「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

さつき

清楚系腹黒女×目指すは国際結婚

27歳/千葉の田舎/派遣+複業4つ

2年ほどの海外暮らし経験を踏まえ、日本と海外の恋愛事情を赤裸々(時々腹黒)に書きます。現在進行系で忘れられない人はいるけど、明るい未来に期待して婚活ブログ楽しみます♪

国際恋愛編ブログ Part2 『初体験』修羅場への道のり

  • さつき
  • コメント(0)

こいとりガールズ(&ボーイズ)のみなさま、
こんばんは!月曜日のさつきです。

 

タイトル、SEOを意識しすぎた結果怪しい感じになってますが、
ボーイズのみなさんの期待は裏切らせて頂きます(笑)

 

前回、次はドロドロだよ~って予告していたので
容赦なくいかせていただきますね

(※前回のブログはコチラ)

 

Meetupという国際交流イベントで出逢った南米出身のタコスと

カジュアルなお付き合いをして2ヶ月ほどたった時判明した一つの事実

 

それは・・

 

南米男(以下:タコス)は、
私の女友達(日本人)と浮気してました。

 

Woohooo←若干的外れな合いの手
これは私にとって初体験でした

 

とても身近で、結構仲良くしていた彼女。
「スペイン語大好き」女子だったんです。(タコスの母国語)

 

私を通して知り合った二人ですが、彼女は私の知らないところでアピールしまくり!
だったようです。

 

なぜ発覚したかというと

なんとな~く、タコスに対して冷め始めていたある日

「話がある。●●(彼女)には絶対言わないで。」

と連絡が来ました。

 

5分後には彼女に言ってました。(笑)

 

「誘われたんだけど、なんで●●には言わないでなのかな?」

「え~知らない、怖いね・・行くの?」

 

今思うと、この時彼女は気が気ではなかったと思う
タコスにばらされる!と思ったに違いない。
すごく、行くのか行かないのか聞かれました。
私は、「行く」と言って、指定のカフェへ向かいました。

 

国際恋愛編ブログ Part2 『初体験』修羅場への道のり

 

タ「●●とは友達をやめた方がいい。」

席に座るなり言われました。

 

What?!

 

タ「あの子は俺のことが好きで、すごく連絡もしてくる。」
さ「そんなの・・信じられません。」
すると、タコスはLINEの画面を見せてきたのです
彼女からのLINEには、

 

クリスマスパーティの時の写真だ・・一緒にいたのに・・
”会いたい”というようなやりとりをしていました。

 

私はただ、ショックで混乱しました。
あんなにこいつとのことで相談乗ってくれてたのに?
心の中では何を思ってたの?
なんで言ってくれなかったんだろう。
なんで隠されてたんだろう。

 

そういうショックが大きかったです。

 

信頼していた大好きな彼女の、本当の気持ちを知らなかった自分が情けなくなりました。

 

さ「知らなかったよ、ショックだよ。どうすればいいのかな。」

タ「俺は、さつきが好きだから、心配いらないよ!

I wanna be with you

だよ!」

第一回ワンポイント英会話にて解説あり。

 

(・・こいつ!!)

 

家に帰ってから、彼女に聞くか聞かないか、すごく悩みました。
結果から言うと、何も聞きませんでした。
友達でいたかったからです。

 

でも、タコスへの気持ちも冷めていたし、
彼女がタコスとうまくいくならそれでもいいと思いました。

 

そんな煮え切らない状況の中でしたが、
年末は、みんなでニューヨークに年越しへ行くことになりました。
もちろん仲良しの彼女も一緒です。

 

なんなら同じ部屋です。
そこで・・
発覚したのでした。

 

まだ2人は連絡を取り合っているし
彼女は彼をすごく想ってるし
なのに彼は彼女を割と邪険に扱っていることが。

 

発覚した理由は言えませんが、
なんだかこの時私は物凄く腹が立ちました。
チャラチャラしてるタコス野郎に。

 

なので、
楽しくたのしーく年越しをした後、

元旦の朝、言ってやったんです。

 

「2度と顔みせんなタコ」🐙

(実際はタコとか言ってません♡)

 

そしたらいろいろ言い訳してきて、
それが大変鬱陶しかった…

 

彼女のことなんて嫌いなんだ!
俺はただ寂しくて…1人でいると
死にたくなるんだ…

 

若干病んでたみたい

 

でも彼のおかげで英語表現を新しく覚えました。

 

ということで←おい
本日のワンポイント英会話!

 

“I don’t deserve you”

俺は君に相応しくない…

と訳すのですが、そんなこと切なげに言われましても…

私もそう思う。としか言えませんわ

 

ってことでさつきは、元旦そうそう
deserve という単語を手に入れた!
チャラーン!

 

レベルアップの音が聞こえました。

 

 

私は心から楽しんでいたのかもしれない。

いいのかな、赤裸々すぎかな。。

 

いろいろ学んで成長して・・
やっぱり国際恋愛も、楽しいんですよね!

 

文化が違うからこそ、
話す言葉が違うからこそ、
当たり前のことがほとんど当たり前じゃなくなる。
だから気付けることがたくさんあります!

 

失敗は次に活かしましょう。

英語は生で学びましょう。

 

それでは!また次回

Have a wonderful week!!!

 

Instagram、Twitterにて、
リアルタイムなデート進捗載せてます

 

Twitter: @koitori_satsuki
Instagram: @koitoriblog_satsuki

 

Check it out!

Satsuki

(Visited 905 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP