「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

さつき

清楚系腹黒女×目指すは国際結婚

27歳/千葉の田舎/派遣+複業4つ

2年ほどの海外暮らし経験を踏まえ、日本と海外の恋愛事情を赤裸々(時々腹黒)に書きます。現在進行系で忘れられない人はいるけど、明るい未来に期待して婚活ブログ楽しみます♪

新しい恋愛のために、過去のトラウマをどう解消する?

  • さつき
  • コメント(0)

こいとりガールズ(&ボーイズ)のみなさん、こんばんは!月曜日のさつきです!

 

早いもので、もう7月ですね

 

7月と言えば、初夏…初夏といえば、日本はお祭りや花火大会ですね…。

 

好きな人と手を繋いでお祭りの喧騒を歩き、花火にうっとりしつつ彼の肩に寄りかかって温もりを感じる…。

 

 

妄想が止まりません

 

 

羨ましい!!

 

 

こっちは、真冬です。毎日憂鬱になるくらい寒いのです

 

みなさん、夏の思い出たっぷり作っちゃってくださいね

 

 

今日は、最近私がぶつかっている問題について、書きたいと思います。それは、「過去の恋愛のトラウマ」です。

 

私のトラウマは、”素直に寂しいと言えない”ことです!

 

 

過去の失恋がトラウマのキッカケ

あれは高校生の時でした。

 

大好きな人がいて、大好きなまま告白してOKもらって、幸せいっぱいのお付き合い三ヶ月目、事件は起きました。

 

メールで、「もっと、一緒に帰ったり、学校で話したりしたいなぁ。」

 

と、女子特有の、”もっと〜”のわがまま的発言をしてみたんです。いや、本当にそうしたかったから、素直に自分の気持ちを言ってみたんです。

 

すると次の瞬間、私、振られました(笑)

 

 

振られました。(2回言う)

 

 

結果として、向こうが私に対して冷め初めていて、私のこの発言が、重荷になったようですね!!スイッチを押してしまったんだなぁと思いました。

 

 

そんな、冷めてるような兆しは特になかったため(シャイな人だからもともと愛情表現はなかったが)、正直本当にビックリしたし、落ち込みました。

 

 

めっちゃ泣きました😭笑

 

私の中で、男の人に、”素直に寂しいとか言ったら振られる”という図式が出来上がったのです。(笑)

 

 

次に付き合った人には、”忙しいのはわかるけど、もう少し相手にして欲しい”という発言をしたら、なんやかんやとケンカになりました。

 

そうして私のトラウマは生まれました(笑)

 

 

この現象は、自分が相手のことをすごく好きな時に起こります。それが今の恋愛に影響を及ぼし始めたのです

 

 

 

私は今の好きな人と2日に一回ペースで電話をして、毎日の連絡は出逢った日からずっと取り続けています※付き合ってはいません。

 

でも、時々すごく返信が遅くなったり4日ほど電話をしない時があります。

 

 

そういう時、私はすごくマイナス思考になって、拗ねて、少し冷めた返信をしてしまいます

 

トラウマにより、自分から、「電話したい!」や、「寂しい!」は決して言えません

 

ですが、こういう気分の時の自分が本当に嫌で、落ち込んでいました。

 

 

どうしたら良いかわからなくなったので、今回初めて、本人に相談してみることにしたのです!

 

 

 

過去の恋愛トラウマ対処方法

過去の人と、現在の人が、同じ種類の人だと思わないこと

 

本人に思い切って相談してみました!

「実は過去にこういう経験をしていて、だからうまく〜って言えないんだよね」

「でもそういう自分が嫌で変えたいんだよね、どうしたら良いかな?」

 

 

私の場合、彼に言われたのは、以下のようなことでした

 

まず、過去の相手と、今の人は違う人間なのだから、同じ結果が起こると思っても仕方ない。その結果を変えたいなら、試しに同じことをしてみればいい。それで違う結果が出たら吉、同じ結果になれば、次に違うアプローチを考える。

 

トラウマをなくすには、同じ行動をし続けて違う結果を出すか、違う結果を出すために違う行動を取るかの二択。

 

 

評論家みたいなことを言われました

 

「ちなみに俺はどんどん言ってもらった方が嬉しいから言ってもらって大丈夫だよ」と言われて泣きました😂笑

 

 

過去の人と、現在の人が、同じ種類の人だと思わないこと

 

あの人がこうだったから、きっとこの人も…なんて思い込みは、悲しい結果しか引き起こさないのかもしれませんね!これからは、過去の事は気にしないで、目の前の恋愛をもっと楽しむ事を考えたいと思います

 

まずは、素直に自分の気持ちを表現する。でももちろん相手の状況も考えて、重くなりすぎない事。恋愛は前途多難ですが、楽しむことも忘れずにいないと!

 

自分を成長させてくれる恋愛が、一番ですね

 

 

 

本日のワンポイント英会話

 

I’m so complicated.
私、こじらせてるの。

 

トラウマがあるってこじらせてるとも言えますよね?(笑)

 

でもこれ最初に言われたら、男性は引くかもしれないので気をつけましょう

 

Have a wonderful week!!!

 

Satsuki

 

Twitter: @koitori_satsuki
Instagram: @koitoriblog_satsuki

 

お気軽にフォローしてください。

 

Check it out!

 

(Visited 179 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP