「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

アンナ

勝手に人を分析(笑)自分は臆病、たられば女子

27歳/東京/会社員

たられば言ってたら、気づいたら、あっという間にアラサーに、、、!笑
理想ばっかり並べるのはもう卒業!
口先だけじゃなく今年は行動して素敵な旦那様(候補)見つけます!

【婚活アプリ体験談】TV制作会社の人との出会い編

  • アンナ
  • コメント(0)

こんばんはアンナです!!

この間久しぶりに東京タワーを見に行きました

 

アンナ、子どもの頃から高いところが好きでして(笑)子どもの頃初めて東京タワーに登った時の感動を今でも覚えてますwww(なんかの映画かwww)

 

子供の頃は、晴天のお昼間の東京タワーが好きでしたが、今は夜の空に赤とオレンジがゆらゆらする東京タワーが好きです。

 

なんか、カップルで見るとなんだかんだムード出ません??www
しかも時折イルミネーションとかやってるし。

 

幼少時代の思い出のスポットを、アラサーになったアンナは、今やムード作りのアイテムとして利用してますwww

 

 

同じ婚活女子で、婚活アプリをアンナより後に始めたにもかかわらず、上達が早すぎてすでにアンナの2倍くらい会ってるMちゃん(27)

 

最近東カレデート(東京カレンダーが運営している婚活アプリサイト)で知り合った男性が、紹介したい人がいるんだけどいない〜??と言うことで、ちょうどいいアンナ・召喚(笑)

 

仕事は、TV関係の仕事をしている方とのこと!初めての業種にワクワクするアンナ(笑)

 

一応、写真は見せてもらっていて顔は可もなく不可もなく。

年齢は・・・・・・44歳。

 

 

今まで史上、最高齢かもしれません(笑)

一回り以上上だけど、行けるのか?アンナ?笑

 

 

 

若干の不安も混じってましたが、TV関係の方と飲むことへの好奇心で会うことを決めました(笑)

 

 

 

しかも、決めた後に、M子から「ごめん、仕事の調整きかなかった〜!」との連絡。

え?どういうこと??

M子「2人で会ってもらってもいいかな?(笑)」

 

 

・・・・ということで、まさかの2人きりで会うことに。(笑)

 

これは友達の紹介というべきなのか、もはやマッチングアプリなのか・・・(笑)

 

異色な出会い方をする今回のサシ飲み。
果たして恋愛に発展するのか、、、、!!!笑

 

 

 

指定された場所は南麻布の和食料理屋さん。程よく小洒落た外観と、慣れない場所にドキドキしながら、予約してくれていた名前を伝え、席に通されると、待っていたのはTさん(44)

 

ちょっとヌボッとした感じで、リリーフランキーと又吉を足して2で割った見た目。

 

でも、若い。全然40代には見えない。

 

Tさん「初めまして〜。あ、Rさん(M子が東カレデートで知り合った人)の知り合いのTです〜。。。」

 

 

なんだか大人しそうだな、、TV関係の人ってこんな感じなのか??(笑)

序盤から話が続くか結構心配でした(笑)

 

 

とりあえずメニューどれにします?となったんですが、メニューを決めるのにものすごい時間がかかる。。

女子みたいに「ああ〜あれもいいな!これもいいな!」みたいな迷いかたではなくて、全体のバランスを考えるんです。(笑)

 

Tさん「このお魚頼んで、お造りも頼んじゃうと、全体的に魚が多いですよね。。。ただ、この野菜のかき揚げも頼むので、冷たいもの・温かいもののバランスは、お造りの方がバランスいいですよね。うぅ〜ん、、でもこのお魚は外すわけにいかないしなぁ。。」

 

アンナ的には「どっちでもいいよ。。。」とも思っていたのですがそんなことも言えず(笑)

 

 

TV関係の方って、勝手なイメージですけど、肩にカーディガンを掛けて、、いやいや、それはさすがに古いんですけど、もっと女の子と飲みなれてて、よくも悪くもチャラい感じのイメージだったんですが、Tさんは全く違う方でした。

 

 

 

本当にTV関係なのか??若干あやしくなったので

アンナ「Tさんは、TV関係のお仕事されてる方だって伺ったんですけど。。」

と聞いてみると

 

Tさん「はい。バラエティ番組とか、情報番組の放送作家をしてます。有名なところでいうと、鈴木おさむさん的な仕事ですね。」

 

なるほど遊んでる感じ「じゃない方」のTV関係か!!(笑)

 

しかもしかも、話を聞いていくとTさんはびっくりする経歴の持ち主でして、、、。

なんと!高校卒業後落語家を目指していたそう!(笑)

 

 

運良く有名な(多分みんな知ってる!)師匠の元で修行していたらしいのですが、落語業界はそんなに甘いものではなく、売れる噺家になるには、相当な時間と「才能」が必要だということに気づいたらしいのです。

 

それで、「自分には向いてないな」と思い始め、むしろ出演する側じゃなくて、作る側の方が自分に向いてるのでは?と思い立って構成作家の道に入ったらしい。

 

 

Tさん「僕はちょっと変わった経歴なんですけどね、TV関係なんていうとチャラそうに思われますけど、実際構成作家は一流大学卒の、頭がいい大人しい人が多いですよ。」

アンナ「(はい、チャラい感じだと思ってました。。。)」

Tさん「構成作家なんて仕事は、クライアントの要望に応えつつ、企画を考えて全体のバランス考えて、うまいこと調整する仕事なのでね。。そういう意味では頭使ったりすることは多いかもしれませんねぇ。」

 

 

だから、メニュー決めるときもバランス考えるのね。納得。

 

 

あと、話し方は淡々と話すんだけど、話の随所にオチとか笑いのポイントを織り交ぜてくるところがプロっぽい。(笑)

芸人さんのエピソードトークを聞いてるような感覚です。(笑)

 

 

アンナは思うのです。
「この人、特別変なわけでもないのに、なんで44歳にもなって結婚してないんだろうな??」

 

見た目も、言われなければ40代には見えない。
35〜6歳くらい。清潔感も程よくあるし、太ってたりハゲてたりするわけじゃない。

 

がしかし。

このあとのTさんとの会話で、Tさんが結婚してない理由がわかってきます、、、、

 

次週へ続く

 

 

Anna

 

Twitter: @koitori_anna

Follow me

(Visited 171 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP