恋の悩み相談

バリキャリ30代、ゼロからはじめる婚活指南書

仕事に自信と誇りを持っている女性は、とても素敵。30代ともなれば会社で任されることも多くなって、どんどん仕事が楽しくなってくる年齢です。役職に就いている人も少なくないかもしれませんね。「仕事が楽しいと、人生が楽しい」なんてCMもあった気が…。

 

毎日が充実しているし、社会的地位も、充分な収入も手に入る30代女子にとって、「婚活ってしなきゃいけないの?」という疑問は、永遠のテーマなのかもしれません。もちろん、バリキャリ女子を貫いて婚活しないという生き方も全然アリ。でも、少しだけ婚活について考えてみませんか?

 

 

30代独女の皆さん、婚活してみませんか?

 

中谷美紀さんや吉田羊さん、石田ゆり子さん、aikoさん、JUJUさんなど、芸能人の中にも独身で輝いている女性がたくさん。仕事で成功している方も多く、憧れの存在であり、新しいライフスタイルの一つです。

 

でも実は、こんな調査結果が…。電通総研が23歳〜49歳の独身男女を対象に調査を行なった「電通『独身』意識調査」、「電通『独身』実態調査」によると、独身女子の7割がストレスを抱えており、既婚者よりも多くの人がストレスを感じているそう。

 

そのストレスの中身は、「将来的不安」が第1位。また博報堂の調査によると、独身女性は自己有能感はあるが自己肯定感が低い、という結果も出ているそう。

 

これを踏まえると、独身女性の多くが、気付かないうちに精神的な部分でストレスや負担を抱えていると言えそうです。そんな精神的ストレスは、あなたらしくイキイキと生活をしたり、バリバリ働く上で邪魔になるもの。

 

大好きな仕事をして、輝きながら生きていくために、30代になったら婚活をスタートしてみるのも良いかもしれません。

 

30代の婚活は20代の婚活と違う!?

 

婚活30代B

 

「婚活してみようかな?」、そう思ったあなた。30代の婚活はちょっとコツが必要となります。20代の婚活と同じように動いては、成果をあげることは難しいのです。

というのも、悲しいけれど男性は本能的に若い女性を求めるもの。20代と比較すると、残念ながら需要は確実に減ってしまいます。

 

仕事をバリバリこなすあなたのことですから、20代の頃は引く手あまただったでしょう。でも、30代に突入した今、その過去を捨てることから始めなければいけないのです。

悲しいですね…。この心構えができたら、いよいよ婚活スタート。3つのポイントを抑えながら「30代の婚活」を行なっていきます。

 

自分を最大限に磨く

 

「30代の婚活は外見で勝負しちゃいけない」なんて聞きますが、自分磨きは欠かせません。ですが、外見で20代の女性に勝とうとしなくて良いのです。30代なりの美しさはもちろんありますが、20代と比べると男性は無条件に30代を敬遠してきます。ですから、婚活をする上では周りと比べる必要はありません。自分の中で最大級に美しさを磨いていくイメージです。

 

例えば、アンチエイジングのスキンケアを取り入れてみたり、ボディラインをできるだけ崩さないように運動を習慣づけてみたり、年相応の質の良いファッションに身を包んでみたり…。

 

向上心が高いあなたなら、「もっとキレイになれるはず」という気持ちを持っているのではないでしょうか。それを自分で満たしてあげてみてください。

 

さらに美しい30代へとステップアップできるはず。「キレイにならなきゃ」と考えると努力が辛くなりますから、「いつも頑張ってる自分をキレイに磨いてあげる」という意識を持つと良いかもしれませんね。自分磨きも楽しみながら行ないましょう。

 

スペックではなく価値観が会う人を選ぶ

 

婚活と恋愛は別物です。婚活とは、これから一生一緒に生きていくパートナーを見つけること。妥協したくない気持ちは分かります。イケメンが良い、年収は自分と同じくらいの人が良い、優しくてスマートな性格が良い…、条件を挙げるとキリがないですよね。

 

でも一旦それは忘れてしまいましょう。パートナーとなる相手で一番大切なのは、「価値観が合うかどうか」。

 

恋人なら良いかもしれませんが、どんなにイケメンでも、優しくても、価値観が正反対の人と一生添い遂げるのはなかなか酷です。相当忍耐力が必要になるでしょう。

 

実際、離婚理由の第一位には、男女ともに「性格が合わない」=価値観の相違があがってきています。価値観のすり合わせでお互いの価値観を修正していくことはできますが、はじめから似た価値観を持っている人を選ぶことが結婚への近道となるのです。30代の婚活は、あくまでも謙虚な姿勢を忘れてはいけません。

 

積極的に出会いの場へ出かける

 

30代女子の婚活ルールである「自分磨き」と「考え方を変える」というステップを踏んだら、いざ婚活をするための戦場へ繰り出しましょう。とはいえ、30代・バリキャリ女子ともなれば仕事場と家の往復という生活になりがち。異性と知り合う場所へ、自ら積極的に動いていかなければなりません。

 

婚活パーティーや婚活サイトを利用する他、街コン・合コン、仲間内の飲み会、同窓会、マッチングアプリなど、意識してみると様々な出会いの場があります。他にも、ライブやコンサート会場、地域のイベント、クラブ、趣味のサークル、Barなどで出会いを見つけるのもいいですね。

 

日常の中にも、出会いは溢れています。いつも決まったルートで通勤をすること、決まった休日の過ごし方をすることを少し変えるだけでも、出会いの場は自ずと増えていくはずです。あなたの考え方・行動一つで、出会いの場は無限に増やすことができるのです。

 

30代バリキャリ女子の婚活は、効率化がカギ?

 

婚活30代C

 

いざ婚活を始めようと、自分を磨き、心構えを変え、出会いの場に足を運ぶ…。それが続かない人が多いのも事実です。仕事も忙しいし、プライベートだって忙しい。でも婚活もしたい。となると、仕事かプライベートの時間を削って婚活に充てなくてはいけません。

 

例えば、今まで仕事80%・プライベート20%で生活をしていたとします。30代バリキャリ女子としては仕事に手を抜きたくないですから、自ずとプライベートの時間を削るようになるはず。しかし、プライベートは20%しかない。そこから婚活の時間を捻出するとなると、本当にやりたい趣味や友人との付き合いが疎かになり、余計ストレスに

 

結果、婚活を止めてしまうという人が多いのです。そうならないためにも、効率的に婚活を行ない、確実に成果をあげる必要があります。

 

そこで、まずは自分に合った婚活方法を見極めることをオススメします。

 

例えば、エン婚活の「婚活診断」。「婚活診断」は、行動心理学・統計学に基づいた診断で、コミュニケーションスキル、アタック力、出会いの数、向上心、人脈を診断し、そこからあなたに最適な婚活方法を導き出してくれます。30問の質問に答えるだけで、診断結果が分かりますので、休憩時間や通勤時間にサクッとできるのも嬉しいポイントです。

 

仕事でも、事前準備は大切ですよね。婚活の事前準備として、「婚活診断」を使ってみてはどうでしょうか。

 

働く女性は美しい。

仕事に自信を持って、能力を発揮する女性はとても美しく、洗練された女性です。その美しさと輝きを失わないために、精神的に充実した毎日を送れればベストではないでしょうか。

 

自分が自分らしく働き続けるために、婚活をスタートしてみませんか。きっと、あなたの魅力に虜になるパートナーが現れるはずです。30代だからこその美しさと聡明さを武器に、婚活も楽しんで行ないましょう。

 

 

婚活スタイル診断TOP

 《婚活スタイル診断はコチラから》

 

 

プライドが邪魔して婚活出来ない方はコチラもCheck!

 

 

参考サイト:

「弁護士が教える パーフェクト離婚ガイド」

(Visited 170 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たかはしあずさ
会社員としてコピーライティングを中心に広告制作に携わり、フリーライターへ。現在は音楽やアニメなどのエンタメ系記事のライティングを中心に、インタビューや広告設計も行なう。音楽をこよなく愛し、自らバンドを組んでFUNKSOULを歌い倒す日々。タワマンに住んで、ジャニーズ系イケメンと暮らすのが夢。

PAGE TO TOP