「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

アンナ

勝手に人を分析(笑)自分は臆病、たられば女子

27歳/東京/会社員

たられば言ってたら、気づいたら、あっという間にアラサーに、、、!笑
理想ばっかり並べるのはもう卒業!
口先だけじゃなく今年は行動して素敵な旦那様(候補)見つけます!

外国人との出会いを求めてアイリッシュパブへ行ってみた!

  • アンナ
  • コメント(0)

こんばんはアンナです。

 

一時期占いにハマったアンナは、当時ことあるごとに占い師に

「あなたは外国人と付き合った方がいいわよ。」

と言われ、本気で外国人との出会いを探しまくっていた時期があります。(笑)(笑)(笑)

 

(外国人と付き合うことを想定して英会話スクールにも通ったwww)

 

 

そんなアンナを見かねた優しい友人Fちゃんが

「横浜に、外国人と出会えるバーがあるらしいよ

と教えてくれたので、行ってみることに!!!

 

 

と、いうのも横浜には外資系企業が多く、そこで働く外国人が多く住んでいるようなのです。

 

そういう外国人(アメリカ・ヨーロッパ系ね)と出会うべく、はるばる足を運んだアンナたち。

 

 

 

行ってみたのはココザ タバーン

 

横浜で一番古いパブみたいです。

 

 

入ってみると

 

7割:外国人

2割:おじさま

1割:女子

 

という何とも挑戦的な空間wwww

 

 

 

店内は結構広くて、カウンターと個室、広いテーブルがあり、広いテーブルでは職場の飲み会??らしきアメリカ人がワイワイしてました。

 

 

アンナとFちゃんはカウンターに座り、とりあえずアイリッシュパブに来たからには、フィッシュ&チップスを食べて雰囲気に浸ります(出会えよ)

 

 

入店したのが19時ごろ。

少し早かったのもあり、まだあまり人ははいってませんでした。

 

出会いを待ちつつ、Fちゃんと最近の婚活事情を報告しあい盛り上がっていると。。

 

 

 

ふと、右側から

 

 

「スミマセン、ヨカッタラ ゴチソウシマス」

 

と片言の日本語を話す外国人が突如現れました!!笑

 

 

アンナ「Oh…(何故か英語の感嘆詞)!い、いいんですか??ありがとう、、」

 

 

ご馳走してくれるなら、してもらおう。笑

 

という事で3人で乾杯します。笑

 

 

凄い、外国人って、2:1でも話しかけるんですね!!

 

そしてその外国人はアンドリュー(多分30歳くらいだった)。

 

バックパッカーで、世界を旅しているとのこと!!外資系リーマンじゃないけど、まあいいか、、、。笑

 

 

そして彼の見た目は、細身、青い瞳のちょっと禿げかけている青年。。笑

 

 

何故彼が日本に来たのかだとか、好きな映画だとか。。。

出会いというよりアンナとFちゃんがアンドリューに質問する国際交流会的な状況に。笑

 

 

すると途中で左から

 

「エクスキューズミー、ナニカ ノミマスカ???」

 

と声をかけられる。笑

 

左を見ると、髭をたくわえたガッシリ系の外国人が。

 

 

アンナ「Oh…ア、アリガトウ、、(何故かアンナもカタコト)」

 

 

その髭の彼はケビン

 

気づいたら

 

 

ケビン:アンナ

Fちゃん:アンドリュー

 

 

の図で会話していました。笑

 

 

ケビンは横浜の外資金融業界で働く会社員(キタキタ!!!!笑)

歳は35歳くらいだったような、、

 

若干酔っ払ってて覚えてませんww

 

 

がしかし、アメリカ人の35歳ってもう良い「オジサマ」ですね。

 

 

日本にはかれこれ8年くらいいるそう。

 

 

 

「休みの日は何やってるの??」

と聞くと

 

「ンー、、、GOLD GYMニ イッタリHuluミタリ シテルヨ

 

なるほど、、意外と普通の日本のサラリーマンと遜色ない生活だぜ、、、。

 

 

 

その後、Huluの話題になり

 

「アンナ、Have you seen ○○○(アメリカの24的なTVドラマ)??」

 

と聞かれひたすらそのTVドラマのことについて熱弁されていました。笑

 

 

ケビンはとても楽しかったようで

「アンナ!マタアオウ!!Let’s see ○○○(そのTVドラマ)at my home!!」

 

と言われ

「連絡先言うからメモして

と携帯の電話番号を教えてくれましたwww

 

 

 

ケビンと小一時間話し込んでいると、いつのまにかアンドリューが帰っていたようでwww

 

終電もあったのでケビンに別れを告げ帰宅しました、、笑

 

 

 

今回は「アイリッシュパブ体験記」という感じですが、アンナにとって初アイリッシュパブは

 

「気軽に外国人と話せる楽しい場所

 

でした。

 

 

 

向かいのカウンターに、英語ペラッペラのアラフォー?くらいの黒髪のお姉さまがいましたが、常連らしき外国人3〜4人とワイワイ飲んでました。

常連になったら、もしかしたら出会いに繋がることもあるのかもしれません。

 

 

外国人と出会いを求めているこいとりガールズの皆様、よかったらアイリッシュパブ挑戦してみてください。

 

 

 

ちなみに今のアンナは人種問いません。笑

 

 

Anna

 

Twitter: @koitori_anna

Follow me

 

 

(Visited 816 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP