占い

18年で60種類に増えている!進化版動物占いで、結婚相手を占ってみた

1999年頃に大流行した「動物占い」。あなたも一度は、友達と盛り上がったことがあるのではないでしょうか。実は、従来の12パターンからなんと60種類にまでパワーアップした「進化版動物占い」が存在することを知っていましたか? 今回は、この進化版動物占いを使ってライターが「本当のワタシ」そして「彼との相性」を占ってみた結果をご紹介します!

そもそも、動物占いって何?

動物占いとは、生年月日から割り出した数字をもとに人間の性格を動物にたとえて占う心理分析ツールです。 四柱推命がもとになっていて、12種類の動物名(狼・こじか・猿・チーター・黒ひょう・ライオン・虎・たぬき・コアラ・ゾウ・ひつじ・ペガサス)は、四柱推命の十二運星(人の一生を表したもの)を置き換えています。

★十二運星をもとにしたキャラクタータイプ

  • 狼⇒胎(たい)

母体内にいる胎児のような精神を持つ。周りの雰囲気を敏感に感じ取る、一人だけの時間が好き、といった特徴がある。

  • こじか⇒養(よう)

生まれたばかりの赤ん坊のような精神を持つ。受け身でいても無条件で愛されたり、困ったときに救いの手が自然と伸びてきたりするタイプ。

  • 猿⇒長生(ちょうせい)

子どもに成長した段階で、落ち着きがなくじっとしていられない精神を持つ。好奇心が旺盛でさまざまなことを学んでいきたいタイプ。正直で、人を疑いにくい。

  • チーター⇒沐浴(もくよう)

少年少女のような活発な精神を持つ。チャレンジ精神が旺盛で、成功願望が強い。自分の気持ちに素直で、瞬発力はあるが長続きするのが苦手。

  • 黒ひょう⇒冠帯(かんたい)

青年期の段階で、血気盛んな精神を持つ。メンツやプライド・立場などにこだわり、何事もかっこよく成し遂げたい。自分に対しても人に対しても傷つくことを嫌い、気が利く。

  • ライオン⇒建禄(けんろく)

壮年期を迎えた大人の精神を持つ。完璧や完全を求めて徹底的にこだわるタイプのため、人にも自分にも厳しい。周囲に認めてもらうために頑張るタイプ。

  • 虎⇒帝旺(ていおう)

人生の頂点に立ち、自信に満ち溢れた最高の精神を持つ。自由、平等、博愛をモットーとする。悠然とした雰囲気を醸し出し、自分に自信があるため周囲に強制することもある。

  • たぬき⇒衰(すい)

自らの役目を果たして次世代に譲っていく段階の精神を持つ。何事も経験と実績を重んじる。なぜか根拠のない自信を持っており、満足した落ち着いた雰囲気を持っている。

  • コアラ⇒病(びょう)

旧から新へ両方に気持ちをはせる段階の精神を持つ。ボーっとしているようで実は用意周到。いつも最悪の事態を想定する危機管理能力が高く、周りがよく見えている。

  • ゾウ⇒死(し)

消えていく段階の精神を持つ。今を大切にする気持ちが強いため、常に何かに打ち込んでいたい。見えないところで努力を続けて頑張るタイプ。

  • ひつじ⇒墓(ぼ)

土に返り、次なる人生を待つ段階の精神を持つ。寂しがり屋で常に人が恋しく、一人ぼっちが嫌い。情報収集と分析が得意で、物事を客観的に判断できる。

  • ペガサス⇒絶(ぜつ)

魂の段階の精神を持つ。時間や空間や常識など、あらゆる壁を突破して思いのままに動きたい気持ちがあるため気分屋だが、そのことを隠そうとしない。束縛を嫌う。

進化版動物占いのやり方

 

進化版動物占いでは、12パターンの動物をさらにタイプ分けし、60種類の動物タイプに分類します。占いには、いままでどおり生年月日を使用。早見表はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo by: 新動物の占い生年月日換算表|進化版動物の占い(新動物の占い)

 

1】まず、占う人物の生年月日を早見表に当てはめていき最初の数字を割り出す。

2】次に、早見表で割り出された数字に、生まれた日の数字を足す。

※計算後の数字が61以上になった場合はその数字から60を引く。

 

(例)1976913日 生まれの人の場合

19769月の数字を早見表で確認する→52

▼出た数字に生まれた日を足す→521365

▼合計数が61以上になったので、合計数から60を引く→65-605

60分類キャラクター対応表(下記参照)で5を調べる→「面倒見のいい黒ひょう」

 

1長距離ランナーのチーター

2社交家のたぬき

3落ち着きのない猿

4フットワークの軽いコアラ

5面倒見のいい黒ひょう

6愛情あふれる虎

7全力疾走するチーター

8磨き上げられたたぬき

9大きな志をもった猿

10母性豊かなコアラ

11正直なこじか

12人気者のゾウ

13ネアカの狼

14協調性のないひつじ

15どっしりした猿

16コアラの中のコアラ

17強い意志をもったこじか

18デリケートなゾウ

19放浪の狼

20もの静かなひつじ

21落ち着きのあるペガサス

22強靭な翼をもつペガサス

23無邪気なひつじ

24クリエイティブな狼

25穏やかな狼

26ねばり強いひつじ

27波乱に満ちたペガサス

28優雅なペガサス

29チャレンジ精神の旺盛なひつじ

30順応性のある狼

31リーダーとなるゾウ

32しっかり者のこじか

33活動的なコアラ

34気分屋の猿

35頼られるとうれしいひつじ

36好感のもたれる狼

37まっしぐらに突き進むゾウ

38華やかなこじか

39夢とロマンのコアラ

40尽くす猿

41大器晩成のたぬき

42足腰の強いチーター

43動きまわる虎

44情熱的な黒ひょう

45サービス精神旺盛なコアラ

46守りの猿

47人間味あふれるたぬき

48品格のあるチーター

49ゆったりとした悠然の虎

50落ちこみの激しい黒ひょう

51我が道を行くライオン

52統率力のあるライオン

53表情豊かな黒ひょう

54楽天的な虎

55パワフルな虎

56気どらない黒ひょう

57感情的なライオン

58傷つきやすいライオン

59束縛をきらう黒ひょう

60慈悲深い虎

 

さて、あなたはどの動物になりましたか? ちなみに私は、「感情的なライオン」でした。各動物の診断結果はこちらをご覧ください

彼との相性も占ってみた!

 

進化版動物占いのおすすめポイントは、相性診断もできるところ。60種類の中からベストパートナーとバッドパートナーを占えます! そこで、先ほどの占い結果をもとに、次はある男性との相性も占ってみました。まず、自分が当てはまった「感情的なライオン」の診断結果を見ると、ベストパートナーは42の「足腰の強いチーター」、バッドパートナーは12の「人気者のゾウ」という結果が出ています。おそるおそる、相手の動物タイプを占ってみると……

 

1989813日生まれの彼

早見表の数字は「29」→「29」と生まれた日「13」を足すと……「42」!! なんと、ベストパートナーである「足腰の強いチーター」だったのです(ノンフィクション)。

 

この結果を彼に伝えると、「すごいじゃん!」と意外にも大盛り上がり。60種類もの中からベストパートナー同士とは、まさに運命の相手……? (ちなみに、過去にお付き合いをしてすぐ別れてしまった相手との相性を試しに占ってみたところ、バッドパートナーの「人気者のゾウ」という結果が出ました。恐るべし、進化版動物占い。)

子どもの頃とは、ひと味違った楽しみ方を。

いかがでしたか? 自分の性格を詳しく分析できるだけでなく、60種類の中からベストパートナーを占えるので、相性診断にもピッタリの進化版動物占いでした。ちょっと大人の動物占いで、あなたも彼との未来を占ってみてはいかが? 何気ない占い遊びが、二人の将来を進めるきっかけになるかもしれませんよ。

 

 

 

参考サイト:

(Visited 3,632 times, 2 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たけし
その恋、可笑しくて、いとおしい。 セクシー不足の25歳。身長149cmの未発達ライター。「迷っている人の背中を押したい!」と、突然販売スタッフを卒業。現在は求人広告のコピーライターとして、第二の故郷・大阪の地で奮闘中。好きなタイプは、うす顔と適度なひねくれ者。クスッと笑えて、でもなぜだか心が温かくなる。そんなアラサー女子の恋を、キレイすぎない言葉でそっと応援します。

PAGE TO TOP