「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

さつき

清楚系腹黒女×目指すは国際結婚

27歳/千葉の田舎/派遣+複業4つ

2年ほどの海外暮らし経験を踏まえ、日本と海外の恋愛事情を赤裸々(時々腹黒)に書きます。現在進行系で忘れられない人はいるけど、明るい未来に期待して婚活ブログ楽しみます♪

「付き合うって何?」付き合ってくれない好きな男と付き合ってほしいと懇願してくる男

  • さつき
  • コメント(0)

こいとりガールズ(&ボーイズ)のみなさん、こんばんは

月曜日のさつきです!

 

涼しい日々が続いていますね、JAPAN!!

そろそろ美味し~い日本食に満足し始めて、お財布にやさしいコンビニ飯に手が伸び始めてる、帰国10日目の今日です☆笑

 

 

みなさま、いかがお過ごしですか??

帰国してから、異国で作ってきた彼氏からの連絡が途絶えません。

 

 

 

 

・・・え?異国で作ってきた彼氏?
なんの話やボケ!って感じですよね
ごめんなさい。

実は彼氏出来ました。

19歳の。
(笑)(笑)(笑)

 

 

本人もよくわかっていない間に、多分、向こうは私を彼女と思っている状態な状況です。
ことの始まりから、お話させていただきます。
実は、2か月ほど、期間限定の仕事が入って某アジア圏の発展途上国へ行っていました。
でもそこは、日本人も大好きなビーチリゾートでもあります。

 

 

そこで働く船乗りの男の子(仮名:ジョージ)に出会ったのは2か月前のことでした。
私の仕事は、海の近くで働く彼ら船乗りたちと密接に関わる仕事であったため、毎回仕事で訪れると彼らが嬉しそうに迎えてくれました。
彼らの平均年齢、若干20歳!!!

この時点でアラサーな私はニマニマが止まらないのです

 

ご想像いただけることでしょう。
そもそもこの国の平均年齢が非常に若いため、若者が国を支え働くという国民性を持った場所でもあります。

 

 

そして、ご存知ですか?船乗りの男たちの仕事っぷり

 

 

長ーい太ーい竹の棒を自在に操って港から船を出します。

(エンジンはついてます。)
だいたい10人~15人乗りの大きな船を3人の男たちが操ります。
想像できますか?

 

竹の棒を操る男の背筋・腕筋・腹筋の引き締まった細マッチョボディ!!

 

 

でも身長は低いです。
平均165センチくらい。(笑)

 

 

ベイビーフェイスに細マッチョボディ+低身長・・・

母性本能くすぐられるに決まっていますよね!?
最初の出会いから船乗りの男の子たちにメロメロ(死語)だった私は、その場所に行くたびに彼らと仲良く話していた(おばちゃんが絡んでいた?)ので、打ち解けるのも早く、私がそこに行くたびに、少年たちが「さちゅき~、さちゅき~」と呼んでちやほやしてくれるのを完全に楽しんでいました。(笑)

 

※わたしの本名が彼らにとって発音しずらい音だったため、若干違う名前で呼ばれていました。
いや、ちやほやって(笑)

 

 

アラサー女が、20代前半の男たちにチヤホヤって(笑)

 

 

日本にいたら、ホストクラブかボーイズバーにでもいかないとありえない光景ではないですか?
それがこの国では、すらっとした色白日本人が最高にモテるのです!!

本気で移住を考えますよね

 

 

人ってほんとに自分にないものを求めたがる生き物なんですね☆
彼らは、色黒で低身長ですから、そういう物体に惹かれるのもうなずけます。

 

さらにスーパーフレンドリーなので、(でもしつこくない

本当にすぐ仲良くなります。

 

 

そういう現地民との触れ合いは海外ならでは。

文化や国民性の違いを知るって本当に刺激になるんです。

 

 

 

 

そして、話を戻します、ジョージ(19歳)に。
ジョージは、私が初めて仕事でその場所に訪れた時から、私に惚れていたみたいです。

 

何度も顔を合わせるうちに、どんどんジョージの私への距離は近くなり、5回目くらいの時には、周りの少年たちから、「ジョージは、さつきをLOVEなんだよ!」ってからかわれ始めていました。

 

 

28歳アラサーからしたら、10歳も下の男の子、恋愛対象にはならないけど、

どれだけ心の癒し対象になることか・・

 

 

私はニヤニヤが止まりませんでしたよ。顔もかわいいしね。
そんなジョージは、とてもシャイです。

でも、シャイなりに、一生懸命つたない英語で話しかけてくれたり、危険な場所で手を差し伸べてくれたりします。
そして、素晴らしき細マッチョなのです。

 

 

 

そろそろ私の期間限定のお仕事が終わりを迎えようとしていたある日・・・

その日は船乗りの仕事がお休みだったジョージですがわざわざ私の乗る船に一緒に来てくれました。

 

 

「あら、この子本当に私のことが大好きなんだわ。」と、心でにやけました。

 

 

でもシャイな彼はあまり口数は多くありません。

でもご立派に女を口説く英会話は知っていたりします。

 

 

J「Do you wanna be my girlfriend? 」
彼女になってくれる?
一度、船に乗りながら言われたとき、私はこう答えました。

 

 

「Sorry..I’m leaving soon..」
ごめんね。わたし、もうすぐ帰るから、、

 

 

やっぱりこの歳の少年に遠距離を強いることはできません。

しかも申し訳ないけど、”付き合う”のはちょっと・・・みたいな(笑)

私も、好きなだけチヤホヤされといて勝手なんだけど。(笑)

この時は彼も、ただ言ってみただけ~という雰囲気だったので会話はすぐに終わったのですが。。

 

 

 

いよいよやってきた、最終日。

二人して顔を合わせた瞬間から、「寂しいね・・」と言って、ジョージはずっと隣に居てくれました。
そして船を降りたとき、ハグ!涙のお別れハグ!!

 

 

わたしは、ジョージに対してやっぱり恋愛感情はなくて

本当に大好きな弟的存在?
弟いないからあんまり表現できませんがね。

 

 

キス・・できるかと聞かれると、ちょっと一瞬たじろぐけど

まぁ、、いいよくらいの気持ちを持っていました。(わかります?

 

 

そう・・・・お別れの日、
こんなチャラついたアラサー女に対して、いよいよジョージは行動を起こしました。
J「さつき、ちょっとこっちきて!」

 

 

「え・・どうしたの、ジョージ!(こんな、裏に呼び出して)」

 

 

ジョージは、私を裏に呼び出して、周りのからかってくる少年たちを追い払って、真剣な顔でそこに立っていました。

 

 

J「Do you wanna be my girlfriend?」←超小声

 

 

「・・・・what?」←ほんとに聞こえなかった。

 

 

J「oh..no…do..do you ..xxxx my girlfriend?」

 

 

 

(こ・・これは真剣告白だ!!)

 

 

さつきは一瞬考えました。
ここで断ったら私、この子を超傷つけるんじゃないだろうか!
今ここでOKしても、

どうせ私居なくなるし、まともな付き合いはできないから、

形だけでもそういうことにしてもいいのか?!
っていうか、こんなピュアな瞳で見つめられて断われるかバカー!

 

 

「okay,Jorge!;)」

 

 

うわー!OKしちゃったー!!

 

 

J「Satsuki,I’ll call you when I get a phone」
さつき、じゃぁ、携帯買ったら連絡するから。
あ、そうなんです。

彼、田舎の子で携帯持ってません。
私に連絡くれる時は友達を通してくれています。

しかも集落で一番のイケメンの友達。(笑)
そんな感じであっさり彼は、私を彼女にしたのでした。

 

 

あれ・・?これ本当に?

・・・ま、いっか!どうせ次いつ会えるかわからないしな!

 

 

そんな最低な私、ジョージにとって初恋らしいです。

19歳の男の子に初恋された。それだけでご飯三杯食べれます。

 

 

私をいやしてくれる可愛い年下彼氏
毎日友達の携帯を借りて連絡くれます
この話を友達にすると、

「かわいそうに。もてあそんでて、最低ね☆」って、言ってくれます。

もてあそんでるつもりはないのですが・・・あまりにも可愛くて、つい。

って気持ちはあります。

 

 

一方、本命の彼とはすごく仲良くしてはいますが、付き合わないことがはっきりしているじゃないですか。
じゃぁ、”付き合う”って本当に、いったいなんなの!?ってなりますよ。

 

 

ジョージは、遠距離で携帯のない過酷な状態でもまっすぐに「付き合いたい」と言ってくれた。

 

 

本命の彼は、

「遠距離が続くことが分かっている限り、今の気持ちを大事にしたい、付き合わずに。」と言う。
混乱。混乱ですよ、もう。
浮気でもないですからね。彼氏は一人ですから。
ジョージとの今後も、本命の彼との今後も、まったく見えないさつきの未来はいかに?

 

続く。

 

 

(笑)

 

 

 

see you next week!!

 

Satsuki

 

Twitter: @koitori_satsuki
Instagram: @koitoriblog_satsuki

 

お気軽にフォローしてください。

 

Check it out!

(Visited 678 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP