占い

「営業男子×事務女子」は相性バッチリ!?職種から見る相性占い

「あの営業さん、やけに事務の女の子とばっかり付き合うなぁ」「エンジニアの男友達の歴代彼女は、みんなバリキャリの営業女子だ!」などあなたの周りにも、こんな傾向ありませんか? 世の中にたくさんある職種。実はそこにも相性があったのです。今回は、職種別に相性占いを実施。気になる“●●職男子”の特徴をつかんじゃいましょう!

 

 

男性に多いあのオシゴト。それぞれの特徴を見てみましょう

fotolia_126379240_subscription_xxl

 

営業職系男子って、どんな人?

どんな業界・会社にも欠かせない、営業職。自社の売上アップという大きなミッションを背負いながら、モノやサービスを顧客に提案する仕事です。そんな営業職系男子の特徴は、「表向きは元気でコミュ力高し。でも実はヘコみやすい」というもの。仕事柄、常に感じの良い対応を心がけ、クライアントからの無理難題にもイヤな顔をせず応える営業職系男子。しかし本当は、ガラスのハートだったりするのです。表で笑い、裏では泣いて。母性本能をくすぐるタイプの人が多い職業かもしれません。

 

エンジニア職系男子って、どんな人?

IT業界や製造業界で欠かせない、エンジニア。常に新技術を勉強しながら、モノづくりの最前線で戦う仕事です。そんなエンジニア職系男子の特徴は、「消極的で女性慣れしていないけど、堅実でマジメ」というもの。“同じ職場には男性ばかり”というケースが多いため、日常的に女性と関わる機会が少ないと言われています。しかし仕事柄、作業の正確性や緻密(ちみつ)性が問われることから、普段の生活は実にマジメ。浮気の心配はなく、ダンナさま候補No.1の職業かもしれません。

 

建設職系男子って、どんな人?

工事現場で実作業をするスタッフから、現場のリーダーである施工管理、建物の設計担当など、ありとあらゆる建物の建設・建築を担う仕事です。そんな建設職系男子の特徴は、「体力には自信アリ。イマドキめずらしい肉食系」というもの。職種にもよりますが、重いものを運んだり、ハードワークが多かったりと、体力が重視されることが少なくありません。仕事もプライベートも、自分の道は自分で切り拓く。積極的なタイプがお好みの女性には、ピッタリかもしれません。

 

公務員系男子って、どんな人?

官公庁職員・警察官・消防士・自衛官・教員など、一言に公務員といってもさまざま。共通しているのは、自分の利益のためでなく、公共のために働くという点です。そんな公務員系男子の特徴は、「博愛主義者で、理想を実現するためなら自分をも犠牲にできる」というもの。一般的には雇用が安定しており、ときとしてラクな仕事の代名詞としても使われる公務員ですが、警察官・消防士・自衛官などは命の危険と密接している職でもあります。たとえ自らを犠牲にしても守りたいものがある。その正義感の強さを肯定できる女性なら、相性が良いかもしれません。

 

医療職系男子って、どんな人?

エリートやお金持ちとして知られる、医師。人の健康や命に関わる仕事ですので、手にする報酬以上の責任が重くのしかかる仕事と言えるでしょう。そんな医療職系男子の特徴は、「自分にも他人にも自立を求める、しっかり者」というもの。当然のことながら、医師はたった1回のミスも許されない仕事です。そのため相手に流されるような人や、頻繁にうっかりミスをするような人が許せないのだとか。“自分”を持っている女性なら、お互いを尊重しあえるかもしれません。

 

女性に多いあのオシゴト。それぞれの特徴を見てみましょう

a businessperson engaged in retail trade

事務職系女子って、どんな人?

縁の下の力持ちとして、表舞台で頑張るさまざまな職種を支える内勤スタッフ。書類を作ったり、電話応対をしたりするのが一般的な事務の仕事です。そんな事務職系女子の特徴は、「半歩下がって男性を支える、ふるき良き大和なでしこ」というもの。キャリアが長くなると、言われる前に先回りしてサポートに入るスーパー事務さんに進化も! 仲間からの「ありがとう」「助かったよ」という言葉で、ちょっとくらい忙しくても「明日も頑張ろう」と思える素直な女性です。

 

接客・販売職系女子って、どんな人?

飲食店・アパレルショップ・雑貨店などの店員として、お客様との会話を大切にしながら商品・サービスを提供していく仕事です。そんな接客・販売職系女子の特徴は、「人なつっこい笑顔と巧みな話術で、だれとでもスグ仲良くなれる」というもの。毎日たくさんの、さまざまな年齢・性別・タイプのお客様と接しているため、コミュニケーション力の高さはピカイチ。クチ下手なタイプの男性のことも自然とリードしてしまう、ある意味小悪魔的な存在です。

 

教育職系女子って、どんな人?

学校や幼稚園の先生・保育士・ピアノの先生など自身の特技や専門性を活かし、子どもたちの成長を見守る仕事です。そんな教育職系女子の特徴は、「優しさのなかに、キラリと仕事への誇りが光る」というもの。日々子どもたちに囲まれているため、根本は穏やかなタイプの方が多いようです。しかし学生時代からこの仕事を目指して資格取得の勉強をしていたり、進学先を選んでいたりと、確固たる信念の持ち主という一面が。見かけによらず、芯のあるタイプです。

 

医療職系女子って、どんな人?

女性が多いのは、看護師・薬剤師・歯科衛生士など。医師とともに患者さんをケアする仕事です。そんな医療職系女子の特徴は、「相手の気持ちが第一。献身的な姿勢がけなげな、尽くすタイプ」というもの。ケガや病気の人をサポートする仕事だけあり、ホスピタリティーの高さは、ほかのどの職種にも負けません。その優しい口調や穏やかな表情は、疲れた男性の心をわしづかみにするはず。まさに白衣の天使です。

 

美容職系女子って、どんな人?

エステティシャン・ネイリスト・美容師といった、だれもがあこがれる“キレイ”を実現する仕事です。そんな美容職系女子の特徴は、「夢をかなえるためなら苦労も何のその。実はキモの座った根性系」というもの。一人前に技術をつけるまでには時間がかかることが多く、その間はハードワークになることもある、美容系の仕事。目標達成のためなら、大抵のことは乗り越えられるという、ちょっとやそっとではビクともしないタイプだったりします。

 

気になる職種占い。結果はコチラ!

fotolia_96568831_subscription_xl

営業職系男子×事務職系女子

コミュ力高めだけど傷つきやすい営業職系男子と、男性を立てて陰から支えてあげられる事務職系女子。控えめな女性からすると、リードしてくれる男性は頼りがいがあるものです。一方で、ハートブレイクした男性を癒してあげられるのは、このタイプの女性ならでは。お互いの不足部分を埋められる、良い相性です。

 

エンジニア職系男子×接客・販売職系女子

マジメだけど女性慣れしていない消極的なエンジニア職系男子と、人なつっこい笑顔でだれとでも仲良くなれちゃう接客・販売職系女子。どう女性にアプローチすれば良いかわからない男性からすると、会話をひっぱってくれる女性は魅力的です。徐々に仲良くなるうちに、女性も男性の誠実さに気づけるはず。きっかけさえあれば、お互いの良さを認め合い、尊敬し合える仲になれます。

 

建設職系男子×医療職系女子

体力仕事が多い肉食タイプである建設職系男子と、ホスピタリティーの精神あふれる医療職系女子。疲れて帰ってきた男性にとって、自宅は癒しの空間。そこに献身的なタイプの女性がいれば、うれしい限りでしょう。職場にインテリ系男子が多い女性にとっても、力仕事を行う男性の存在はめずらしく、一段と男らしさを感じる可能性は大です。

 

公務員系男子×美容職系女子

正義感に燃える公務員系男子と、夢の実現に向かって頑張った経験を持つ美容職系女子。職種は異なりますが“理想を実現したい”という想いは似ており、共感できる部分は多いと言えます。ときにはお互いの存在や家庭より仕事を優先するという状況も理解できるため、長続きするカップルになれそうです。

 

医療職系男子×教育職系女子

冷静で自立心のある医療職系男子と、自分だけの専門性を武器に働いている教育職系女子。自分にも人にも厳しい男性にとって、独自の世界を持って頑張る女性は居心地がいいものです。女性からしても、自分の仕事を認めてくれる男性の存在はうれしいはず。お互いの仕事を尊重した関係性が築けるでしょう。

 

気になるカレのオシゴトから、相性をチェック!

生きていくうえで、切っても切り離せない“仕事”。気づかないうちに、私たちの性格にも大きな影響を与えています。だからこそ、今回お話したような、職種同士の相性もあるのですね。気になるカレは、どんなお仕事に就いていますか? これからは男性の職種にも注目して、相性を見てみてはいかがでしょうか。

(Visited 881 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

千京(ちひろ)
プロフィール:K-POPアイドルとヴィジュアル系バンドをこよなく愛するコピーライター。婚期を逃したのは、きっと美しいお兄さんたちに夢中になりすぎたから。そろそろ現実を見なくてはと、学生時代から付かず離れずのカレとの未来について模索中。

PAGE TO TOP