恋愛成就研究ラボ

愛が離れてしまった元カレとの復縁を望むあなたへ~恋の伝道師にらさわあきこVol.3~

幸せになれる恋をしたい女子のみなさま、こんにちは、「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。恋に悩む女子のみなさまのご相談に乗らせていただくこのコーナー、第3回目は別れた彼とやり直したい女子からのお悩みです。一度別れた彼をもう一度追いかけてもいいのかどうか……。さっそく見て行きましょう。

 

Q愛が離れてしまった元カレを忘れられない私

年齢:26歳 Aさん

職業:事務

 

2年前まで付き合っていた彼がいました。

彼のことは好きだったんですが、1年間のオーストラリア留学に行くときに私の方から勢いで別れてしまったんです。

オーストラリアでは彼氏も出来ましたが、その彼とはうまくいかず別れました。

今は帰国して1年が経ちましたが、いまだに2年前の彼のことが好きな気持ちが消えません……。

 

彼は私と別れてから誰とも付き合っていませんが、俺も未知を知りたいと言っていました。

私はまた、海外に行く予定もあります。すっぱりと忘れて、私も前に進んだ方がいいでしょうか?

ワガママと分かっているんですが、このまま彼を追うべきでしょうか?

回答

Aさん、こんにちは。2年前まで付き合っていた彼が忘れられなくて、できれば追いかけたいのですね。だけど、「今後また海外に行く予定がある」うえ、「彼の気持ちがわからない」ので迷っているという感じでしょうか。Aさんがやり直したいのなら、ぜひやり直す方向で挑戦してほしいと思います。なぜなら、相性のいい相手はそうはいないと思われるからです。

復縁は相性とタイミング次第

 

実は、最近、「前彼とやり直したい」という女性が増えていて、わが「恋愛・婚活研究所」でも、復縁は大きなテーマの一つになっています。いろんな人を見て、「やっぱり彼が一番だ」と思った人もいれば、そもそも「忘れられなかった」人もいます。実際のケースを見て思うのは、復縁にはポイントが2つあるということです。この2つをひも解けば、復縁がうまく行くかどうかが少しわかるかもしれません。

 

ではその2つとは何かと言うと、相性とタイミングです。一度は惹かれ合った関係ですから、異性的な「引き」という意味では、すでにある(あった)という前提の下、そのうえでさらに、相性がいいかどうか、タイミングはどうかというのが、復縁では大きなカギとなります。

別れの原因を探るのが大事

 

そのためにも、まずは別れの原因が何だったかを知る必要があります。つまり、相性だったのか、タイミングだったのか……。もしも別れの原因が「相性」だった場合には、相性をよくできるかを改めて考えるべきでしょう。もしも変えられそうにないのなら、復縁してもまた別れることになります。

 

とはいえ「相性なんて変えられるの?」とあきらめる必要はありません。復縁したい側が、別れの原因となった部分を「譲歩できる」と心を入れ替えられたなら、相性はアップするためです。たとえば「彼があまり連絡をくれない」ことを寂しく思い、別れを決意した女性が、別れた後で「やっぱり彼しかいない」と復縁を考えたとしましょう。この場合には、復縁をしたからといって彼が急に連絡をくれるようになることはないですよね。

 

なので、そこを期待すると、きっとまたうまくいかないことになるわけです。この状態こそが、「相性が悪い」ということで、彼が悪いわけでも、彼女が悪いというわけでもないですよね。

男女としての「引き」はある

 

しかし彼女が別れの原因となった事実から目を背けずに「問題」を受け入れようと決心すれば、話は違ってきます。「連絡をくれなくても彼がいい」と彼が連絡をくれないことを責めず、その間に自分の好きなことをするなどの解決法を実行し、それで満足を得られるようになれれば、やり直すことは可能です。これが「相性がアップする」ということです。復縁を希望する場合には、彼との交際イメージを具体的に考えて、やり直せそうだと思った場合のみ、目指したほうがいいでしょう。

 

復縁の場合、男女として惹かれ合う要素はそもそも持っているので、頑張ればやり直せるかもしれません。別れのごたごたのほとぼりが冷めたころ合い(だいたい3か月後くらいが目安です)を見計らって、彼に連絡を取るといいと思います。

 

なお、このときに注意したいのは、「もう付き合っている間柄ではない」ということをしっかりと認識して、改めて「出会い直す」くらいの気持ちで彼にていねいに接することでしょうか。「付き合っていたんだから、わかるよね?」というような態度が出てしまうと、彼から「自分勝手な女性だ」と思われて話し合えないかもしれません。久しぶりに連絡をする場合は、「元気だった?」と友達感覚で、軽く連絡を入れてみて、彼からの反応があったら、さらに丁寧に連絡をする……という風にステップを踏むことが大事です。彼からの返信がなかった場合にはさらに数か月おくのも大事で、目安はここでも3か月程度です。

ケンカ別れならチャンスは大

 

また、今回のAさんのように「自分から」「勢いで」別れてしまったというケースの場合は、分類としてはケンカ別れになるでしょう。つまり相性が悪かったのではなく、タイミングが悪かっただけ。だから改善すべき点はないと言えそうなので、多少の冷却期間を置いたら、すぐに恋人に戻れるケースが多いです。ただし、離れていた期間が長ければ、どちらかに彼氏彼女ができていることもあり得ますので、そこはきちんと確認する必要があるでしょう。

 

ちなみにAさんの場合だと、冷却期間はすでに過ぎていますし、彼に「彼女がいる」感じでもない。そのうえで、Aさんに「彼を好き」という気持ちがあるのだから、やり直せる要素は十分です。あとは思い切って、彼に連絡を入れて、会う約束を取りましょう。

将来のことは彼を頼ろう

 

この場合に重要なのは、Aさんが「将来どう付き合いたいか」を彼にしっかりと伝えることでしょう。彼からすれば、一度留学を理由にご相談者さんからフラれているわけですよね。しかも、Aさんには今後も海外行きの予定があるとのこと。ならば、そんな状況の中で、「どういうふうに付き合っていきたいのか」の希望をちゃんと伝えることが、彼の信頼につながるのだと思います。

 

とはいえ、Aさんが先にすべてを決めておく必要はありません。寂しい海外生活の中でも「○○君がいると思うと頑張れる」とか、「一人で行くのは寂しすぎる」とか、「実際、前回は寂しくて別れたことを後悔した」とか、「○○君の存在がいかに自分にとって大切かがわかった」など……どんな表現でもいいので、彼がいかにAさんにとって必要な存在なのかを心を込めて彼に伝えましょう。

 

そのうえで、物理的な問題として「どんな頻度で会えそうなのか」を一緒に考えてほしいと「お願いをする」。……2人の未来なのだから、先のことは2人で一緒に考えればいいのです。そして、それには彼の意見が大切で、なによりも彼がそばにいてくれることこそがAさんにとって不可欠なのだということをていねいに伝えましょう。

 

彼を諦めるのは、Aさんの気持ちをきちんと伝えてからです。どうぞ後悔の無いように頑張ってくださいね。

 

 

【次の記事】Vol.4~好みの男性と結婚すべき男性で悩むあなたへ~

【前の記事】Vol.2~年上の彼との連絡頻度に悩むあなたへ~

(Visited 203 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

にらさわ あきこ/「恋愛・婚活研究所」主宰、文筆家
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』『婚活に疲れたあなたへ』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。

PAGE TO TOP