「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

アンナ

勝手に人を分析(笑)自分は臆病、たられば女子

27歳/東京/会社員

たられば言ってたら、気づいたら、あっという間にアラサーに、、、!笑
理想ばっかり並べるのはもう卒業!
口先だけじゃなく今年は行動して素敵な旦那様(候補)見つけます!

【婚活アプリで会ってみた】自慢話ばかりの男はダメ絶対

  • アンナ
  • コメント(0)

こんばんはこの間、初めて麻布デビューを果たしました、アンナです。(笑)

 

最近、友達と話している開拓したい街NO1が、麻布エリアなのです。(笑)

 

恵比寿でなく、六本木でなく、渋谷でなく、本当の良い大人がいる街、麻布。(本で読んだ情報笑)

 

麻布での会の内容はまたおいおい書きますそして、これからどんどん麻布進出していこうと思うので、乞うご期待(笑)

 

 

さて、前回書いたペアーズで出会ってみたの後編です!
時間は19:00@渋谷。

ラウンジのカフェを指定されて待ち合わせします。

 

ソワソワしながら予定時間に着いて、待っていると、、、

「ごめん!ちょっと遅れます〜!」

と連絡が。

 

 

5分ほど待っていると、目の前をスーッと高身長の男性が通り過ぎる。。

 

あれ??

 

あの人だったんじゃ、、?と思いつつ話しかけられなかったし、まあ待つか。。と待つことに。

 

 

5分後、、、
(来ない)

 

10分後、、、
(来ない)

 

え?どういうこと?これ。

 

 

そう思っていると

「ごめん!遅くなりましたー!!」

現れたのは、さっき見た男性。

 

 

 

え?この10数分間何やってたの??笑笑

 

絶対チェックしてたよね??笑

 

まぁいい、あんまり気にしないようにしよう。。。

そう思いつつ、ラウンジへ通されるアンナ。

 

 

出会ってすでに若干疑ってかかるアンナですが(笑)

 

見た目は写真より若い印象のHさん。背は確かに高くて、浅黒くてウェットなスタイリングの短髪。ツイードのジャケットにペイズリー柄のチーフを挿して「おしゃれですけど何か??」感すごい・・・

 

顔はEXILEのNAOKI似(笑)

うぅ〜ん、写真で見た時はもうちょっと目ぱっちりしてたな、、

 

メニューを開き、「何にします?僕は、アイスカフェラテで。」と一言。

 

・・・・・・・・。

 

夜は19時半。(むしろ彼の遅刻で20時になろうとしている)

 

えっ、これご飯なしですか!?!?

 

 

とは初対面の関係で言えないので
「・・・あ、じゃあ〜、私もアイスカフェラテを、、。(不服)」

 

何だろう、何か色々微妙だぞ、、。

 

そう思いながら、自己紹介をし、お互いそつない会話を始めます。聞いていくと、彼は大学卒業後、土木関係の仕事で働いていたのですが、今年から友達に誘われて起業しコンサルの仕事を始めたとのこと。

 

そこまでは良かったんですが、アンナ気づきます。

 

この彼、自分の話大好きオトコだったんです。。。

 

 

着席し、自己紹介のあと、ほぼ彼の自慢トークが続きます。。

アンナは「へぇ〜すごーい!!」を連発し

ただただ聞き役に徹する(笑)

 

 

時折、アンナも話の流れで
「あ、私も大学卒業して東京出てきたんですよ
と自分のネタを言おうとすると

「そうなんだ!地方から出てくると東京ってホント、なんでも手に入るなって思わない?俺なんてさ、東北出身で親父が船もってるんだけど・・・」

 

速攻で俺トーク。。。。(しかも自慢が混ざる)

 

プロフィールには「人の話を聞くのが大好きで、聞き上手だねとよく言われます!」って書いてあったのに(笑)

 

男の人って、自分の話大好きなのはわかります。むしろ、自分の話してくれる人、アンナは好きです。

 

でも、あまりにも質問がなかったり、自分の自慢ばっかりの会話をする人って、思いやりがないな。。。って感じちゃいます。(笑)

 

 

特に、仕事であるコンサル業に対しての話は止まらず

「もっと自分が相手のやりたい事?とか夢を引き出したいなって思っててさ、今いろいろ先輩たちに指導してもらってるんだよね。ちなみに、アンナちゃんは、今後やってみたいこととかあるの?」

 

え、なにこれ私コンサルされちゃう感じ??私、コンサルじゃなくて婚活したくてここに来てるんですけど、、、(うまく韻踏んでみた)

 

しかもお腹減ったし、19時半からアイスカフェラテ1杯ってなんなの?

 

拷問か!!!!

 

もはや切れそうになったアンナは、2時間経たずして
「すみません、明日朝とっても早くって。。帰ります

 

 

 

満面の笑みで帰宅。

 

 

 

21時過ぎまでアイスカフェラテ1杯で頑張った自分を、自分で褒めようと思ったアンナでした、、、

 

男性の皆さん、自慢話はほどほどに、、、(笑)

 

 

 

(Visited 285 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP