恋の悩み相談

最大の難所!?彼に初めてすっぴんを見せるタイミングと乗り越え方

働くアラサー女子たるもの、ばっちりメイクは社会人マナーのひとつ。毎日最低限の身だしなみとして、避けて通れないものです。だからこそ、すっぴんを人に見せるのは恥ずかしいもの。大好きな彼氏ならなおさらです。

 

一方で、最近ではすっぴんをSNSにアップして話題になっている芸能人も多く、男性のすっぴんに対する評価が上がってきている傾向がありますよね。男性たちは芸能人のすっぴんをこぞって「カワイイ!」と評価していますが、我々は素人。お金も手間もかけている芸能人のすっぴんには及びません。しかも、男性が評価しているすっぴんは、よく見るとすっぴん風メイクだったりも……。もともと素肌に自信がある人であればいいですが、アラサーともなるとシミやシワが増えてきますし、男性が想像している「すっぴん」にはなりません。

 

だからこそ、多くの女性が彼氏にすっぴんを見せることを恐れるのです。そこで今回は「すっぴんを見せる」という、カップルにとっての大きな壁の乗り越え方を考えてみたいと思います。

「すっぴんを見せる」ことについて、男性はどう思っている?

 

化粧品ブランド「COVERMARK」を展開するカバーマーク株式会社が行なった調査では、「女性のすっぴんは好きですか?」という質問に対し、男性の83.7%が「好き」もしくは「少し好き」と答えた結果がでました。一方で、すっぴんに自信がない女性は約70%。すっぴんに対して、男女で大きく差が出ていることがうかがえます。では、男性はなぜすっぴんを見たがるのでしょうか。まずは、男性の心理を知ることから始めてみましょう。

1】特別を感じたいから

普通に生活していると、すっぴんを人前に出すことはなかなかありません。つまり、「すっぴんを見せるという行為は特別なこと」という認識が男性の中にあるようです。「すっぴんが見たい」というよりも、「自分にだけしか見せてくれない特別な顔を見たい」という欲求の表れではないでしょうか。ここまで想ってくれる男性なら、女冥利に尽きるというものです。

2】心を許してくれているかを確かめたいから

「すっぴんを見せる=特別=心を許してくれている」、という解釈です。男性は「すっぴんを見せられないということは、彼氏に気を許していない」と考えるのだそう。晴れて恋人同士になった以上、信頼関係を築く意味も込めて、全てをさらけ出して欲しい、すっぴんを見せて欲しい、と考える男性は少なくないようです。

3】飾らない表情が見たいから

すっぴんでいる時間帯・場所の大半は家でリラックスをしている時。すっぴんでいる時はふと肩の力が抜けて、リラックスしている表情になることが多いのではないでしょうか。その飾らない表情を見るために、すっぴんを見たいと思う男性もいるようです。リラックスした自然な表情はどこかあどけなくて可愛らしいですが、だらしない表情になってしまわないよう、少しだけ表情を意識しておくと良いかもしれませんね。

 

中には、「すっぴんでもカワイイか見極めたい」「肌が綺麗か見たい」という女性にとってはあまり嬉しくない意見もありますが、実は「相手との関係性をより深めたい」という気持ちが理由になっている場合がほとんど。そもそも日本人は、「天然物は良いものである」という志向が強い傾向があります。例えば、魚介類にしても養殖より天然の方が良いとされていますし、何も手を加えていない素材そのままを楽しむことが良いとされてもいます。つまり、化粧をしていないすっぴんは天然物、だからすっぴんは良いものという認識になりがちなのだそうです。

じゃあ、いつ「すっぴんを見せる」?

 

男性の心理は理解できましたが、「納得しました、じゃあ見せます!」とすぐに見せられるものではありません。ナチュラルメイクを演出したとしても、アラサーともなればすっぴんとメイク後は多少なりとも顔が変わってしまうもの。できれば、なるべく幻滅されないタイミングで彼氏に見せたいはず。ではそのタイミングはいつなのでしょうか。

1】初めてのお泊りする時

「フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口」の調べによると、「付き合って最初のお泊りデートのとき」がベストタイミングだと答えた男性は51.5%と最多数。初めてのお泊りの時は、自然な流れですっぴんを見せられるはずです。むしろ、頑なにすっぴんを見せないでいると「逆に何かあるのでは?」と勘ぐらせてしまう可能性も。抵抗はせず、流れに身を任せて見せるのが良いでしょう。

2】スポーツをした後

「吊り橋効果」を利用する方法です。ドキドキして心拍数が上がると、相手のことをより好きになってしまう法則です。吊り橋デートや遊園地デートなどでドキドキしたけれど、すっぴんを見せる流れにはなりにくいもの。そこで、オススメはスポーツ後。運動をして心拍数が上がっている時、汗を拭くふりをしてすっぴんを見せれば、吊り橋効果も期待できますし、自然な流れですっぴんを見せることができます。

3】「あなただけに見せる」と強調した後

この方法は、どんなシチュエーションでも使えます。男性は「自分だけのもの」という感覚がとても好きな性質を持っています。それを利用する方法です。「あなただけにしか見せません」と特別感を演出して、相手の独占欲を掻き立てます。その後にすっぴんを見せることで、「自分だけがこの人のすっぴんを知っている」という優越感に浸らせることができるのです。

それでも「すっぴんを見せたくない!」あなたへ……

付き合いが浅い内ならまだしも、関係性が深くなり、恋人からパートナーとなっていくにつれ、絶対にすっぴんを見せなければいけない日が来ます。その時は、潔く見せてしまうのがイイ女。しかし、「すっぴんを見せるまでの機会をできるだけ延ばしたい」という方は、一時的なテクニックとしてこんな方法を使ってみるのも良いかもしれません。

1】眉毛だけ描いてみる

男性の視点として、「眉毛がないのはちょっと……」と思う人は少なくありません。そもそも男性で眉毛がないという人は非常に稀。見慣れていない分、ギャップに驚いてしまう人が少なくないのです。そこで、すっぴんの時にも薄く眉毛を描いておけば、びっくりするほどのギャップは回避することができます。

2】まつげエクステをつけてみる

すっぴんでも貧相な目元にならずにすむ強い味方は、まつげエクステ。マスカラをたっぷり塗ったまつげをオフすると、否が応でもギャップが生まれてしまいます。そこで、普段からマスカラを使わずにボリュームのある目元を演出できる、まつげエクステをしておくのです。すっぴんを見せても綺麗で長いまつげでいることができます。

3】ミネラルパウダーだけつけておく

がっつりファンデーションを塗っていると、流石にすっぴんでないとバレてしまいますが、軽いパウダーならすっぴん風の顔を作ることができます。実際、SHO-BI株式会社が行なったインターネット調査によると、「ファンデーションのみならすっぴんに入る」と答えた男性が、24.1%もいます。ファンデーションよりも薄いパウダーでも気になる毛穴や薄めのシミならカバーしてくれますので、どうしても気になる人はパウダーをつけてみると良いでしょう。今は、寝ている間にもつけられるミネラルパウダーが発売されていますので、チェックしてみてください。

4】彼が寝てから化粧を落とし、起きる前に化粧をする

さだまさしの「関白宣言」の歌詞のような方法ですが、どうしてもすっぴんを見せてくないという方はここまで徹底してみてはいかがでしょうか。もちろん、負担が大きので長くは続けられませんが、絶対にすっぴんを見られることはありませんし、「いつも綺麗でいてくれる」と彼から好評価を得ることができるかもしれません。

本当の幸せは、ありのままの自分を受け入れてくれる人と

 

実は、付き合う前や付き合ってすぐなどの早い段階から「すっぴんを見せろ」と言ってくる男子は注意をしなければいけないことも。外見だけで判断されている可能性が高いから、です。それよりも、すっぴんでもメイク後の顔でも受け入れてくれる男性を探しましょう。きっとその人とは、長く一緒にいられるパートナーになれるはず。そして、そんな素敵なパートナーが見つかれば、すっぴんを見せるのも怖くなくなりますよ。

 

 

 

参考サイト:

(Visited 1,363 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たかはしあずさ
会社員としてコピーライティングを中心に広告制作に携わり、フリーライターへ。現在は音楽やアニメなどのエンタメ系記事のライティングを中心に、インタビューや広告設計も行なう。音楽をこよなく愛し、自らバンドを組んでFUNKSOULを歌い倒す日々。タワマンに住んで、ジャニーズ系イケメンと暮らすのが夢。

PAGE TO TOP