「結婚したい」という女性のリアルな婚活ライフ。合コンで出会った人、デートした人、その時の感情や、こんな男に騙されやすい、どうしても比較してしまう過去の男などなど。どのように結婚に向けて『トリアージ(優先順位付け)』をしていくのか、ブログ形式ですべてノンフィクションで、赤裸々に綴っていきます♪

アンナ

勝手に人を分析(笑)自分は臆病、たられば女子

27歳/東京/会社員

たられば言ってたら、気づいたら、あっという間にアラサーに、、、!笑
理想ばっかり並べるのはもう卒業!
口先だけじゃなく今年は行動して素敵な旦那様(候補)見つけます!

マッチングアプリで出会いは広がる?六本木パーティーへと繋がった

  • アンナ
  • コメント(0)

こんばんはアンナです!

 

アンナは、ひょんなきっかけで六本木のパーティに行くことになります。

 

 

出会いのきっかけはマッチングアプリ。

 

 

名前はカヅキさん(32)

色白で鼻がシュッとした爽やかイケメン。

 

 

しかも、マッチングしてすぐメッセージが。

 

カヅキ「営業の仕事してるんですけど、比較的自由がきくので、◯日のお昼間にまずはお茶とかどうですか?」

 

その日、予定もなく暇だったアンナは会うことに。

 

 

 

待ち合わせ場所のカフェに到着すると、爽やかイケメンが。

うんうん。写真通り。イケメンだわ。(上から笑)

 

見た目は、高良健吾からやんちゃさを除いた感じ。(笑)
身長は170センチくらいですが、全然アリ。

 

 

カヅキ「初めましてカヅキです」

と、挨拶もそこそこにお互いの自己紹介をすることに。

 

 

カヅキさんは、今は営業の仕事をしていますが、以前まではアパレルの会社で働いていたそう。

通りで爽やかだわ。

 

 

しかも、いろいろ話していくと住んだことがある場所に共通点があったり、共有の知り合いのつながりがあったり。

 

カヅキ「最近は、多肉植物とラテアートにはまってるんですよねぇ。」

なんてロハスな趣味をお持ちで。

 

 

 

いいねいいね!!

と思っていた矢先。

 

 

 

カヅキ「あ。あの、、実はあれなんですけど。僕ね。結婚してるんです。」

 

 

 

衝撃の告白。

 

 

 

アンナ「え、、?それはどうゆう、、(混乱)」

 

え?なにこれ不倫の申し出ってこと!?と意図が読み取れないアンナ(笑)

 

カヅキ「婚活アプリ使っといてなんですよねwすいませんw実は、僕保険の営業やってまして。取引先の方々に、独身のアラフォー女性起業家が多くてですね。勝手に大規模合コンパーティを開催してるわけなんですよ。

で。

やっぱり幅広い年齢層の男性陣を呼んで、取引先の方に喜んでもらいたいんですけど、男性側からしたら20代の女性がたくさん来る飲み会の方が、参加率が高いんですよね(笑)そういったわけで婚活アプリを使って、パーティに参加してくれる女性を、探してるわけなんですよ。」

 

 

流暢に話すカヅキさん。

 

「(話上手いなぁ、、意図理解できたわ、、)」

 

 

、、、じゃなくて!!

 

アンナはカヅキさんとマッチングしたんですけど!?

これ詐欺じゃないんですか!?笑

 

 

とは言えず、、、(笑)

 

 

アンナ「、、なるほどぉ、、」

 

カヅキ「なんかすみませんwwでも、パーティに参加してくれれば、もちろんアンナさんの出会いの場にもつながるわけですし!結構いい人来ますよ?だいたい50〜70人規模でやっていて、起業家とか経営者とかもいますし

 

 

 

カヅキ「LINEで詳細送るんで、ぜひ来てください!」

 

 

と言われ、LINE交換をして終了。。

 

その後すぐLINEが来て、詳細を見ると、六本木のラウンジを貸し切ったパーティとのこと、、

 

 

き、きになる、、、。(笑)

 

 

となったアンナは、友人Hちゃんを連れて行くことに!(行くんかい

 

 

初めての六本木のパーティ。

 

全貌はいかに、、、

そして良い出会いはあるのか!?!?(続く)

 

Anna

 

Twitter: @koitori_anna

Follow me

 

(Visited 324 times, 1 visits today)

コメントする

内容を確認して「投稿する」を押してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TO TOP