癒しを得られる存在として女性を求めます。

 

 

しかし、女性の側からコミュニケーションや要望を一方的に押し付けるような行動を取ると、男性はそれに合わせていくのに疲れ、最終的に面倒くささが女性への愛情を上回ることで冷めてしまいます。

 

 

女性の中には、心を許した男性に対して自分の話をいつまでもしたがる人が見受けられますが、男性の方では結論のない話を幾度も聞かされることがストレスとなります。

 

 

また、付き合っている男性に頻繁に連絡を取ったり、同様の連絡頻度を要求したりする場合も、面倒だと思われる可能性があります。

恋人に会ったり、声を聞いたりするのが嬉しいというのは自然なことですが、仕事や学業などで忙しい男性に対し数分おきにメールをしたり、夜遅くまで長電話を強いたりするのは、男性の都合を無視した一方的な行動であり、冷めるきっかけを作ってしまうことになります。

 

 

さらに、男性とのデート場所や贈ってくれるプレゼントなどに関し、要求が多いことも男性にとっては気持ちが離れる原因です。

程良い甘えやわがままであれば快く受け入れてくれる男性もいるかもしれませんが、理不尽で過剰な要求をするのは避けなければいけません。

 

 

男は優先順位が下がると冷める

 

pixta_12341302_S

 

男性にとっての優先順位は、女性が考えるものと大きく異なります。

一般的に女性は恋愛を優先しやすい傾向にあるのに対し、男性は、自分の仕事や友人との関係、家族との時間など、恋愛以外の社会生活を優先するとされています。

恋人である女性を大事に考えていない訳ではないのですが、職場での急な仕事や、親交のある友人との付き合いも大切にしたいのが男性です。

 

 

女性の方からすれば、自分にとっては第一の優先事項である恋人が、仕事や周囲の人間関係ばかりに時間を割いているように見えるため、その態度に不満を抱いたり、愛情がなくなったのではないかと不安になったりすることがあります。

 

 

しかし、そのような思いから頻繁に連絡を取ったり、自分と時間を過ごすように要求をしたりすると、男性にとっては彼女といることにおけるメリットがなくなり、反対に煩わしさが増していきます。

結果として、ただでさえ高いとは言えない恋愛の優先順位がますます低くなり、気持ちが冷めることになってしまいます。

 

 

擦れ違いを防ぎ、円満な関係を築くコツとしては、男性のプライベートを尊重し、自分と過ごす時間の長さにこだわらない姿勢を持つことです。

男女における価値観の相違を理解し、相手の気持ちに沿って行動することが大事だと言えるでしょう。

 

 

男は簡単に落とせると冷める

 

 

好意を持っていた女性が、アプローチに対しあっさりと簡単に落ちてしまうことも、男性側の気持ちが冷める一因です。

男性を恋愛に夢中にさせる大事なポイントは、好きになった女性と手が届きそうで届かないような距離感があるということです。

 

 

意中の女性がまだ自分に応えてくれる状況ではなくとも、努力次第で好きになってくれるかもしれないと考える時、男性は女性の気持ちを勝ち取るために苦心し、贈り物をしたり好意を告白したりなど積極的に追いかけます。

また、その過程が長ければ長いほど、女性を実際に口説き落とすことに成功した際は大きな達成感と喜びになります。

 

 

しかし、すぐに手に入ってしまう女性に対しては、男性が心を砕いてアピールする必要がないので恋愛における刺激がなく、それまでの関心が薄れ、冷めやすいと言えます。

 

 

男性の気持ちを長続きさせるためには、落ちそうでなかなか落とせない女性だと認識させることが重要です。

男性から電話やメールの連絡を受けて即座に返すのではなく、時間を持たせて返信したり、デートの場面においても、男性に合わせて遅くまで付き合うのではなく早めに帰ったりするなどして、絶妙な距離感を保ち、男性が努力して追いかけなければ恋愛関係が実現しない状況を作るようにしましょう。

 

 

男は追われ始めると冷める

 

 

男性は、恋愛関係において女性を追いかけることに刺激と喜びを見出しますが、反対に追われる立場になった場合は、気持ちが大きく離れてしまいます。

恋人関係になる以前や、付き合い始めて間もない頃は、男性からの連絡や誘いを頻繁に受けていたのにも関わらず、親しい仲になって女性側が一生懸命尽くすようになると、男性の態度が急に素っ気なくなったというケースがしばしば見受けられます。

 

 

その原因は、女性側からの積極的な好意を得られるので、男性がわざわざ追い求める必要を感じなくなり、興味が失われたということが考えられます。

女性の中には、恋人である男性に代わり、掃除や洗濯など身の回りのことを何でもしてしまうような人もいます。

 

 

女性側からすれば、世話を焼くことで自分の献身的な姿勢や彼への愛情をアピールしているのかもしれませんが、男性は尽くされることで女性が完全に自分のものになったことを知り、気持ちが冷めてしまいます。

 

 

その結果、女性への接し方がおざなりになってしまうのですが、彼女の方では恋人の心を取り戻そうとますます必死で尽くすようになるなど、悪循環を生み出す場合も少なくありません。

男性が冷めるようなきっかけを作らないためにも、世話を焼くのはほどほどに抑えておくようにしましょう。

 

 

男は女を感じなくなると冷める

 

pixta_15862552_S 

 

男性は、恋愛関係にある女性に癒しや安心感などの母性を求める部分がありますが、同時に美しく魅力的な伴侶であることも期待しています。

パートナーとなる女性がおしゃれで可愛らしい容姿を持っているのは、男性にとって恋愛関係における重要な要素であり、気持ちを長続きさせるポイントです。

 

 

関係がスタートしたばかりの頃であれば、女性は恋人である男性を惹きつけたい一心で、化粧や服装などにおいても細かいところまで気を遣い、彼の好みに合わせる努力をします。

しかし、付き合い始めて関係が進むと、恋人と長く時間を過ごしている気の緩みから、女性が男性と一緒にいる時の服装やメイクに気を使わなくなったり、頑張ってスリムな体型を保とうとせず、太ってしまったりすることがあります。

 

 

女性としては、恋人に対する信頼や安心から出ている行動なので許容してほしいと思うかもしれません。

しかし、男性側からすれば、当初相手に持っていた印象と現在の姿がかけ離れているので、魅力を感じなくなり気持ちが冷めるという結果になります。

 

 

女性として美しくあろうとする努力を怠っては、幾ら長い付き合いの男性でも幻滅されてしまう可能性が考えられます。

彼の心をしっかりつなぎとめておくために、男性側が好む体型やファッションなどを研究し、最初の頃と変わらない女らしさを保つのも大事です。

 

 

女は期待を裏切られると冷める

 

 

一方で、女性の立場からは、交際している男性に冷めてしまうきっかけとして、期待を裏切られるということが挙げられます。

女性は恋愛関係にある男性に対し、特別扱いしてほしいという願望を抱いています。

その内容はさまざまで、素敵なデートスポットにおいて二人きりで時間を過ごすことや、心がこもった特別なプレゼントを受け取ること、もしくは手をつなぐなどのスキンシップをしてもらうことなどがあります。

 

 

多くの場合、女性はこのような気持ちを直接言い表すのを好まず、ちょっとした言動や態度から男性に読み取ってほしいと思っています。

しかし、女性の心情をなかなか察することができない男性は、思い通りの行動をしてくれないこともよくあるので、がっかりして冷めることになります。

 

 

一方で、女性の期待に思い込みや過度な願望が含まれている場合もしばしば見受けられます。

余りに一方的で無茶な期待は、男性に伝わることが難しいのがほとんどです。

男性からすれば、身に覚えがないのに相手が急に無言になったり冷たくなったりするため戸惑ってしまうかもしれません。

 

 

自分の要望が分かりにくい場合は、男性が察してくれることをただ願うのではなく、積極的に自分の希望を述べるなどしてコミュニケーションを図るようにしましょう。

 

 

女はせこさが目に付き始めると冷める

 

pixta_21694324_S

 

恋愛において、相手のケチで細かい部分を知って幻滅してしまうことも、女性の気持ちが離れてしまう原因の一つです。

女性は男性に対し、外見や内面において格好良くワイルドであってほしいと願っています。

 

 

学生の身分や将来の貯金などで、お金を使いすぎることを好まないタイプの男性であれば、多少の節約は仕方がないと理解してくれるかもしれません。

しかし、あまりにケチケチしたところが目に付いてしまう場合は、女性が冷めることも考えられるので、気を付ける必要があります。

 

 

彼女とのドライブで、付近のデートスポットまで運転しただけにも関わらずガソリン代を折半にするよう請求したり、食事はいつもクーポンが使えるファミリーレストランにしか行かなかったりなど、彼女との時間に使うお金に対し過剰にこだわる面を見せられると、女性の方では失望してしまい、一緒にいても楽しさが感じられなくなります。

 

 

一方で、金銭感覚そのものが一般的な考えと異なっているため、通常では考えられないようなお金の節約をしていても、周囲との差異に自分でなかなか気づけない男性も見受けられます。

 

 

そのような場合は、男性のせこい部分だけを見てうんざりするのではなく、女性の方で優しく教えてあげるようにするなどの心配りも重要です。

 

 

女は横柄さを見せつけられると冷める

 

 

男性は、恋愛関係にある女性の前で格好良いところをアピールしようとして、彼女以外の他人に対し横柄な態度を取る場合があります。

しかし、このような行動は好感を持たれず、女性の気持ちが大きく離れてしまう一因となります。

 

 

女性は、公共の場でも色々な人に対し丁寧に優しく接する男性に対し、落ち着いた思いやりのある内面を持っているという印象で高評価をします。

男性からすれば、尊大に振る舞うことで自分の器を大きく見せたいという目的があるのかもしれませんが、女性の方はその言動から粗暴で偉ぶっているという印象を受けてしまうので、逆効果と言えます。

 

 

彼女と一緒に食事をしている時や、デートでショッピングをしている時など、店員に対して男性が上から目線の発言や行動をする場合が多く見られますが、女性の方では恥ずかしい思いをしてしまい、男性と共にいることを苦痛に感じる場合も少なくありません。

 

 

また、子供がぶつかってきた際や、知らない人に道を尋ねられたりした際も、冷たくあしらうのはマイナスポイントです。

女性は、自分より弱い立場にある人に偉そうな言動を取る男性に対し、矮小で情けないというイメージを抱くので、それまでの気持ちと一転して冷めることになってしまいます。

 

 

女は自分を否定されると冷める

 

pixta_10609329_s 

 

女性には、好きな人に自分を承認してほしいという欲求が存在します。

そのため、相手の男性に否定されると自分が認めてもらえなかったと感じ、気持ちが離れてしまいます。

 

 

デートをしている時の服装や、手作りのお菓子など、自分がしてきた何らかのことについて女性はよく感想を聞いてきますが、そのような時に曖昧な返事を返したり、ネガティブに批評したりすると、女性にとって求めていた反応が得られなかったために、その男性に対し冷めてしまう可能性があります。

 

 

また、女性は相手に理解してほしいという考えから、恋愛関係にある男性に自分の価値観を話したり、悩みなどを打ち明けて聞いてもらおうとしたりします。

しかし、男性の方ではその気持ちをくみ取れない場合があるので、女性の話を遮って自分の話を始めてしまうことや、彼女が持つ悩みについて共感せずダメ出しをしてしまうこともしばしばです。

 

 

そのようなケースにおいて、女性は相手の男性が自分の話すことに関心を持っていないと捉えてしまうので、一緒に過ごしていても楽しさが見いだせず、気持ちが冷めることにつながります。

 

 

一方で、男性は本当に女性を否定したかった訳ではなく、冗談として言った場合も多いので、女性側でも、男性のネガティブな発言を真剣に捉えすぎないことが重要と言えるでしょう。

 

 

女は優柔不断さに振り回されると冷める

 

 

女性は恋人である男性に優しさを求めることが多いですが、同時に恋愛関係においてしっかりとしたリーダーシップを発揮してくれることを望んでいます。

そのため、普段は優しいと考えていた相手が、決断力の無さや優柔不断な態度を見せると途端に冷めることがあります。

 

 

男性の中には、デートの場所や希望するレストランなどを何度聞いても、自分の要望が何もなく、結局相手の女性に全てを任せてしまう人がいます。

この場合は女性側の希望を優先させているように見えますが、自分で何も判断できないので優柔不断であると言えます。

 

 

優しい男性であれば、彼女の好みをあらかじめリサーチし、デートスポットや料理などを自分で選ぶなど、女性が楽しめるよう工夫して計画を立てるでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?縁があって巡り会い、出来た恋人。せっかくなら、長くお付き合いし、将来的には結婚も視野にいれたいところ。

そのために、百年の恋も冷めた!と思われないよう、日頃から気をつけて置くことも大切です。

 

普段の生活で、男性と女性が考え方、価値観などのズレが生じるの当たり前のこと。

それをお互いが意識し、埋め合わせていくことで、長く幸せな生活が送れるのでないでしょうか。

 

この記事を参考にして、今から取り入れて、よい一層お互いを理解していきましょう。

 

 

恋愛ですぐ冷めるという方はコチラもCheck!

つまらない彼氏と別れたい……。恋愛の『青い鳥症候群』の特徴と克服法

あなたは大丈夫?好きな人と両思いになると冷める「蛙化現象」の解決方法

 

 

新たな出会いを求めている方は、出会い方から見直してみては?

アナタにあった出会い方を診断します。

 

(Visited 33,823 times, 202 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

こいとり編集部
『こいとり』は、毎日、楽しく、笑顔でいたい女性に向けた、恋愛に役立つ情報を配信しているメディアです。恋愛スポットやイベント、胸キュンエピソード、恋愛相談まで、様々な情報を発信していきます。

PAGE TO TOP