占い

賢くお財布を選んで金運UP!風水的に良い財布とは……?

「金運をUPさせるためには、金色・黄色が良い」という風水、誰しも一度は耳にしたことがありますよね。確かに、金色や黄色と聞くと無意識にお金を連想してしまうもの。金色や黄色の小物を取り入れたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

他にも、金運をUPさせるための風水はたくさんあります。数ある風水の中でも、比較的簡単にできるのは「お財布選び」。風水の観点から、どんな財布を選ぶのが良いのかご紹介していきたいと思います。

そもそも「風水」って何?

 

「風水」というと、皆さんどんなものを想像しますか? 風水に詳しくない方だと、占いのようなものを想像しがちだと思います。しかし実は、風水は学問のひとつなのです。

 

風水は約4000年前、中国で生まれた「気」を利用した環境学のこと。遠い昔、漢時代の中国はとても厳しい気候でした。黄河の氾濫も頻繁に起こり、命を落とす人も珍しくない状態です。そんな中、快適な生活を送れるように様々な観測データをもとにした家づくりのノウハウが作られていったのです。長年蓄積されたこれらのデータと人々の知恵がまとまったものが、風水の始まり。

 

現代では一定水準の生活が送れるようになりましたが、環境は生活や人生に大きな影響を与えるもの。だからこそ、環境を考える風水を取り入れている人が多いのではないでしょうか。

ちなみに風水の「風」は、目に見えない気やエネルギーの流れから体で感じることができる空気の流れのことを指し、「水」は自然界全体の水のことを指しています。

金運をUPさせるためには、お財布選びが大切

お財布は、風水の視点からすると「お金の家」と言われています。「居心地の良いお財布にはお金が棲みつく、仲間を呼ぶ」と耳にしたことはありませんか。身の丈に合わない高級品を買う必要はありませんが、質の良いお財布だとお金の居心地も良く、金運がUP。逆に安っぽいお財布は居心地が悪いためお金が逃げていってしまい、金運DOWNにつながります。では、どんな点に注目してお財布を選べばいいのでしょうか。

1】素材はビニール・人工皮革以外を

お財布の素材は実に多種多様。それぞれに良さがあります。具体的な例を見てみましょう。

  • 牛革

かつて中国では、牛は豊かさの象徴でした。そのため、牛革は風水的に貯蓄運がUPすると言われています。中国の思想・五行に当てはめると、「安定してエネルギーを蓄える素材」になります。

  • 馬革

馬は南の方位を司る生き物。風水的に南は「インスピレーション」や「美」に関する方位。そのため、ギャンブル運や美容運をアップさせてくれる素材です。ただし、五行に当てはめると「一気にお金がなくなる」という意味もあるため、注意が必要です。

  • 豚革

風水的に「健康運」「家庭運」をUPするのに良いとされている豚。五行に当てはめると、牛と同じく「安定してエネルギーを蓄える素材」になり、お財布の素材としてはピッタリです。

  • 蛇革

蛇は風水的に「トラブル回避」「人間関係の改善」を意味します。五行でも「金」の気を持つと言われている、お財布にもってこいの素材です。しかし、パワーがとても強いため、金銭感覚がしっかりしていないと使いこなせないとも。

  • 羊革

人脈を築いて人から信頼・支援される、身近な人との愛情を深める、という意味を持つ羊。五行に当てはめても恋愛運や友情運に関わってきます。恋愛運UPも狙いたい人におすすめです。

 

最近では、珍しい素材で作られているお財布もあるため、購入前に素材の持つ意味を調べてみてもいいかもしれません。しかし、気をつけたいのが「ビニール」や「人工皮革」のお財布。風通しが悪く、運気が滞ってしまうのです。さらに、五行ではビニールや人工皮革は「火」の気。お金が燃えやすくなったり、居心地が悪くなったり、良い環境とは言えません。風水の視点から見ると、避けるべき素材と言えそうです。

2】折りたたみより長財布を選ぼう

風水的にお財布は「お金のお家」。我々人間も、家ではのびのびリラックスして過ごしたいですよね。お金も同じで、折り曲げられると窮屈さを感じてしまうのです。そのため、風水的には長財布を選ぶと良いとされています。

 

どうしてもコンパクトにまとめたい時は、三つ折りのお財布を選びましょう。また、お財布自体がポーチのようになっているタイプがありますが、風水的にはNG。風水の視点で見ると、常にカバンの中に入れて持ち歩くべきもの。そのため、裸で財布を持ち歩くことと同義になるポーチタイプのお財布はオススメできません。

3】できるだけシンプルなデザインを

若い女子向けのお財布に多いのが、個性的なデザインのお財布。ヒョウ柄やゼブラ柄などのアニマル柄、ドクロなどが付いているロックなデザイン、バイカラーのお財布……など、小物として可愛いお財布が増えているように思います。しかし風水的にはNG。気が安定せずに、居心地の悪さにつながってしまいます。確かに、ガチャガチャしたインテリアの部屋は可愛いかもしれませんが、リラックスはできません。お金の居心地を考えると、できるだけシンプルなデザインのお財布が良さそうです。

4】蝶・猫・十字架のモチーフは避けよう

馬蹄形のモチーフをはじめ、ゴールドやシルバーなどのプレートは金運を呼び込みますし、ハート・フリル・花柄は女性に良い運気をもたらしてくれます。陣地や領土を表すステッチも、お財布の中身をしっかり守ってくれるため良いと言われています。

 

一方で、避けるべきモチーフも。蝶・猫・十字架のモチーフは五行で「火」の気を持つモチーフ。金運を燃やしてしまうので避けたほうが良いでしょう。また、ドクロなどのネガティブイメージがあるモチーフも、お金が嫌う形です。避けたほうが無難と言えます。

風水を意識してお財布の色を選んでみよう

 

お財布はとても個性が出るもの。色にもこだわりたいですよね。しかし、「この色が好きだから」という理由だけで選ぶのはオススメできません。風水では色ごとに持つ意味が違うのです。ここでは、お財布の色が持つ意味と効果をご紹介します。

1】茶色のお財布の効果

茶色は大地の色、「土」の気を持っています。「土は金を生む」と言われており、金運はもちろん、仕事運、恋愛運、健康運など様々な運気をUPしてくれます。女子的にはあまり心惹かれない色かもしれませんが、金運UPが狙える色No.1と言っても過言ではないほど。安定した気が浪費癖などもコントロールしてくれて、貯蓄を増やしたい人は特にこげ茶がオススメです。

2】白のお財布の効果

風水で、白は浄化の色。今までの運をリセットして改善してくれる、とても強いパワーを持つ色です。「なんだか最近金運が悪い気がする」という方には、リセットしてくれる白い財布がオススメです。また、最初に大きい額を入れておくと、お財布がそれを記憶してお金を呼び寄せてくれるとも言われています。しかし、汚れやすいので注意が必要。常にきれいな状態に保っていないと、逆に金運が下がってしまいます。

3】黒のお財布の効果

一番ベーシックな黒のお財布も、いい意味を持っています。安定の色・黒は、今ある資産や金運をしっかり守ってくれるお財布。金運を上げるというよりも、既にある程度の成功をした人が持ちたい色ですね。確かに経営者などの成功者は、黒の財布を持っているイメージが強いです。

4】緑のお財布の効果

風水で緑色は堅実な色。少しずつ育っていく木のように、お金も少しずつ増えていく財布になります。大きな額が急に入るわけではありませんが、再生のパワーがあるため出ていったお金が少しずつ戻ってくると言われています。地道に働けば着実にお金が増えていく色ですので、資産運用する方には良いかもしれません。

5】紫のお財布の効果

色自体に高貴なイメージがある紫。そのイメージ通りに、紫は地位やステータスを上げてくれる色と言われます。金運よりも仕事運UPに強く、結果給料が上がって金運も上がります。お金が入ってくるまで、やや時間がかかりますが出生・昇進したい人にはオススメです。

6】ピンクのお財布の効果

ピンク色のお財布を持っている女子もよく見かけます。ピンク色のお財布は「他力本願でお金が増える」という意味を持っています。というのも、ピンクは恋愛の色。自分で財を成すのではなく相手のチカラで財を成す……つまり、玉の輿に向いていると言えます。もちろん、恋愛運UPしますから婚活中の女子が持つにはピッタリです。

7】金のお財布の効果

「金運UPの財布」の代名詞的存在である金色のお財布は、もちろん運気を上げてくれます。風水ではキラキラしているものは良いとされていて、金色はその最たるもの。しかし一方でとてもエネルギーが強く、お金の出入りが激しくなるという説も。大きな金額を得ることができますが、その分出ていく金額も増え、結果手元に残らなくなってしまうことも充分あり得ます。

風水のチカラを味方につけて

 

素材や色以外も、「3年周期で買い換える」、「春か秋に買うと良い」、「お札は同じ方向に向けてしまう」など、風水的観点でやったほうが良いことはたくさんあります。一度にすべてを行なうのは難しいと思いますので、少しずつ取り入れていきたいものですね。

 

次に買い換える時に意識したいのは、値段。風水ではお財布の値段の200倍〜300倍が年収になると言われています。つまり、年収1,000万円を目指す人は3万円〜5万円、年収2,000万円を目指す人は、6万円〜10万円のお財布を買うと、年収が追いついてくるというわけです。目標年収を達成するためにも、次のお財布はちょっとだけ奮発してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

参考サイト:

(Visited 42 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たかはしあずさ
会社員としてコピーライティングを中心に広告制作に携わり、フリーライターへ。現在は音楽やアニメなどのエンタメ系記事のライティングを中心に、インタビューや広告設計も行なう。音楽をこよなく愛し、自らバンドを組んでFUNKSOULを歌い倒す日々。タワマンに住んで、ジャニーズ系イケメンと暮らすのが夢。

PAGE TO TOP