占い

あなたの運命が変わる!?13星座から読み解く恋愛パターン

星を見上げて、自分の運命に想いを馳せる――。ロマンチックな占いとして、星占いは古くから生活の中で親しまれてきました。雑誌を読んで今月の運命に一喜一憂したり、テレビ番組の星占いを見てラッキーアイテムを探したりする方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、NASAの発表によると、星占いの星座が12星座から13星座に変わるというのです。新たに加わったのは「へびつかい座」。この星座が加わることによって、約8割の方の星座が変わってしまうのだとか。この記事では星座ごとの性格と恋愛パターンを分析してみました。恋にお悩みの方は、運命を切り開くチャンスが見つかるかもしれませんよ。

 

 

そもそも13星座ってなに?

pixta_22471326_m
まずは簡単に、星占いの成り立ちから説明していきます。夜空に輝く星は無数にあるのに、星占いに使われる正座はたったの12個。これらは「黄道12星座」と呼ばれ、メソポタミアで占星術を取り決めていたバビロニア人の神官が決めたものだといわれています。黄道(太陽の通り道)に並んでいる星座によって運勢を占っていたのですが、NASAが観測していたところその星座が13個見つかったことから、今回の騒動に発展したそうです。

 

さて、「自分の新しい星座は何になるんだろう……?」と気になる方も多いと思います。せっかくですので、12星座から13星座に変わったあとの星座をチェックしてみてください。

 

やぎ座:1/20~2/16
みずがめ座:2/17~3/12
うお座:3/13~4/18
おひつじ座:4/19~5/14
おうし座:5/15~6/21
ふたご座:6/22~7/20
かに座:7/21~8/10
しし座:8/11~9/17
おとめ座:9/18~10/31
てんびん座:11/1~11/23
さそり座:11/24~11/29
へびつかい座:11/30~12/17
いて座:12/18~1/19

 

いかがでしたか? もともとてんびん座だった筆者も、おとめ座になっていました。生まれてからずっとてんびん座として過ごしていたので、やっぱり違和感はありますね。しかし、星占いの本を読んで「自分はこんな性格じゃないんだけどな……」とモヤモヤした気持ちを抱えている方にとって、本当の自分が見つかるチャンスかもしれません。

 

本当のあなたが見つかるかも?13星座の性格パターン

pixta_19478798_m
ここでは、13星座における星座ごとの性格パターンを分析していきます。「言われてみれば、いつもこんな風に考えがちかも」と普段の自分を振り返ってみるのもいいですし、気になるカレの性格パターンを見て「この人にはこんな攻略パターンがききそうかも」と戦略を練ってみるもの面白そうですね。

 

やぎ座(1/20~2/16)

ひと言でいうと、「着実にほしいものを手に入れる大器晩成タイプ」。まわりの意見に流されず、自分の目標に向かってコツコツ努力を続けられるのがやぎ座さんの長所です。自分が選んだ道をじっくりときわめ、しっかり歩んでいくタイプ。職人気質のため、研究職や技術職に向いています。その一方で、自分の気持ちをだれかに伝えるのはややニガテな様子。自分の意見を通そうとするあまり、誤解を招いてしまう恐れがあります。

 

みずがめ座(2/17~3/12)

みずがめ座さんは、「独創的な芸術家タイプ」。常識的なこと、日常的なことには興味ナシ。常識にとらわれず、自分が良いと思ったものを信じられる強さがあります。センスがよく独創性もあるので、芸術や文化などの分野で才能を発揮できるタイプです。社交的で人付き合いもうまいため、みずがめ座さんにあこがれる方は周囲にたくさんいるはず。しかし世渡り上手なだけに、「楽をして得をしたい」と思ってしまう一面があります。怠け癖が定着してしまうと、チャンスを失ってしまうかもしれません。

 

うお座(3/13~4/18)

うお座さんは、「優しくて気配り上手な聖人タイプ」。優しすぎるぐらい優しいのがうお座さん。無条件に人を包み込める包容力があり、大勢の方から好かれるタイプです。ロマンチストで感受性が強く、他人とはひと味違うものの見方や感じ方をするため、芸術やデザインの分野で活躍できる方が多いでしょう。その一方で、他人に流されやすいのもうお座さんの特徴です。困っている人を放っておけないので、頼みごとにはすぐにNOと言えずに損をしてしまうことも。

 

おひつじ座(4/19~5/14)

おひつじ座さんは、「バイタリティあふれるリーダータイプ」。自分に自信があり、選んだ道をパワフルに突き進んでいける情熱的な方が多いです。周囲の人を引っ張っていくカリスマ性とリーダーシップがあるので、人の上に立つことで真価を発揮するタイプ。人一倍負けず嫌いで、どんな分野でも一番になるまであきらめない粘り強さがあります。しかし、負けず嫌いが災いして、気づけば周囲には敵だらけ……という事態も引き起こしやすいです。

 

おうし座(5/15~6/21)

おうし座さんは、「家族を大切にする良妻賢母タイプ」。忍耐強さと慎重さを併せ持ち、ものごとにじっくり取り組むことが得意。貯金や整理整頓などが上手で、良妻賢母として家庭内で活躍できるでしょう。だれかの役に立つことにやりがいを感じるため、事務職などだれかをサポートする仕事で活躍できます。ただ、慎重がゆえに自分が体感したものだけを真実として考える傾向があります。そのため他人の意見を聞かないことも多く、まわりから頑固だと思われることも。

 

ふたご座(6/22~7/20)

ふたご座さんは、「流行に敏感な人気者タイプ」。好奇心が旺盛で、新しいものが大好き。好きなタレントが使っているコスメを真似するなど、興味があるものへのアンテナが高いです。明るくて話が面白いので、周囲には常に人が絶えない人気者です。タレント性が強く、個性を活かせる仕事が向いているでしょう。しかし「明るくて面白い」というだけでなく、本当は少し冷めていたり、思慮深かったりと、二面性があるミステリアスな人です。

 

かに座(7/21~8/10)

かに座さんは、「困っている人を放っておけない姉御肌タイプ」。面倒見が良く、後輩や部下から厚い信頼を寄せられます。自分とかかわりが薄い人に対してはあまり執着しませんが、一度でも「身内」と認識した人には驚くべき面倒見の良さを発揮します。環境の変化をあまり好まず、地元や学生時代の友人と長く付き合いを続けることが多いです。その一方で、嫉妬深くヤキモチ焼きな一面も。特に恋愛関係においては、カレを束縛して困らせてしまうことも多いでしょう。

 

しし座(8/11~9/17)

しし座さんは、「目立ちたがりの王様タイプ」。勤勉で努力家な性格に加え、野心家でなにごとにおいても一番を目指したいという方が多いです。自分が目立とうとする意識が高く、大きな組織のなかで出世していきます。褒められたら素直に喜ぶような性格のため、しし座さんを応援してくれる人も多いはず。しかし調子に乗り過ぎる傾向があるため、それが原因で人望と信用を失ってしまうこともあるでしょう。一度落ち込むと長く、実は繊細な一面も。

 

おとめ座(9/18~10/31)

おとめ座さんは、「自分にも他人にも厳しい完璧主義タイプ」。清廉潔白・純粋という言葉がよく似合うおとめ座さん。言葉づかいやあいさつなどを徹底する礼儀正しさがあり、年上の人から好かれやすいタイプです。真面目なだけでなくロマンチストで夢見がちな一面もあり、そのギャップが魅力です。しかし、厳しいのは自分だけではなく、他人の欠点が許せずに攻撃的になってしまうことも。他人との距離感を上手くつかめず、悩むこともあるでしょう。

 

てんびん座(11/1~11/23)

てんびん座さんは、「世渡り上手な平和主義タイプ」。初対面の人ともすぐに打ち解け、だれとでも仲良くなれる人気者です。争いを好まず、常に控えめな行動を心がけています。どんなときにでも感情を露骨に表現することはなく、それが「品位の高さ」として周囲の目にうつるでしょう。しかしだれにでも優しい分、なかなか特別な人ができないという一面も。友人は多くても、本音で話せる親友は少ないかも。甘えることがニガテなので、寂しくても素直に言い出せないことも多いでしょう。

 

さそり座(11/24~11/29)

さそり座さんは、「無口に見えて熱い想いを秘める情熱家タイプ」。友人と一緒にいるときも控えめで、一見寡黙な人だと思われがちなさそり座さん。しかし内面には情熱を秘めていて、困難にも打ち勝つバイタリティがあります。性格がつかみにくいため、「この人、なにを考えているんだろう……」とかえって人を惹きつけるのが特長です。かなり秘密主義なところがあるので、周囲から誤解を招いてしまうことも多いかも。敵をつくりやすいタイプでもあります。

 

へびつかい座(11/30~12/17)

へびつかい座さんは、「行動力バツグンの一匹狼タイプ」。外見からは穏やかそうなイメージを持たれることが多いですが、実はものすごい行動力があります。自分の理想に向かって突き進める勇気を持つ人です。合理的で計画性もあるので、目標が達成できないことのほうが少ないかも。ただ、自分の価値観と合わないことには激しく反発してしまいます。集団行動がニガテなので、周囲から反感を買ってしまうことも多々あるでしょう。しかし、周りの意見に流されず、自分を貫けるのがへびつかい座さんの特長です。

 

いて座(12/18~1/19)

いて座さんは、「楽天的な冒険家タイプ」。エネルギッシュでポジティブ、何事も即断即決できる行動力があります。「なんとかなるでしょ」とすぐに行動を起こせる、根っからの冒険家タイプです。一見無謀にも見えますが、学習能力と判断力に優れているため、道を踏み外してしまうことはありません。自分が納得しない限り考えを改めないので、周囲からは頑固だと思われることも。組織に属するというよりも、実業家として才能を発揮しやすいでしょう。

 

13星座であなたの恋愛パターンを分析!

pixta_23102823_m

 

星座ごとの性格がわかったところで、今度は恋愛のパターンを分析していきたいと思います。「こんな恋愛、やりがちかも……」という恋愛あるあるだけでなく、その対策も一緒に考えました。対策を普段の生活に取り入れることで、気になるカレと急接近したり、付き合っているカップルはよりラブラブになったりするかもしれません。ぜひ、お役に立ててくださいね。

 

やぎ座(1/20~2/16)

まわりの意見に流されず、自分の目標に向かってコツコツ努力を続けられるのがやぎ座さん。それだけに、恋愛も堅実さを求めるようです。結婚を見据えて恋愛相手を選ぶ傾向が強く、「遊び人」という雰囲気の男性はすぐにシャットアウトする傾向があるかも。そんなしっかり者のやぎ座さんは、自分の意見をハッキリ言うのも特徴です。しかしそれが男性のプライドを傷つけ、ケンカが長引いてしまうことも。ときには一歩引いて、相手の意見を尊重することで、愛するパートナーと長期的に良い関係性を築いていけるでしょう。

 

みずがめ座(2/17~3/12)

独創的で自分の世界観を持つみずがめ座さん。社交的でコミュニケーション能力に長けているため、多くの人脈があり、出会いには事欠きません。サバサバした性格の方が多く、クールに見られがち。そのため、「オレなんか相手にされないよな……」とアプローチもできずに終わった男性も多いでしょう。そんなみずがめ座さんは、少しだけ女性らしさを大切にすることで、恋のチャンスはぐっと増えるはず。いつもよりガーリーな服装にしたり、恋コスメにトライしてみたりすることで、男性が近づきやすくなるでしょう。

 

うお座(3/13~4/18)

聖人のように優しく、包容力があるうお座さん。特に年下の男性からアプローチを受けることが多いのではないでしょうか。相手に心地良い安心感を与えられるので、同棲や結婚をしても上手くいくタイプです。想像力が豊かで感性も強いため、一度恋に落ちると大恋愛に発展することも。しかし一方で、流されやすい性格でもあります。優し過ぎるがゆえに、DV男や浮気男にも引っかかりやすいです。自分の意見を持ってはっきりと「NO」をいえるようになることで、恋愛で痛い目を見ることはなくなるでしょう。

 

おひつじ座(4/19~5/14)

リーダーシップに優れ、パワフルに突き進んでいける強さを持つおひつじ座さん。恋愛においては好きな人に毎日LINEしたり、時間を見つけては会いに行ったり、好きを隠せない「ワンコ系女子」です。男性側もそんなおひつじ座さんが最初は可愛くて仕方ないのですが、付き合っていくうちに重くなってしまうことも。ときには自分を出し惜しみすることで、カレとの関係が逆転。追いかける側から追いかけられる側になる、「愛され系女子」を目指してみてはいかがでしょう。

 

おうし座(5/15~6/21)

美の女神ヴィーナスの司る金星を守護星に持つおうし座さん。美的感覚に優れ、自分磨きを欠かしません。そのため、出会いの場に行かなくても男性からアプローチを受けることも多いでしょう。家族を大切にするおうし座さんは、付き合う相手にもよく尽くします。良妻賢母タイプとして、ひとりの男性から長く愛されるでしょう。その一方で、嫉妬深く束縛が強いという一面もあります。男性が疲れて、本当は好きなのに別れてしまうなんてことも。相手のことを信じることが、恋愛を上手くいかせるコツです。

 

ふたご座(6/22~7/20)

好奇心旺盛で、流行に敏感なふたご座さん。合コンや婚活パーティーなどの出会いの場にもどんどん参加して、人脈を増やしていける積極性があります。出会いが多いことに加えて、明るく社交的な性格のため、彼氏が途切れないという方も多いでしょう。一見お気楽に見えるふたご座さんですが、実はしっかり者。そのため、カレから「オレがいなくても大丈夫だもんな」とフラれてしまうことも。「重い荷物を運んでもらう」「迎えに来てもらう」など、カレを頼ってあげることで、「オレがいないとダメだな」とあなたへの愛が深まることでしょう。

 

かに座(7/21~8/10)

面倒見が良く、姉御肌タイプなかに座さん。恋愛においても「相手に尽くしたい」という気持ちが強く、付き合った相手に対してはご飯をつくりに行ってあげたり、サプライズをしたり、相手に喜んでもらうために一生懸命になれるステキな女性です。しかし付き合いが慣れてくるうちに、男性側があなたの言動を重く感じてしまうことも。さらに尽くしてあげることで「こんなに頑張ってるのに」という気持ちになってしまい、関係の悪化にもつながります。無理せずに自然体でいることが、ずっと良い関係を保ち続けるヒントになるでしょう。

 

しし座(8/11~9/17)

どこにいても目立ってしまうしし座さん。自分に自信を持っているので、男女問わず好かれることが多いでしょう。そんな天真爛漫(てんしんらんまん)で明るいしし座さんに魅力を感じている男性はたくさんいるはず。しかし一方で、「もう何年もカレがいなくて……」という状況に陥りやすいのが特徴です。というのも、気位が高いだけに、失敗を恐れて自分から告白やアプローチすることをニガテとしているから。自分からデートに誘ってみたり、久しぶりに連絡をとってみたりすることで、ステキなカレを見つけるきっかけが生まれるでしょう。

 

おとめ座(9/18~10/31)

理想が高く、完璧主義タイプのおとめ座さん。少女マンガ的な恋愛にあこがれる方が多く、遊園地デートや夜景デートなど、ベタ過ぎるぐらいがちょうどいいタイプです。しかし、現実の恋愛に対しては「超」がつくほど消極的。おとめ座さんから男性にアプローチすることはほとんどありません。そのため、男性は「本当にオレのこと好きなのかな?」と不安になってしまうことも。さらに、理想が高いのもおとめ座さんの特徴。友人の彼氏などを観察して、妥協できるラインを見極めることが大切です。

 

てんびん座(11/1~11/23)

世渡り上手で、だれとでも仲良くなれるてんびん座さん。恋に身を焦がすよりも「この人と付き合うことのメリットはなんだろう」と冷静に考えられるので、付き合うカレはみんなハイスペック……なんてことも。そんな恋愛上手なてんびん座さんですが、そのドライさがあだになる場合もあります。だれにでも優しくすることでカレが嫉妬してしまい、相手から束縛されることが多いタイプです。カレに対して「特別感」を演出してあげることが、恋愛を長続きさせるコツです。

 

さそり座(11/24~11/29)

一見無口だけど、内に情熱を秘めるさそり座さん。恋愛に関しても情熱的で、人生における割合の多くを恋愛が占めています。そんなさそり座さんが好む男性は、さそり座さんの情熱に負けない行動力を兼ね備えた男性。最初はカレのアプローチで恋が始まっても、いつのまにか自分が追いかけていた……なんてことも多いのでは。そんなさそり座さんは、自分を磨くことが恋愛成功のコツです。自分の才能を開花させる努力をしたり、より美しさを磨いたりすることで、理想の男性と出会う確率が上がっていきます。

 

へびつかい座(11/30~12/17)

穏やかそうな外見とはうらはらに、バツグンの行動力を持つへびつかい座さん。恋愛においても、「この人」と決めたら迷いません。目標を達成するための合理性や計画性があるので、気になるカレと接近するために共通の友人と食事会をセッティングするなど、外堀から埋めていくタイプです。そんなへびつかい座さんは「自分をしっかり持っている女性」として、尊敬が恋愛感情に発展するパターンが多いかも。ただ、行動力があり過ぎてカレがついていけない場合があるので、コミュニケーションはしっかりとるようにしましょう。

 

いて座(12/18~1/19)

明るく天真爛漫で、自由を愛するいて座さん。恋愛に関しては、追われるよりも追う恋を好むようです。自分から積極的なアプローチもできるため、「恋多き女性」と言われることも。好きになったことをきわめる性格のため、本気になった相手に対しても一途に尽くす面があります。そんないて座さんは、少し飽きっぽいところがあるようです。恋愛を長続きさせるために、いつもと違う場所にデートに出かけるのがおすすめ。旅行などで相手の新たな一面を知ることで、いつまでも新鮮な気持ちで相手に接することができるでしょう。

 

13星座は、運命を切り開くチャンス

いかがでしたか? 星座が変わってしまうことで、自分のアイデンティティにも影響があるのではないかと不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自分の星座が変わるということは、運命を好転させるチャンスでもあります。13星座における自分の性格や恋愛パターンを把握することで、悩みを解決したり、ほしいものを手に入れたりする手助けになるかもしれません。新たな星占いを味方につけて、あなたが望む運命を手に入れられることを願っています。

 

参考サイト:

(Visited 3,054 times, 3 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

ちーろ
プロフィール:大阪生まれ大阪育ちの25歳。半年前に家具販売員から求人広告のライターに転身を果たした。恋愛に関しては割と尽くすタイプなので、付き合った男性をダメにするという特技を持つ。高校時代に付き合っていた彼氏には自分の友人と浮気をされてフラれ、同棲していた彼氏には「もうちょっと遊びたくなっちゃった」とフラれた経験がある。しかし基本的にポジティブなので、新たな出会いを求めて日々奮闘中。

PAGE TO TOP