「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

アンナ

勝手に人を分析(笑)自分は臆病、たられば女子

27歳/東京/会社員

たられば言ってたら、気づいたら、あっという間にアラサーに、、、!笑
理想ばっかり並べるのはもう卒業!
口先だけじゃなく今年は行動して素敵な旦那様(候補)見つけます!

【体験記①】相席ラウンジに行ってみた

  • アンナ
  • コメント(0)

こいとりの皆様、こんにちは

 

最近はチョコレートばっかり
食べてます、アンナです

 

一粒ずつで売ってる宝石みたいな
チョコレートを仕事終わりに戴くのが
最近のわたしの至福のときです

 

【体験記①】相席ラウンジに行ってみた

 

世はバレンタイン、
プレゼントするのもいいですが、
自分で食べるのも、アリですよね?笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そんなバレンタイン間近、
クリスマスの時のような
街の浮き足立ち感が気になりはじめたアンナは笑

 

最近話題の「相席ラウンジ
なるものに
友人と3名様で行ってみました!!♀️

 

行ったのは新宿歌舞伎町。
ホストがひしめく道を
友人と怯えながら歩くこと10分、、

 

「ここか、、、??」

 

着いたのはキャバレーも入っているような
雑居ビル
エレベーターを上がり、
広がってきたのは
まるでホストクラブのような
エントランス

 

店員「いらっしゃいませ、女性のお客様はドリンク無料となります。
途中でご相席をお願いすると思いますが、よろしいですか?」
ふむふむ、システムは相席居酒屋と
一緒なのね

 

がしかし、驚くほどに豪華な店内、、、!!!!

 

ブラウン×ホワイトのラグジュアリーな空間に

バーカウンター有り、ホストクラブっぽい

(行ったことはないが)
L字ソファ!!
そして火曜日なのに激混み!!!!

 

相席ラウンジ、流行ってるな!(今更)

 

見た感じのメンズも思ってたより
普通なかんじ、、、、
スーツ着てるし、真面目そうだし

 

うんうん、大丈夫そう!←安全確認
見渡してたところ、ボーイから
「相席ご希望の男性陣をご案内しても
よろしいですか??」
はーい。と上の空で答え、
無料ドリンクのバリエーションに
ワイワイする女子陣。笑
(ドリンクも30種類くらいあって
めちゃめちゃ充実してた!!)

 

そんな折、やってきたのは、、、。
見た目50代くらい、ロン毛に革ジャン、浅黒マッチョ

30代後半くらい、オフモードのナイナイ岡村風

の2名が私たちのテーブルに通されます。

 

女子「・・・・(あ、これ若干やばい人来た)」

 

こじらせチャラ男来たよ来たよ、、、

 

浅黒マッチョ(以下ヨシオ)「はっ、、、、

はじめまして!!ヨシオと申します!
すみません、僕らなんか来てしまいまして!!
もし、あの嫌であればすぐ退席しますんで!
すぐお申し付けください!!!」

 

っ、腰低ーーーーーーー!!!!!!

 

ヨシオ「僕等、歯科技工士やってまして、

あの、ほら怪しいものではないので!www」

と流暢に名刺を渡してくるヨシオ。

 

「◯◯クリニック代表  ヤマダヨシオ」

 

こ、この風貌にして
代表、、、!!!!!!!

 

だってロン毛よ、ロン毛。
あの一世を風靡してたロンバケ時代の
キムタクみたいな髪型よ。

 

それでいて白髪混じりよ。
その上でサーファーの様な日焼け具合よ。

 

歯科技工士の代表って

こんな感じなの!?ねえ!?(自問自答)

 

そして、ナイナイ岡村(以下オカムラ)に関しても

ヨシオ「彼は歯科技工士界のキムタクみたいな人なんですよ!!
10歳僕の方が年上ですけど
歯科技工士界の中では大先輩です!!」

 

っ、またキムタクかいぃぃ!!笑

 

しかも歯科技工士界のキムタクて、、、

凄さわからんわ!!!!

 

女子陣のポカーン(゚ω゚)
具合を察したのか、

ヨシオ「凄さわからないですよね!笑
歯科技工士 オカムラタカシ で検索してみてください!」
女子陣 検索する

 

た、確かに、、、!!!
オカムラ氏 新聞に載っている!!!!!!!笑

 

しかも「歯科技工士界のパイオニア

なるキャプションも加えられている!笑

 

しかもしかも聞くと2人とも海外へ
研究に行くような方々らしかった。

 

新聞に載るような
(一部の界隈では)著名な人物と
こんな突然飲み合わせるとは、、
相席ラウンジ恐るべし、、、笑

 

しかし、著名な人とは言えど
2人の癖は非常に強く(笑)
話題の9割がの事で、、、。笑

 

アンナ「親知らず生えてて、抜こうか迷ってるんですよー。」

ヨシオ「口開けてもらっていいですか?」

アンナ (口開けて診察されるwww)

ヨシオ「あー、綺麗に縦に生えてますね、

問題ないと思いますよ。
そもそも、親知らずっていうのは、、
(以下かなり長めのうんちくが続くwww)」

 

なんとなく、この2人が相席ラウンジに
出会いを求めに来ざるを得ない理由が
わかったのでした

 

周りを見るに、
相席ラウンジに来るメンズたちは

 

①社会的スペックはあるが
女子とのコミュ力は低く、
ガチで出会いたいメンズ
(出会いが少ない業界で働いているなど)

 

②飲みの二次会等、お遊びで利用
しているチャラめのメンズ
に二分しているように感じました。

 

曜日にもよるんでしょうが、
私たちは火曜夜に行ったので
割と①のメンズが多かったように感じます。笑
メンズ側は「この人たちと飲みたい!!」などのオファーもできたり、

 

女子もこっそりボーイに「チェーンジ!」を
お願いできるようなので
入店前に女子同士でチェンジ希望の
合図など
決めておいてもいいのかも。笑

 

なにはともあれ、
お洒落な場所でタダ飲み
(時間によってはタダ食べも!ww)
できるなんて、
女子からしたら都合のいい空間ですよね。笑

 

アンナは、ある種のテーマパークに
行ったものとして、笑
2回目はないかな〜〜??笑

 

と思った相席ラウンジ体験でした!笑

 

あ、ちなみに
歯科技工士さんたちとは
LINE交換はしましたが
鮮やかにフェードアウト

(既読スルーの後にLINE非表示という技法)

致しました、、。笑

 

気になる方は是非、
トレンド‍なうちに行ってみてください!笑

 

Anna

 

Twitter: @koitori_anna

 

Follow me

(Visited 3,896 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP