「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

さつき

清楚系腹黒女×目指すは国際結婚

27歳/千葉の田舎/派遣+複業4つ

2年ほどの海外暮らし経験を踏まえ、日本と海外の恋愛事情を赤裸々(時々腹黒)に書きます。現在進行系で忘れられない人はいるけど、明るい未来に期待して婚活ブログ楽しみます♪

【縛られたくない女のホンネ】今、目の前のことを精一杯生きる28歳の価値観

  • さつき
  • コメント(0)

こいとりガールズ(&ボーイズ)のみなさん、こんばんは!月曜日のさつきです!

 

みなさま、「テラスハウス」観てますか?
あ、もう日本では最終回迎えたんでしたね!こっちでは先日やっと、Season3が配信開始されて、いっきにまとめて観ています!

 

Taishiさん、女々しすぎて、引いてます(笑)

今度から、「タイプとかはあんまりないんだけど、女々しい男はちょっと〜」って言おうかなって思いました。(笑)

 

皆さんはどういう心境であの番組観てたんでしょう?気になります〜♪

 

 

さて、話を現実に戻しましょう。

前回、仮氏(付き合ってないけど付き合ってるみたいな存在の人)が、私を訪ねて日本を飛び出してくるという記事を書きました。

 

はい、来ました。
三日間ともに過ごして、帰って行きました。

 

そうですね〜・・・結論から言いますと・・・私たち・・・

 

 

このまま付き合うことはなさそうです

 

 

理由はたくさんあるんですけど、まず、私たちの遠距離には終わりが見えないのです。

私、日本に完全帰国する予定は今の所ありません。

 

向こうも、地元を捨てる予定は一生ありません。

 

「この先、私たちのこの中途半端な関係をどうしたいとかって考えてる?」と聞きました。

そして、彼の意見は、「さつきを彼女にしたら、俺が耐えられない。さつきがモテるのわかってるしその上遠距離だから・・・。」と言われてしまったのですね〜

 

 

私、そんなモテませんけど

てかそれって単なる言い訳にしか聞こえない。

 

 

だって、本気で「付き合おう」ってなった人はここ数年いないですもん。真剣に向き合われたことないですもん。
でも、多分自分が真剣に向き合おうとしていないのもあるんですよね。

 

 

 

それから、彼はブラジルに2年住んでいたこともあり、私たちの恋愛の形を、ブラジル用語で説明し始めたんです。

 

「お互い好きで、会いたいなら会う。そこに恋人同士って肩書きが別になくても”会いたい”から、会って、そういう身体の関係も持つようなものを、○○って呼ぶんだよ、俺の中では、俺たちの関係はそれだと思ってる。」って。

 

 

○○がなんだったかは、覚えてないっていうか集中して聞いてなかったけど。(笑)

てか、これ言われて私、どう思ったかお察しいただけますか?

 

 

これってやっぱり単なる「セフレ」じゃないの?

と思いましたよね。

 

もしくは「オープンリレーションシップ」ってやつ?

 

 

だってお互い他に出会いを求めないわけではないし、あわよくば精神はあるわけですよ。それなのに、この人は海外まで会いに来て、私のことを「愛してる」というわけですよ。

 

 

私は、彼の事がわからなくなりました

 

さつき「えーっとそれってなんかオープンリレーションシップみたいだけど、そういう解釈でいいのかな?」

「・・・そうだね。今はそう思ってる。」

さつき「わかった!私はそれでいいよ、今は私も付き合いたいって気持ちはないし。」

 

という事で、決着はつきました。二人とも、今にフォーカスしてるだけ。28歳にもなって!!!

 

 

彼のことは好きだけど、未来はないかもしれないなって、本気で思った瞬間でした。

私も、結局の所、今はひとり身を楽しんでいたいんだと思います。

 

 

また、彼の人間性についても、垣間見える場面がありました。今回私の職場の人に会わせたりもしたんですが、あんまりみんなに興味のあるようなコミュニケーションを取ってくれなかったのが残念でした。

 

 

私にとっては、第三者といる時に彼の振る舞いを知るのはとても大事でした。
幻滅したという事実は拭えません。

 

 

聞きたかったことは「今後の関係性をどうするか?」
そして二人で出した結論は、「このまま、お互い好きだけど付き合わない。」

 

 

向こうは本気で私のことが大好きって言ってくるし、今回の旅が終わってから、ますますの愛情を感じます。実際に、「気持ちが増した。」とも言われました。

 

でも今、私はその気持ちと同じ気持ちは返せません。気持ちが増した彼に反して、少し冷めた自分がいます。

 

 

矛盾してるなぁと思ったのは、そんなに好きならなんで「彼女になって」って言って来ないのかな?そんなに好きなら、遠距離だって乗り越えられるかもって思わないのかな?ということです。

 

 

本当に呆れるくらい、今にしかフォーカスしない男。

そして自分でも呆れるくらい、縛られたくない女。

 

 

でもこれって、私が彼のことを「本気」じゃないから成り立つ関係だと思います。「本気」で想っていたら、「彼女にして」って言えますよね?

 

 

私自身、少し幻滅してしまった事もあり、「彼女になりたい」って気持ちは今現在湧いていません。

 

 

だから、お互い様なんです

 

 

皆さんは、こんな関係どう思いますか?

 

さっさと見切りをつけて、次の恋愛に発進したほうがいいのかな

 

 

また日本に帰ったら、周りの婚活仲間の意見を存分に聞いて、答えが出せたらいいなと思います

 

 

 

はぁ・・・テラスハウスのTaishiじゃないけど、「死ぬほどの恋愛がしたい」かも・・って最近思い始めたさつきでした!(笑)

 

 

See you next week!!

 

Satsuki

 

Twitter: @koitori_satsuki
Instagram: @koitoriblog_satsuki

 

お気軽にフォローしてください。

 

Check it out!

 

(Visited 180 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP