「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

さつき

清楚系腹黒女×目指すは国際結婚

27歳/千葉の田舎/派遣+複業4つ

2年ほどの海外暮らし経験を踏まえ、日本と海外の恋愛事情を赤裸々(時々腹黒)に書きます。現在進行系で忘れられない人はいるけど、明るい未来に期待して婚活ブログ楽しみます♪

彼女という肩書のない遠距離恋愛は難しい!

  • さつき
  • コメント(0)

こいとりガールズ(&ボーイズ)のみなさん、こんばんは!月曜日のさつきです!

 

なにやら、日曜日ブログ担当の、みずきに仮氏が出来たようで!

 

ん?仮氏…?

新しい

いーなー、私も欲しいです、仮氏

 

 

仮氏と言えば…以前記事に書いたこともありますが、私には、彼氏じゃないけど、彼氏みたいに連絡を取り合っている男性がいます。

 

仮氏と言ってみようかな?

 

そんな彼と遠距離恋愛関係になって、3ヶ月が経ちました。

 

連絡はやはりこれまで1日も欠かさずに取っていますし、電話で、大好きだよとかも言ってくれます。

 

しかし、難しい。

やはり、恋人関係ではない、遠距離恋愛は非常に難しい!もし同じような経験をしている方がいたら是非友達になりたいです。

 

 

最近考えること、それは、彼の中での優先順位が低いということです。なぜそんなことをワザワザ思ったのかと言うと…先日こんなことがありました

 

 

 

今、わたしは某海外に居ます。その場所と、日本のちょうど間の国で会うのはどうだろうという話になりました。それも私から、連休もらえそうだから!と、提案したのですが…

 

この時の私は完全に思い付き

 

彼はすぐさまノリノリになってくれたのですが、スケジュールを決める段階でいざこざが生じました

 

 

向こうはどうしても休めない日があって、たとえその予定が夕方からで、午前中に着く便は?と言っても、リスク回避したいからムリと。

 

 

それはお仕事だから私も仕方ないとは思いましたが、もう一件別の日程を提案しても、その日はムリと。

 

理由は、彼を訪ねてやってくる人が居るからだとかなんですが、それも納得できます。無理強いは出来ません。でも私はどうしてもこう思わずにはいられませんでした。

 

 

この時点で私に対する優先順位低くないか?と…あれ、私、心が相当狭いのでしょうか。

 

 

 

結局合わせられる日程では、1泊2日の旅になるという、私からしたら何万か払って1泊2日で旅行するのは超ダルい!(←本音出た)

 

一気に会う気がなくなりました

 

彼は、「1泊2日でも、さつきに会えるなら満足だよ。」と言ってくれたのですが、私の中では結構、"めんどくさい”という気持ちが湧き始めていて、カナリ迷ってきてしまいました。

 

 

 

そんなとき、同僚の男子どもにぽろっとこの話をしたんですが、そこで言われた事実に、さらに行く気をなくしました

 

 

男子ども「付き合ってないのに海外旅行って、その関係なんなの?セフレ?」

さつき「セフレじゃないよ、彼は私のこと大好きだし、恋人っていう肩書きがないだけで、中身は付き合ってるみたいなもんだよ!じゃなきゃこんなマメに連絡取れないよ!」

男子ども「いやいや、やりたいだけだよ相手。」

さつき「そんなんじゃないよ…じゃあ恋人同士ならこんな風に言われなくて済むの?」

男子ども「そりゃそうでしょ!!」

 

 

この時は地味に落ち込みました〜。

 

これまでは、本人同士が付き合わないって決断を下したし、納得しているし、全然OKって思ってました。でも、一度”世間体”を気にし始めると、あれ、私たち一体なんなんだろう…って、なってしまいました

 

そのまま気持ちは下がり続け、”全然会いたくない。どうせもう少ししたら一時帰国で会うし、このタイミングで会わなくても良いんじゃない?”と考え始める始末。

 

もちろん、彼がこの男子どものような考えではなく、やりたい以上に会いたいと思ってくれてるのはわかります

 

恋愛に不器用な誠実な人なのは、この3ヶ月でわかりました。

 

 

 

けれど、私自身の気持ちがどうも乗らない。別に会わなくても平気な自分が居ます。たぶん、連絡取るだけの関係で相手を想う気持ちの限界点に達しました。

 

なんでだろう?!

 

以前3年間遠距離して居た時はこんなことはなかったのに!そう考え始めると、やっぱり好きでいるために頑張って気持ちをキープしている自分がいるような気もしてきます。もしくは、好きでいてくれるから、好き。というズルイやつ。

 

こんな気持ちのままで会うことはやっぱり出来ない

 

 

 

彼には、電話で伝えました。

「自分から言いだしたのに申し訳ないけど、やっぱり会うの10月まで我慢したい…」

彼「わかった!大丈夫、仕方ない。」

 

と、深い理由は聞かれず。

 

本当は、男子どもに言われた事について考えてることも、言いたかったのですが、結局言えず。

 

言ったところでどうにもならないな、という考えが過ぎりました。笑

 

 

 

しばらくは、テンション低めのやり取りが続くような気もしますが、どう気持ちを取り戻せば良いのか(相手のではなくて、自分の、というところがやはり最低)少し考えてみようと思います。

 

 

肩書きのない遠距離恋愛

苦難は続く…?!

 

Have a great week!

 

(Visited 151 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP