「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

さつき

清楚系腹黒女×目指すは国際結婚

27歳/千葉の田舎/派遣+複業4つ

2年ほどの海外暮らし経験を踏まえ、日本と海外の恋愛事情を赤裸々(時々腹黒)に書きます。現在進行系で忘れられない人はいるけど、明るい未来に期待して婚活ブログ楽しみます♪

国際恋愛編パート3!!オーストラリア人(30歳)のチャラさ

  • さつき
  • コメント(0)

こいとりガールズ(&ボーイズ)のみなさん、こんばんは!

月曜日のさつきです!!

 

寒いですね…

寒い…?はい、寒いです、私の居る国!

 

個人情報特定されぬよう、どこの国かは伏せますが(余裕でばれてそうですけど)

 

おかげで、高熱で寝込むという、何年振りかの事態を経験しました…

 

 

そんな孤独な心を癒してくれる存在が、今自分に居てくれることは、(これについてはおいおい書ければと。)ちょっと、いや、かなり救われています。

 

 

今週の記事は、リアルタイムで一緒に居たので、昔、一瞬好きだったオーストラリア人との恋愛について書いちゃいます!!

 

 

実は、私の中では、この人がオーストラリア人の代表なんですが、

ほんとに、チャラいなぁ

と思っていました。

 

 

見た目とか、第一印象は、めちゃくちゃ良いです多分

 

出会いは2年ほど前、海外で働いていたときの仕事場でした

 

 

高身長、色白、小顔で少しいたずらそうな笑顔のめっちゃフレンドリーなオーストラリア人

 

誰でも、会ったらすぐに友達になれるタイプの人です!

 

 

 

私も同僚としてすぐに仲良くなり、同僚として飲みに行ったり休日に遊んだりと、この人のおかげで、そこでの海外生活がとても楽しくなったとも言えます

 

あくまで「同僚として」の付き合いでしたので、彼に日本人の「彼女もどき」が居ることも、

 

ふぅーん

 

程度にしか思っていませんでしたし、その彼女さんとも、とても仲良くさせてもらっていて、個人的に大好きでした

 

 

 

 

そんな関係が半年ほど続いた時…

突然、彼が母国へ帰ることになりました

 

その時初めて、自分の気持ちに変化が生じたのです…

 

 

心理学的に言うと間違いなくアレです

 

 

「失って初めて気付く存在の大きさ」

 

からの、

 

「私、彼のことが好きだったんだ!」

 

という気持ちの展開。

 

 

わかりやすくて素直でよろしい”笑

 

 

が、しかし、気づいた頃にはときすでに遅し。

 

 

彼には「彼女もどき」が居るし

私のことは同僚以外のなんでもないし

 

なので、この芽生えた気持ちは、自分の中で大事に持っておくだけにしようと決めたんです。

 

 

 

なんですけど、

どうしたことか。

チューしちゃいましたよ。

彼の部屋で。

 

 

なぜ?!

なぜそんな展開に?!

私にも訳がわからないですね。

 

 

導き出せる答えはひとつ。

 

彼がチャラい人だから

 

 

チューより先には進まなかったのでセーフだし、好きだったけど本当にそこまでは望んでなかったので、良かったです。

 

これは、彼が母国へ帰る直前の出来事だったのもきっかけとなったのでしょう。

 

 

 

そのあと、発覚した事実。

 

 

仲良しの他の日本人女子も、チューされたらしい

 

日本人大好きか

 

 

 

まあ、そういう、アジア人大好きな白人さんは、本当に多いです。

みなさんにひとつアドバイスするとすれば、

 

日本人だからという理由で好きになってくれる人じゃなくて、あなただからという目で見てくれる人との国際恋愛をしてください

 

 

今回、一年半振りに彼に再会したのですが、本当にチューしたのかウチら?!ってくらいドライな友達の関係を過ごしました。

 

 

 

この件から学んだことは、

 

「人の気持ちは環境によって変わる」

 

ということで

 

 

オーストラリア人=チャラい

は、果たしてリアルなのか?!

 

今後に期待していてください

 

もはやどこの国に居るかはバレバレな予感

 

 

本日のワンポイント英会話

Friend with benefit

(身体だけの関係)

 

海外では、付き合う前に身体の関係になることが、普通ですが、それ以降発展しないときは、Friend with benefit なのか、そうじゃないのかは、確認しましょう

 

オーストラリア人の彼と、「彼女もどき」さんは、この関係だった線が濃厚だそうです

 

Have a great week!!

Satsuki

 

Twitter: @koitori_satsuki
Instagram: @koitoriblog_satsuki

 

お気軽にフォローしてください。

 

Check it out!

 

(Visited 956 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP