「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

アンナ

勝手に人を分析(笑)自分は臆病、たられば女子

27歳/東京/会社員

たられば言ってたら、気づいたら、あっという間にアラサーに、、、!笑
理想ばっかり並べるのはもう卒業!
口先だけじゃなく今年は行動して素敵な旦那様(候補)見つけます!

【国際恋愛?】tinderでマッチングしたアメリカ人と会ってみた!

  • アンナ
  • コメント(0)

こんばんはアンナです!

 

 

定期的に訪れる、アンナの「アンナには、やっぱり外国の人が合ってるのかもしれない、、」モード(笑)

 

そんな時、tinderをやっていてマッチングしたのがアメリカ人のジェシー(31)

 

見た目はおでこが若干ハゲつつあるオーランドブルーム。(笑)tinderでメッセージをしていた時のやり取りも日本語が流暢で、英語を交えながら会話できる。

 

ジェシー「もしアンナがOKなら、お茶でもしない?」

アンナ「しよしよ!!」←ノリ軽ッ

 

待ち合わせは原宿。駅前で待っていると、周りには複数の外国人、、、(笑)

原宿駅、待ち合わせスポットとしては大失敗だわ、、(笑)

 

tinderのメッセージで自分の服装などを伝えると、現れたのは身長185cmくらい、すらっとした青い目の(若干ハゲた)オーランドブルームが、、!!!

 

「HiI’m Jesse. Are you Anna?」

「い、、いえ〜す(かっこいい、、!!)」

 

ただのイケメン外国人きたわ、、どうしよう(ドキドキ)と思いつつ、ジェシーおすすめの代々木上原のカフェへ歩きます。おすすめのカフェもおしゃれな外人が、テラスで談笑しながら楽しんでいるようなカフェで。

 

(なにこれ最高なんですけど、、)

 

 

彼の生い立ちを聞くと、LA出身のフリーでウェブデザインの仕事をしながら、いろんなところを旅しているとのこと。日本にはずっと前から憧れがあり、2年前に日本へ来て、いたく気に入ったようで「できればずっと日本にいたいよ〜」と言っていました。

 

 

もうすでにアンナ的には「そうしよう、アンナと結婚したら日本にいれるよ?」ばりのテンションでした(思い込みすごい)。たわいもない話も、青い瞳と英語まじりのカタコトな日本語で話されると、ついつい聞き入っちゃいますね。

 

 

ひとしきりお互いのやっていることや、好きなことを話して盛り上がり、時間がまだあったので近くのお好み焼きやさんへ。

 

 

お互い旅好きなので、行ったことのある国の話や、日本の好きな場所、あとは日本語がうまくなるアプリなどを活用しながら会話してました。

 

ジェシーは、完全に白人イケメンフェイスなのですが、どこか日本人ぽいというか、言葉もポツポツと大人しく話すところがあってそこも良いな!健全な外国人!(外国人に失礼)と思ってました。

 

 

 

話は盛り上がり、もう1軒、1杯だけ、、となった時。。。

 

 

事件は起きました。

 

 

お好み焼やさんから「こっちへ歩こう」と先導され、てっきり行きつけのバーがあるのかと思い付いていったのですが、突如交差点でジェシーが立ち止まり

 

「(右の方を指して)こっちに歩くと僕の家。」

ん?
「僕の家で飲む?」

ん?

 

ん?もしかして、そういう感じ????????(笑)

まぁ、、良いのか??

 

とも思ったのですが、突如ニヤニヤしながら話すジェシーにアンナの気持ちは興ざめ

 

 

テンションガタ落ちのアンナは「う、、うぅ〜ん、、、明日早いからやめとこカナ、、、」と目を合わせず言葉少なめに話し、代々木の駅でバイバイしました。

 

 

してやられたワ、、と思い電車に乗ろうと階段を上ろうとしたその時

 

「チョット!!」

と声をかけられ、振り向くと謎のインド人風の男が、、

「?」

「アノ人(駅から去っていくジェシーを指差して)、気をつけナ!この間モ、違う日本のオンナノコ連れて歩いてタヨ!!怪しいヨ!あの外人!!」

 

まさかの見知らぬ人(しかもインド人)からの告発、、、、!!!!!!!!!

 

ジェシーがtinderを利用して日本人女子と遊びまくっている事実と、それをインド人から知らされた衝撃で、しばらく電車に乗れませんでした、、。(笑)

 

 

それ以来、何度かLINEが来て少しだけやり取りしましたが、会うのは怖くなったのでフェードアウトすることにしました、、。

 

 

甘い罠にひっかかりそうになったアンナを救ってくれたのは、スパイシーなインド人でした。。(笑)

tinderには気をつけよ、、。

 

Anna

 

Twitter: @koitori_anna

Follow me

(Visited 562 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP