恋の悩み相談

え、わたしってダメ女?恋愛依存女子のチェックポイントと回避方法

男モテを意識しない女性がいれば、男を手玉にとる小悪魔のような女性もいます。理想だけ追いつづける自信過剰な女性がいたと思えば、周りの反対を押し切ってダメ男しか好きにならない女性も。ダメ女の定義は幅広いです。

 

今回は、意外と多くの人が知らず知らずのうちに陥ってしまう「恋愛依存症」型のダメ女について紹介。好きになった男は「浮気が多い」「DVをする」「束縛を嫌う」など、何かと問題のある人ばかり? 実はそれ、恋愛依存症かもしれません。

恋愛依存症かどうか、チェックしてみましょう

 

~依存症チェックシート(全15項目)~

  • 誰かから必要とされればされるほど、生きがいを感じられる。
  • あっという間に恋に陥るが、冷めるのもまたあっという間である。
  • 寂しさのあまり、好きでもない人とデートをしたりしたことがある。
  • 自分は欠点ばかりの人間だが、彼といる時だけはそれを忘れられる。
  • 多くの友人から「別れた方がいいよ」と言われているのに、どうしても別れられない。
  • 彼の愛が手に入らないなら、何か思いきったことをしてやろうと思ったことがある。
  • 自分が追いかけるのはいいが、追いかけてくる相手には魅力を感じない。
  • 「あの人なしでは、私は生きていけない」と思ったことがある。
  • 尽くすのはいつも自分であって、本当のところ、それに見合った愛は相手から得られていないと思う。
  • 自分の人生を素晴らしいものに変えてくれる誰かが、いつかきっとあらわれると思う。
  • 誰かに恋をすると、それが生活のすべてになって、他のことはどうでもよくなってしまう。
  • 自分さえ我慢すれば、この愛はきっとうまくいくと思う。
  • 相手のことを心配して自分のことが手につかないことがある。
  • 「私の力であの人を変えてみせる」と思ったことがある。
  • 交際相手と同棲することが多い。

(引用元:恋愛依存症チェック|恵比寿メンタルカウンセリング

02項目あてはまる方

あなたの恋愛依存度はとても低いと言えます。恋愛の駆け引きをするよりも、1人で悠々と暮らしていたいタイプのようです。恋愛に依存することはほぼ皆無でしょう。

 

誰かと向き合って、深い付き合いをしていくことが面倒という思いもあるかも。人に振り回されたくない気持ちが強いのでしょう。そんなあなたの気持ちを理解してくれる相手とだったら、ずっと一緒にいられるはずです。

3項目あてはまる方

あなたの恋愛依存度は低い方と言えます。恋をしていても、「自由でいたい」「自分の時間がほしい」と思うことが多いようです。相手が誰であっても縛られたくないと考えがちです。

 

大切な相手と恋愛関係にある時でも、お互いに自立した関係を築いていきたいと思っているはず。しかし、恋愛依存の傾向のある相手を選んでしまうと、「物足りない」とか「不安だ」と思わせてしまうかもしれません。

46項目あてはまる方

あなたの恋愛依存度は普通程度、恋愛依存と言いきるほどのレベルではないようです。恋をしていない時よりもしている時のほうが「楽しい!」と素直に思うことのできるタイプでしょう。

 

好きな人がいると、毎日が何倍も楽しいと感じることが多くなりそう。もし今恋をしていないなら、積極的に恋をするように努力することでより楽しい毎日を過ごすことができるでしょう。

710項目あてはまる方

あなたの恋愛依存度は高い方で、恋愛依存症の可能性があります。好きな人がいないと何だか不安になってしまうので、いつでも「好きな人がいる状態」でいたいと思っているかも知れません。そして実際に好きな相手が出現すると、その人を中心に日々が回ってしまうでしょう。

 

1人でいると、寂しくなってしまうのかも知れません。そんなあなたの愛情をしっかりと受け止めてくれるような、懐の深い相手を見つけることが大切です。

1115項目あてはまる方

あなたの恋愛依存度は非常に高く、恋愛依存症の可能性が高いです。寝ても醒めても、恋する相手のことばかり考えてしまっていませんか? 相手のことばかりに気をとられて、まわりを見失ってしまわないように気をつけましょう。

惹かれ合う「回避依存」と「共依存」

 

男性が回避依存で、女性が共依存の状態になると、強く惹かれあい、別れにくい強い関係が生まれます。いわば恋愛依存症のトリガーが発動すると言えます。あなたが好きになった男性は、回避依存の特徴を持っていませんか? 各4つずつの特徴を見ていきましょう。

回避依存の特徴(ここでいうと男性)

  • 独裁者

女性が何をするにも許可を求め、命令が多い。否定されることを嫌う。時に暴力もふるう。

  • 搾取者

子どもっぽいわがままさがあり、「1,000円くれない?」などと要求が多い。何かを頼む際だけ優しい。でも見返りは返さない。

  • ナルシスト

自分は特別な人間と思っているふしがあり、自分の話だけをする。誰かへの批判や指摘をするときは徹底的にする。

  • 脱走者

1人を好み、束縛、悩み、問題ごとを嫌がる。自分のことを話さない。

共依存の特徴(ここでいうと女性)

  • 孤独を嫌う

第三者への依存心が強く、1人でやっていく自信がない。電話やメール、メッセージが来ないと落ち込む。

  • 誰かの支えになりたい

自己を犠牲にしてまで相手を助けたり、世話をしたりする。相手が悩んでいるのを見ると嬉しくなってしまう。相手の1日の行動が気になって仕方ない。

  • 自分を褒めない

自尊心や自己愛に欠ける。褒められると否定したくなる。人前では自分の本音を隠したり、演技したりすることが多い。

  • 現実を見ない

他人からの「あんな人別れたら?」を聞かない。相手に問題があっても「大したことではない」と自分に言い聞かせる。つらさや苦しみを「愛しているから仕方ない」などと我慢する。過去の間違いを活かせない。

恋愛依存症を回避する方法は?

恋愛依存、共依存という現実を知る

共依存の方は、相手との関係に苦しんでいながらも、自分の状況を客観的に見られていないことが多いです。感情が混乱するあまり、「つらいけど一緒にいたい」、「つらいけど離れられない」など自分ではどうしたらいいのか分からないという状況になっています。そのため、自分が共依存であり、その原因は共依存になりやすい性格を持っているということに気づく必要があります。

自分の満足度を満たすものを見つける

共依存の方は、自分の満足感を他人から得ようとします。そのため、相手の言動により感情が変動しがちです。自分の思い通りに満足感を得られないとき、大変なストレスになってしまいます。趣味や遊びなどでも良いでしょう。自分でも満足感を得られるようなことを見つけることが大切です。自分次第で満足感が得られることで、周囲から満足感を得ることに執着しなくなっていきます。

自己重要感を高める

共依存の方は、自分を褒めることは悪いことだと無意識的に感じていることが多いです。自分の努力や結果を褒めることでも満足感は得られます。仕事でも趣味でも、精いっぱい頑張った結果は、あなたの中の一番です。できる限り頑張った自分を、どうか褒めてあげてください。

今後の可能性を悲観しない

共依存の方は、未来を悲観的に捉える傾向があります。その不安や寂しさを埋めるため人間関係に依存し、無意識に自分の存在意義を確かめているのです。今後の可能性とは誰にも分からないもの。分からないことに悲観しても何も変わりません。将来が良くなる可能性が高い行動をとるのが得策。不安や寂しさを埋める方法は、人間関係だけではありませんから。

周りから応援される恋愛に依存してほしい

 

今回は恋愛依存になってしまう「ダメ女」を紹介しました。「何をされてもこの人じゃないと」という依存は、あなたの未来を壊してしまうかもしれません。まずは自分を知り、客観的に自分を見つめ直すこと。カウンセリングで専門家の意見を聞くことも大事です。素敵な相手と強く惹かれあい、深く愛することは悪いことではありません。周りが応援したくなる恋愛に依存できるよう、願っています。

 

 

 

参考サイト:

(Visited 512 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

アキ
プロフィール:健康食品の編集ライターを経て、求人広告のライティングを手がけている。27歳のときには、出会って4ヶ月のスピード国際結婚というレアな人生経験をする。ただ仕事観、結婚観の違いから別々の道へ。恋愛はしているが、結婚には慎重になっている模様。

PAGE TO TOP