「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

さつき

清楚系腹黒女×目指すは国際結婚

27歳/千葉の田舎/派遣+複業4つ

2年ほどの海外暮らし経験を踏まえ、日本と海外の恋愛事情を赤裸々(時々腹黒)に書きます。現在進行系で忘れられない人はいるけど、明るい未来に期待して婚活ブログ楽しみます♪

【海外生活での婚活事情】外国人の彼氏と出会うには?

  • さつき
  • コメント(0)

こいとりガールズ(&ボーイズ)のみなさん、こんばんは!

月曜日のさつきです!

 

お盆真っ盛りですね!

 

今年の夏は、みなさんどちらへ?

 

 

さて、本日のお題は、「海外生活で、出会いを掴むには?」ということで、さつきの経験則からになりますが、こういう場所で出会う人が多いですよー!とか、出会った後はこうして縁を繋ぎましょう!などをお伝えしたいと思います

出会いの場所:ラングエージエクスチェンジ

海外で語学留学に行っている学生などが、学校以外の場所でもネイティヴと交流し、語学力を磨くために設けられてるサークルのようなものですまた、日本語を学びたい外国人がたくさん来るため、日本人と外国人の出会いの場所として多く開催されています!

 

毎週決まった曜日に行われているので、コンスタントに通えば、仲良くなる人も増えて来て、友達が増えます。もちろん、日本語好きな外国人が集まってる訳ですから、語学勉強目的のみではなく、出会い目的で来ている外国人も多数います!!

 

あまり英語が喋れなくても、向こうはわりとおかまいなし自分の日本語力UPプラス、可愛い日本人彼女をゲットするためなら必死でアピールしてくるでしょう

 

相手がネイティヴなら、こちらとしても、英語力UPにつながるので、本当にムリな相手じゃなければ、仲良くしてみても良いと思います

 

私は、完全にアドバンテージを取って、ネイティヴで発音が超綺麗な人に限り、仲良くしていました

出会いの場所:ミートアップ(meet up)

こちらは、ラングエージエクスチェンジと似たようなものですが、もっとカジュアルで、誰でも主催出来るので、いろいろな種類で毎日のように開催されています。

 

自分に合いそうなメンバーや、内容が選べるため気軽に出入り出来ます!会場についたらみんな立ち飲みで歓談しているので、良さそうなグループに入っていって話してみます。そこで、話が盛り上がって連絡先を交換して、後日みんなで遊ぶなどして人脈が広がります

 

私は、このミートアップで、生涯の友人と言っても良いくらい仲良くなった友達が2人います2人ともヨーロピアンなので、旅行の時、彼らの国ではタダで泊まらせてもらいました🎶

 

 

また、ここで出逢った人とお付き合いした経験もあります!完全にナンパでしたが(笑)

 

顔と、英語がクリアだったので、ナンパされてみました

 

 

具体的な流れはこうです(笑)

 

日本人?と声をかけられる

だいたい世間話をする。

帰り、送るよと言われ、途中まで一緒に帰る。

連絡先を交換する。

別れた後すぐにアピールのメッセージがくる。

1回目から家に誘って来る(気をつけましょう)

何度か外で食事をして、家に誘われてみる。

付き合っても良いか…と思う。

 

以上、私のパターンでした

 

私はこの彼とそこまで長いお付き合いにはなりませんでした。なぜなら、私はいつか日本に帰るということがわかっていたから。彼も真剣になって後で傷つくのを恐れた様子。

 

私にとっては、良い思いでとなっています

出会いの場所:友達とのホームパーティ

海外ではよくホームパーティが開催されますその時、大体の人が、友達を連れてくるので、”友達の友達”との出逢いが一気に増える場所です!

 

一番効率的だし、友人の友人ということで信頼もあるので、恋に落ちやすさは、上記の2点を上回るかもしれません!

あなたがもし、本気で国際結婚を狙っていたら…?

絶対に絶対に国際結婚がしたい!!という意気込みで、海外に出ている人は、ひとつひとつの出逢いを大切にします。出逢った人全員に対して(なりたい国籍のパスポートを持っている人)ギラギラした目を向けます。

 

カナダでは、二年間の同棲で、移民ビザが取れるという制度もあるので、それを狙って…という方も結構たくさんいるみたいです

 

国際結婚というと、手続きやらなにやらがとっても面倒くさい…という印象があるかと思いますが…はい、実際とーっても面倒くさいみたいです!

 

 

話に聞くよりもっと!

 

 

その試練を超えてでも結ばれた夫婦の絆は、強くなるということを、知人の国際結婚カップルより、聞いたことがありますでも、私自身も国際結婚に大きな憧れがあるタイプなので、色んな人の経験則を参考にしています。

 

今後、より具体的な手続きの内容など、シェアしていけるかもしれません

 

なにはともあれ…ハーフの子供の可愛さったら

 

Have a nice week!

 

Satsuki

 

Twitter: @koitori_satsuki
Instagram: @koitoriblog_satsuki

 

お気軽にフォローしてください。

 

Check it out!

 

(Visited 85 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP