占い

自分のモテ度をこっそり占う!無料・登録なしでできる恋愛占い4選

「彼氏できたの♡」「この前プロポーズされたんだよね」……そんな友達の幸せ報告を聞いてほっこりする反面で、内心ざわざわしてしまうのが女子ってもの。

lifestyle and people concept: Stylish sexy hipster girls best fr

 

「私のモテ期はいつ来るの?!」「自分って正直、どれくらいイケてるんだろう?」そんなあなたにオススメの、とっておきの占いをご紹介します。どれも無料で面倒な登録はいらないものばかり。軽い気持ちでぜひチェックしてみてください。

 

 

誕生日を入れるだけで、自分のモテ期や運勢がわかる!「七色の誕生日占い」

診断にかかる時間:15

beautiful romantic table, Valentine's day, gentle evening

 

「何歳の頃に恋愛運が上がる?これからの恋はどうなる?将来どんな結婚をするんだろう……?」など、誕生日を入れるだけで自分のモテ期や運勢を診断してくれるのがこの占い。相性の良い人の誕生日や、自分の長所・短所なども網羅的に教えてくれるので、スクリーンショットして保存しておくことをオススメします!

「無料なのにすごく詳しく載ってる!」「結構当たってるかも」と筆者の周りでも好評でした。

 “私のモテポイント”を教えてくれる「画家占い」

診断にかかる時間:15

Impression

 

モテると一言で言っても“守りたくなる妹キャラ“包み込んでくれるお姉さんタイプなどモテ方のタイプは色々。自分なりのモテポイントを教えてくれるのが「画家占い」です。有名画家の魅力になぞらえて、「あなたは周りからこう見えているはず」「ここをアピールすればもっとモテるかも?!」なんてアドバイスをくれる占いです。こちらも誕生日を入れるだけなので、カンタンですよ。

 

ちょっと辛口だけど確かに当たってるかも……「モテ診断」

診断にかかる時間:5分くらい

17.E

 

11の質問で、総合的に「モテ」を診断してくれるのがこの占い。一軍、二軍・補欠、エース級……など、自分のモテ度をランク付けしてくれたり、モテ期がいつ来るか診断してくれたり。中でも必見なのは、性格・恋愛別の診断結果。痛いところをチクチク突いてくる解説ですが「確かにそうかも……」と納得してしまいます。ちなみに筆者は恋愛市場では“2,000円のラーメン(※)”だそうです。

 

2,000円のラーメンとは『確かにそこそこ美味しそう、でも何か割高……べつにウニなんか入ってなくていいし……。結局手を出す人があまりいません』ということだそうです。

(引用元:モテ度を測定 モテ診断

 

運勢が変われば手相も変わる?!「モテ手相占い」

診断にかかる時間:3分くらい

Assertive woman making stop gesture.

 

自分の手からも「モテ」を判断することは可能です。下の図をもとに、あげまん線・モテ期到来線・モテ線を探してみましょう。

 image8

 

  • あげまん線……『パートナーや周りの人の隠れた才能、実力を引き出すことができる幸運の人』
  • モテ期到来線……『モテ期が訪れると、生命線から左斜め上向きに線が入ると言われています。モテ期が到来すると、新しい出会いもたくさんありますよ』
  • モテ線……『運命線の下あたりから右斜め下に流れる線。本数が多く、線が太いほどモテ度が強い。コミュニケーション能力が高いため、異性はもちろん、同性にも好かれるそう。』

(引用元:島田秀平さんが伝授★ 非モテ手相にサヨナラ!

診断結果を「自分みがき」につなげよう

Happy woman feeling free with open arms in sunshine at beach sunset. Freedom and carefree enjoyment girl enjoying life. Beautiful woman in white dress for success, health, hope and faith concept.

 

筆者もすべて実際にやってみましたが、改めて自分の特徴や、長所・短所を知ることができた気がします。たとえ診断結果が思わしくなくても、今までの自分や恋愛を振り返って改善すれば、次の“モテ期”につながるかもしれません。引き続き、無理せず自分磨きをしながら、幸せな未来を手に入れましょう!

 

 

参考サイト:

島田秀平さんが伝授★ 非モテ手相にサヨナラ!│オズモール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

忍者アワー
プロフィール:平成生まれのコピーライター5年生。高校・大学という青春を山の中の女子校ですごす。汗と涙と血のにじむ部活時代で培った「後輩力」に定評アリ。反比例するように低めの「女子力」をみがくために、絶賛社会勉強中。

PAGE TO TOP