占い

陰陽師も使っていた!「なっちん占い」を大検証!

動物占い、タロット占い、姓名判断、四柱推命……占いは色々ありますが、今回ご紹介するのは「なっちん占い」です。“なっちん”というとカワイイ感じですが、実はこちら2000年の歴史がある由緒正しい占い。陰陽師・安倍晴明も使っていたという「なっちん占い」がどれくらい当たるのか、検証します!

江戸時代にも大ブレイク?!

 

なっちんは漢字で「納音」と書き“隠された本性”という意味を持つそう。古代中国で生まれ日本に伝わってからは、安倍晴明をはじめとする陰陽師も使うようになりました。生年月日に基づいて、性格を30パターンに分類する「なっちん占い」。当時の権力者たちは、政治や政策に関わる人事を判断する際にも、「なっちん占い」を使っていたそうですよ。

 

“秘術”として陰陽師の間で使われていた「なっちん占い」ですが、江戸時代になると、一般人にも伝わり大ブレイクしました!

さっそく自分の“なっちん”を占ってみましょう!

 

占い方は、誕生日を入力するだけ。ネットでできる「なっちん占い」をいくつかご紹介します。

 

かわいいわんちゃんのイラスト付き!(オススメ度:★★★☆☆)

同じ“なっちん”の有名人が分かる! (オススメ度:★★★★☆)

対人関係、恋愛で陥りがちなポイントも丸裸?(オススメ度:★★★★★)

【効果検証】 筆者の友人を、勝手に占ってみた

 

筆者の“なっちん”は白鑞金(はくろうきん)でした。「争いを避ける平和主義者(競争がキライなので、当たり)」「人の影響を受けやすい(ミーハーなので当たり)」など、確かにそこそこ当たっている気がします。

 

しかし正直な所、客観的に見てみないと、当たっているのか当たっていないのか分かりません。そこで、筆者がよく知る友人を勝手に占うことで、「なっちん占い」の効果を検証してみました。

 

効果検証するにあたり、設けたルールは3つ。

  • 占うのは、素を知っている友人のみ(10年以上の付き合いがある友人を3人チョイスしました)
  • まずは何も見ずに、自分の主観で友人の印象を書き出す
  • その後「なっちん占い」を行ない、上で挙げた印象とどれくらい共通部分があるか検証

筆者が10年以上かけて知った友人達の姿を「なっちん占い」が言い当てていれば、「なっちん占い」は当たる、と見なします。

 

※検証では、上記でご紹介したオススメ度がもっとも高いTRIZT納音占いを使いました。

一人目:美しきバレエダンサー・Oちゃん

  • 筆者の主観

・ゆるがない自分らしさを持っている。

・才能と美的センスがある。

・周囲から一目置かれている。

・一方で、何を考えているのか周りから分かりづらい。

 

  • なっちん占い結果(要約)

・非凡な才能を持ち、芸術家肌でもある。

・価値を見いだされて大物へと成長していく人。

・いるだけで存在感があり絵になる人。一目置かれ恐れられる存在でもある。

・自分なりの美意識哲学を持つため、表面上はおおらかに振る舞う。

 

【結論】すごく当たっている……! 結果を見て「おお!」と驚きました。

二人目:イカつい寂しがり屋・Rくん

  • 筆者の主観

・見た目は強そうだけど、寂しがり屋で人懐っこい。

・人知れずヤキモチを焼いていることが多々ある。

・周りへの愛が深い。

・頭がいい。

 

  • なっちん占い結果(要約)

・愛されたい気持ちが強く、愛する人の影響を受けやすい

・傷つきたくない気持ちが、人を気づかう優しさへ転じる

・義理堅く、年功序列をわきまえる。実力者と交流を深めるのが得意。

・他の人にはないすごい才能を持つ

 

【結論】まあまあ当たっている。特に当たっていたのは、対人関係面。

三人目:彼氏が途切れない 愛され保育士・Sちゃん

  • 筆者の主観

・癒し系に見えて、実は結構強い。

・人を惑わせる力がある。

・実は理系で頼りになる。

・面倒くさいことはキライ。

 

  • なっちん占い結果(要約)

・感情豊かで同情深い。

・相手を信頼させ、期待させるものを持っている。

・あめとむちを上手に使い分ける。深く愛したい一方で、移り気。

・親しい人に対してはルーズな面を見せる。

 

【結論】当たっていて、思わず納得。彼女の魅力を「なっちん占い」が言語化してくれ、愛される理由が分かった気さえします。

【総括】「なっちん占い」は当たる

3人の結果はそこそこ当たっていました。また、個人的に3人との相性を占ってみたのですが、全員、筆者との相性が90%以上でした。だからこそ10年以上の付き合いに発展したのかもしれません。昔、人事を判断する際に「なっちん占い」が使われていたというのも、頷ける気がしました。

2000年の歴史を持つ「なっちん占い」で、人間関係を円滑に

 

「血液型、何型?」なんて会話はよくしますが、しょせん血液型は4パターン。星座だって12パターンです。対して「なっちん占い」は30パターン。血液型や星座よりも、細かくその人の個性を表してくれます。

 

人事異動があったり、新入社員が入ってきたりと、新たな出会いが多いこの季節。日頃の人間関係に“なっちん”を活かしてみるのはいかがでしょうか。「新しい上司はどんな人?」「気になるカレはどの“なっちん”?」といった風に、いろんな場面で使えるかもしれませんよ。

 

 

 

参考サイト:

(Visited 986 times, 3 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

忍者アワー
プロフィール:平成生まれのコピーライター5年生。高校・大学という青春を山の中の女子校ですごす。汗と涙と血のにじむ部活時代で培った「後輩力」に定評アリ。反比例するように低めの「女子力」をみがくために、絶賛社会勉強中。

PAGE TO TOP